けふのにき120623

●金曜日。午後から腹立つ程晴れ。強度低く、くるくる回して帰宅。
 Jスポのジロの再放送垂れ流しながら、作業着換えて洗い物お茶湧かし。
Bianchi降ろして用意出来るだけする。
 実家へ移動。

●娘ぐずぐずと時間を引き延ばす。やっとこさ皆で帰宅。
 
●娘は実家で風呂に入ってしまったので、儂風呂〜嫁はん風呂。
 洗濯機回して、ちとネット。
 明日の用意と平行して、地図サイトの上を、ぐりぐりとドラッグ
しながら色々とプランを練る。
 洗濯物をとっとと干したら
 寝る〜。


●3時。携帯のアラームに頼る。
 とりあえずパソ前で脳のポンプアップ。朝食は牛乳とヨーグルトで軽く。
パンにヌテラ挟んだのを2つラップして持っていく。
 朝食後、歯磨きしてスタート。

●4時丁度スタート。まだ暗いので街灯のある道をたどりながら
男山車庫〜走上り〜御幸橋スルーで、自転車道はまだ少し暗くて
走れないので旧国で京都方面へ。横大路で右折〜中書島高架の手前まで
行き、そこからは軽車両不可なので、新高瀬川に折れて堤防沿いの道を
進む。
 東に折れて大手筋商店街を上り、桃山陵横を通って六地蔵から山科川の
堤防に侵入4時45分。川に沿って北上。JR山科〜京津線四宮駅に
5時8分。持って来たパンを、少しづつ、こまめに口に運ぶ。
 疎水沿いに進み、小関越。一度通っているので、序盤の15%弱の区間が
終わってからも気を抜かずにこつこつ刻んでいたら、あっという間に
ピーク5時18分。

 大津側に下りる。今回ほぼ完ドライなのでかなり気は楽。疎水の
大津側の口を横目に皇子山競技場横を通り、近江神宮に向けて左折。横を
縫う様に通り抜け、比叡山ドライブウエイの口に向けて、山中越え
(滋賀側)の上りに挑む。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/127617716.html
 キツくも無く、緩くも無く、しっかりと上れる好ましい道だが、時間が
経てば車も増えるのだろうなあ。早朝故か展望台も閉まってたorz。仕方が
無いのでピーク手前の路肩から一枚。
120623山中越え(大津方面)

 山中越えピーク(比叡山ドライブウエイ料金所前)5時56分。
120623山中越えピーク

 北白川に向けて下る。途中一部アップダウンもあり。車では何度となく
通った道だが、車多い道狭いの記憶がよみがえる。早朝だから良い様な
ものの、日が高くなってからは、あまり走りたく無いなあ。
 バプテスト病院横を通り、白川通へ。当初の予定では、そのまま西進し
賀茂川沿いを北上、の予定だったのだが、まだ1時間半以上あるので、
右折して北上。ついついそのまま花園橋を右折して大原方面へ。国道367の
上り基調を進む。トンネルは旧道に入って回避。大原に入り、散歩する
宿泊の人(?)もちらほら。左に折れて,大原側から江文。ここも先回
上ったばかりなので、落ち着いて刻んでいたら、あっという間にピーク。
6時49分。
 静原側に下りる。大原側に向かうローディーと何組もすれ違う。しかし
静原側は最近上ってないな。もう忘れちゃったよ(^^;。

 大回りで時間もかかると思っていた割に、白川通におりてから、まだ
30分くらいしか経っていない。とりあえず8時、市原ローソンでトイレ。
豆乳とバナナカステラを投入。
 しばらく惚けるが、余り休んでも脚が動かなくなるので15分程で
リスタート。

 マイミクさんが花背にいく、という情報をつかんでいたので、お邪魔
虫に行くが、けっこういい時間になるのかな、と思っていたのに、
集合時間の8時にはまだ30分以上時間が(^^;。
 柊野別れから京産前〜二軒茶屋〜市原バイパスをループ。鞍馬街道で
バスに追い立てられて強度を上げさせられ,無意味に消耗。
 西賀茂サンクスに7時45分。

 先日もご一緒したLOOKとルイガノの方、以前ちらっとお会いした
ペンナローラの方のお3人方。私は到着後ふうふう言ってへたって
いたのだが、程なく8時になり,スタート。

 ここでもう少し補給取っておけばよかったんだな、きっと。

 市原バイパスを逆に東進し、交差点を左折して北上。

 今回は、脚に疲労が溜まって来ているのが、はっきりとわかる(^_^;。

鞍馬寺前も今日はノンストップ。鞍馬温泉前もそのままスルーで、
なし崩しに登坂スタート(^^;8時23分。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/126331514.html
調子が悪ければ悪いなりに、我慢してこつこつ刻んでいくが、中盤
百井別れの手前で、急に脚が回らなくなる。
 たちまち巡航7〜8km/h。
 いつもは楽になる後半のヘヤピン区間も、全く楽にならない。
 巡航は6km/h代に突入。脚つくとか以前に、自転車倒れるんじゃなかろうかと
それでもこつこつ刻むしかないので、一足一足、前に出しながら耐える。

 花背峠ピーク9時丁度。脚が余って、ゴールスプリント撮影大会に興じる
皆さんを横目に、しばらくへたり込んで動けないorz。羊羹投下。

 他の自転車乗りも、北から南から次々と登坂して来る。
 しかしそれ以上に、車多いよ(^^;。初夏に入り避暑レジャーのシーズン
にも入って来たのかな。

 結局皆で裏花背を下り、上仲商店@地元系で小休止の後、上黒田の
分岐へ。ここでペンナローラの方とはお別れ(有り難うございました)。
残り3名で分岐を左にとり、貴船に抜ける道を進む。

 序盤はゆるい勾配。LOOKの方はあっという間に見えなくなる(何でも
アウター縛りでガチ走りしておられたらしい(^^;)。儂はルイガノの方と
時折話を交わしながら進む。やがて緩急がついて上る様になるが、5〜10%
程度の、いつもはくるくると回せる勾配に、今日は全く歯が立たない。
その上長い(10キロ程ある)。

 しんどいなあ。...回復してないよ,これ(^_^;;;;;;。
 もう軽口も出ない。

 ふらふらのたのたで、同行者の方に申し訳ないと思いつつ、もうこつこつ
刻むしかないので(^^;。一足づつ前に押し出す様に上る。車が殆ど来ない
のが救いか。先だっての雨で、山から流れ出た水で何カ所も小川が道を
横切る。勾配の強い部分でのウエットで後輪が滑る。
 
 おわらねえ。

 ふらふらになって芹生峠ピーク10時40分。
 ジェルを投入するが、先の羊羹も含め、借金に追いついていない感じ。
その上、よくよく考えてみると、花背からの下りが、やたら寒かった。
ウインドブレーカー首まで締めて下っても、まだ寒かった。

 芹生峠を、貴船側に下る。悪名高い貴船側の下りである。
 噂通り、強い勾配に荒れた路面。
 まあ、その程度なら、そんな坂はいくらでもあるのだが、
参ったのは浮いた砂や小石。所々、苔も(^^;。
 慎重に慎重に下りる。
 ブレーキングする手が痛い。振動で、気分が悪くなり、頭痛がしてきた。

 やはり体冷やしたか...やばいな、これ。

 悪路面の区間を終えると、今度は貴船の観光地帯(^^;。しかも、そうか、
川床(こちらは「かわどこ」で良い)始まってるんだな(^^;。観光客
多いよ(^^;バスやタクシーで離合出来ないよ(^^;。
 観光客を慎重にパスしながら、行きに上った貴船口の分岐に復帰。

 市原バイパスの上りも巡航維持出来ない。もう単に回しているだけ状態。

 11時半頃、朝の西賀茂サンクスに帰還。おにぎりとミルクコーヒー(水はもう受け
付けなくなっていた)を注入。ゆっくり噛み砕く様に飲み食い。

 ここで解散となり、お別れ(ありがとうございました)。
 儂は一人残って、回復を待つ。

 12時過ぎ、リスタート。何とか脚は回る。しかし大事を取って、
出町柳から輪行で帰る事にする。
 実は出町柳には、川端ニック(通称)という強い味方が(^^;。ここで
特大ゴミ袋とベルクロを購入。駅の入り口で前後輪外して挟み込み、
ベルクロでバラバラにならない様に止め、ゴミ袋に入れて、以前から
サドルバッグに携帯してあったビニールテープで口を止める。適当な
ストラップが無いので、上に穴をあけ、そこからダウンチューブ鷲掴み。
120623ゴミ袋輪行

 地下のホームまで下りていって、乗車。
 先頭車両のクロスシートの背もたれに自転車を置いて、しんどいけど
席につくのは我慢して自転車押さえる。

 駅に降りて組み立て。丁度小径車の女性が、輪行袋に納めて改札に
向かっていった。
 帰宅13時55分。

http://yahoo.jp/Ym7zjE ルートラボ

走行時間6時間7分 平均21.5km/h 行程131.29km 最高速53km/h。
獲得標高約2000m強
 平坦のLSDならともかく...強度も考えつつ補給しなきゃダメだなorz。
 しかし花背の北側は、寒かった。 

●帰宅。
 パソの椅子の上に嫁はんが買ってくれたユニクロのフェンダーTシャツ。
120623フェンダーTシャツ
感謝。実はフェンダー系のギターは持っていないのだが(^^;ま、いいか。

●シャワーして着替えて身の回り片付けたら、遅いお昼は冷凍のご飯に
玉子かけ。食べながらツール・ド・スイス最終ステージを見る。
 Bianchi片付け。山水のウエットをやたら走った割には、そんなにも
汚れてない。

●新しい軍手を持って、実家に移動。

●嫁はんのお姉さん宅からのおすそわけで、タラバガニ一杯来る。
120623蟹
軍手と鋏でばりばりと捌き、夕食に供せられる。
 食後、娘、先に実家の風呂に入ってから、皆で帰宅。

●儂風呂〜母娘風呂。
 洗濯機回して、洗濯待ちにちとネット。


 通常の生活に支障はないが、かなりこたえてはいる模様。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR