FC2ブログ

毎日の丘越え

 きっかけは去年の秋、嵯峨野の六丁峠に貧弱な坊やと馬鹿にされたから。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1620993888&owner_id=44749

 ご存知の通り日本は山と坂の国である。このままでは先が思いやられる。
どげんかせんといかん...

 しかし、めんどくさがりでしんどいことが嫌いで、ましてや力入れて
毎日朝練なんて暇も手間もかけられない。

 ただ、とりあえず毎日自転車には乗ってる。通勤なので乗らざる
をえない(^^;しかも、職場へは毎日坂を上ってる。


 という事で『去年の秋~初冬から続けている事』

★通勤車(ママチャリ@外装6段付き)のギアを重くして踏む。
 最初はトップから2枚目で、慣れて来た後、今は一番重くしている。
 所詮ママチャリなんで、そんなに大きいギアがフロントについて
いる訳ではないので、そう極端には重くならない(出来ない(^^;)が、
継続して続けていくにはちょうど良い負荷となっている。

★所詮ママチャリなんで、ポジションをちゃんと取るのは限界がある。
しかし最低サドル高だけはしっかり合わせておく(ので家族の誰も
儂の通勤車に乗れない(^^;)。
 フラットペダルなんで当然引き足は使えない。ただ「送って、
踏んで、蹴る」位は出来るので、出来る範囲は意識出来たら意識して
やってみる。ちなみにペダルは、滑り止め突起のついた大きいものに
交換。

★職場の行き帰りの上り区間、1km前後をぐいぐい走る。
 行き
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=641e6552fe41d827628d3d2f702ba1c2
 帰り
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=77499b4e7ec87fa178dd2e82d9b89096
 丘陵地の住宅なので、10%級の坂もいくらでもあるが、
儂の実力ではたちまち筋トレになってしまうので(^^;避ける。
目安としては「くーっきつい」と言いながら、何とか回せる程度の
ギアと勾配になる様にコース設定する。

★短い緩斜面なので、ほんの数分で終わる。
 これを基本、月~木の行き帰り、毎日続ける。
 木曜日の帰りのみ、ダンシング縛りで上る。
 金曜日(週末の前日)は軽いギアでだらだらのんびり通勤、楽しい
週末に備える。


 ポイントは「上りで使う筋肉や腱を刺激する」「平坦な区間でも
とにかく踏んで負荷をかけ続ける」そして何より「継続して続ける」。
 鍛えよう、なんて思わない事。せいぜい、ゆっくり、しかし
しっかりと登る事が出来る様に「地足の底上げ」が出来れば、それで
十分なので。


 今の程度の内容だからこそ、毎日の仕事に疲れを残さず、何とか
続けられているのでは、と。長時間、生活のリソースを割けないので
そうなるともう少しづつでも「継続」しかない訳で。
 
 とりあえず、犬打、六丁、裏大正などを何とか上る事が出来たり、
峠入りで100km走れる様になった、というあたりが、効果といえば
効果なのかもしれんなあ、と。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR