黄金週間日記也120503

●水曜日。日記アップして、洗濯物干したら、少しだらだらしてたら、
眠くなったので、寝る〜



●気がつけば6時過ぎ。ちとネット。
 洗濯物を外干しにしようと思ったが、路面完ウエットで湿度も高め。
やっぱり部屋干しにする。
 7時過ぎ、娘も起きる。
 嫁はんが、少し古くなったいちごに砂糖を入れて鍋で煮込んで出して
くれる。いちご以上ジャム未満という風情で、なかなかんまい。
 朝食後、着替えておでかけ。

●駅でおばあさん@うちの母と待ち合わせ。
 ゆっくるだらだら東福寺から京都。バスは満杯。娘はやくいかないと
イルカショーが見られないとぐずぐず泣きそうになって訴える。

●七条大宮着。みんな同じ方に歩いているので、迷う余地無し。
道沿いの岩井商会2階の吊るしフレームを横目に、京都水族館へ。
http://www.kyoto-aquarium.com/
120503京都水族館

 チケット買って入る。中は黒山(^^;。

 とりあえず娘の希望で、道中の展示をスルーしてイルカスタジアムの
列を目指す。スルーと言っても、はなっから殆ど見えないので、あまり
関係ない(^^;。

 イルカの列に並んだら、とたんに入場にかかる。もう1回目のショーは
終わった模様。
 そこから1時間、ひたすら待つ。席に着けただけまだマシか。
 名古屋港やアドベンの半分くらいの小さなイルカ水槽の向こうには
梅小路公園の草原に坂本龍馬のふわふわバルーン。その後ろには新幹線。
120503イルカ1
 11時、イルカショーが始まる。狭い事もあるのか、派手さは全く無し。
生物として見せる、に主眼が置かれており、個人的には、まあこれは
これでありかと思う。
120503イルカ2

 ショーの終了後、観覧客は強制的に一度外に出される。事前に説明無く
インフォメーションはちゃんとして欲しい。

 再入場後、娘おもちゃ買いに売店にまっしぐら。売店への途上、すいぞく
パンを売るを発見。母娘おばあさんに先に行ってもらい、儂はパンを買う
べく並ぶ。
http://www.kyoto-aquarium.com/shop/suizoku.html/
 12種中、オオサンショウウオ、クマノミ、カニの3種を残し、あとは
売り切れ(^^;。2個づつ6個お買い上げ。
120503すいぞくパン

 母娘とおみや屋の前で合流。娘さかなのお風呂人形セットと、当てもん
くじ引きで当たったピンクのイルカぬいをゲット。
 外の里山コーナーには最近流行のビオトープ。
120503ビオトープ

 梅小路公園に出て、食いもんの屋台が若干出ていたので物色してみるが
ほぼ売り切れで食うもの殆ど無し。売る方も、立ってるだけで客が来る
状態なので、やる気無し(-_-;。
120503梅小路屋台

 仕方なく、白玉冷やしぜんざいとわらび餅買って、すいぞくパンと共に
公園の木陰で喰う。パンはまあ、普通だ。

 入り口は朝の何倍もの列で客の鈴なり。もう午後の部は中止し、京都駅
までだらだら歩く。
 道中、食い物屋はお昼時もあるのだろうが、客の鈴なり。今までもあった
店なのかどうかは知らんが、水族館オープン以来、人の流れが変わったの
かも知れない。同時に、既存の店が、それに十分対応出来ていないのかも
しれない。今後、新しい店も、出来るのかもしれないな。

 ヨドバシ経由で適当にそぞって、元来た奈良線で東福寺経由で帰路へ。
 ヨドバシのラッピング市バスは、デジ一のレンズ部がタイヤだwww。
120503ヨドバシバス


●モールに寄って京阪百貨で買い物したら皆で一旦帰宅。荷物を分けて
母娘おばあさん先に実家へ。
 儂は図書館に本を返しに行く。
 帰宅したら画像の吸い出し、テキスト打ち。

●Bianchi降ろしてエア入れる。フロント入れて、リア入れてたら、
フロントからぷしゅー、と(^^;。
 チューブのバルブ接合部分の根元が劣化。
 思えば買ったときから一年半、パンクも無く、使い続けていた奴で、
これでもまだ、ある程度高圧かけないと抜けない程度の劣化なのだが、
流石にスペアと交換。よくがんばりました。

●娘が以前夜店でキャラクターすくいやった時の、ゴムにLED内蔵の
ピカピカ光る金魚がもう薄汚れて腐りかけなのだが、とりあえず元気よく
ぴかぴか光っているので、赤以外の色を黒のビニテで隠して、そのまま
サドルバッグに括りつけてみる。
120503簡易テールランプ

 電池が尽きるまで、括りつけておく(^^;。

●実家から飯だコールが。実家へ。

●夕食は唐揚げ、高野豆腐、かぼちゃに空豆や人参胡瓜の浅漬けも出る。
 歯磨きして皆で帰る。

●帰宅後、娘と物の管理を巡って少しもめる。儂風呂〜母娘風呂。
 洗濯機回して、ちとネット。

 京都水族館は、今こそ物珍しさと、京都には数少ないファミリー向けの
施設という事もあってか、大変な人出なのだが、隙間プロジェクトで、
してやったりとか悦に行ってたら、きっと破綻するよ。
 何せキャパが少ないので、エンタメに走るには、よっぽど思い切って
腹を据えないと厳しいのでは(キャパが少なくて集客していると言えば
エプソン品川とかあるけれど、あそこは交通の利便性があり、夜も遅く
まで開館とか、かな)。

 「京の川」「山紫水明」「里山」といった、しっかりしたテーマ展示が
あるのだから、いっその事、そういった方向で掘り下げてみるのも、
面白いのではないかと思った。
 「サンゴの海」よりも、それこそ「丹後の海」とかね。城崎マリンや
琵琶湖博物館、藤森の科学館辺りとの連携とか、色々やり方はあると思う。
 爆発的な集客こそ無いにしても、近隣の小中学校は、必ず見学に行く、
家族でリピーターになる。そういうのが理想かも。民間施設故、難しい
ところもあるかもしれないけれどね。
 まだオープン間もない施設故、もちろん努めて地味にする必要は全く
無くて、集客の為の工夫との両輪でやって行けば良いのではないかと思う。
(アクセスのインフラ充実や、繁忙期の夜間開館は、行政との連携も含め
体制が整えば是非やって欲しいな)。

 とにかく、京都では小さい子供と行ける施設って、少ないんだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR