けふのにき120112

●金曜日。年明けの猖獗も、やっと峠を越したか。余裕は無いが(苦笑)。
 軽いギアでくるくる帰宅。

●作業着換えて着替え。洗い物して食洗機回す。洗濯機も今のうちに
回しておく。
Bianchi降ろして用意出来るだけ用意。

●実家へ。豆乳豚しゃぶなど食したり。むすめはドラえもん〜クレしんの
黄金パターンにはまり、夕食どころではない。
 何とか喰い終わったと思ったら、ミュージックステーションの特番が
始まってしまった。娘がいつまでたっても帰りそうに無いので(^^;、
儂先に帰宅。 

●洗濯もの干して、先に風呂も入る。入ってたら母娘戻る。娘泣いたり
笑ったり不安定。母娘風呂。
 さっさと寝るけれど、なかなか眠れない。
 とにかく寝る〜。



●4時頃、とろとろと目が覚めてしまう。携帯のアラームが鳴るまえに、
時半前起き。
 ウエザーニュースの実況天気は一部コンマ+の他は、軒並みマイナス。
 キッチン立ち食いはトースト&ヨーグルト、コーヒー。
 歯磨きして着替え。今日は靴下(靴下カイロ込み)&手袋3枚履き。

●結局6時スタート
 ああ寒い(>_<)。
 家から少し離れたところで、タイマースタート。男山泉〜山手幹線。
今日はもう1号線渡って美濃山上るところで、とっととインナーに入れる。

 今日の走行から、ガーミンの表示を変えた。
 心拍関係(心拍、心拍ゾーン、最大心拍%)と、時計のみ。
 併用の猫目のサイコンも、走行時間のみにした。

 同志社〜三山木〜玉水橋は、マイナス4度。車道は間違いなく凍結の
香ばしい色(^_^;。歩道にエスケープして渡る。

 週刊大正池(^^;。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 基本インナーロー側1〜2枚上げ下げしながら回せる範囲で軽く回し
つつ上る。中盤で34*16〜19付近。木立に入ってからは34*21くらいで
入り口からなるべく負荷をかけずにダンシング主体。
 7時20分大正池ピーク。28分38。

 裏大正を和束へ。いい天気だが和束側は空気が冷え冷えとしている。
120112良い天気@裏大正

 和束ローソンには立ち寄らず、T字左折して、そのまま犬打峠に
向かって上る。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125295838.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 仕事車が前から後ろから。7時48分犬打峠ピーク。
 
 宇治田原方面に下る。ここの北斜面は凍結注意。案の定、山水が流れ
出しての凍結箇所があり、下車してパス(^^;。

 南バイパスで軽く一山越えて国道307号。出勤時間なのか、なかなか右折出来ない(^^;。北上して郷之口ローソンに8時6分。ストレッチ、トイレして
から、温コーヒーとクリームサンド。どら焼き2つはバックパックに放り
込む。

 郷之口経由で大峰林道西ルート。
 ここ最近、大正池〜犬打〜大峰山は定番ルート化しているな。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/185848018.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 ここまでマイペースで来たので、まだ、かなり余裕を持って上れた。
脚の張りも無い。引き続きマイペースでこつこつ刻む。
 遠景に京都市街。
120112大峰林道西側から霞がかった京都市街を望む
 9時3分大峰林道(宇治田原側)ピーク。

 猿丸側への下りはいつもの様に慎重に。今日は路肩に作業者の姿が
目立つ。何か工事でも始まるのかな?

 無事に猿丸神社前に降り、そのまま左折で大石方面に下り。意識して、
でも無理無く回せる範囲内で回す。
 鹿跳橋東側の信号を右折。今日は立木観音参拝の車がやけに多い。
 いつもは信楽側から下って来る国道422号を,今日は反対から上る。
強くても5%前後の勾配だが、脚を使った身には何気にこたえる(^^;。

 富川トンネルの少し手前、いくつかある橋の一つに、東の山の方へ
入っていく細い道がある。信楽方面に抜ける、広域基幹林道牧・富川線。
http://yahoo.jp/iFxF8m ルートラボ

 前半は平坦と言っても良いくらいの緩い上り基調をだらだら。途中
道一杯の工事車両が道を塞ぐ。担いで押し歩き、先に進む。
 工事車両は、去年の12月から続く、舗装敷き直しの残工事。先に
進むと、真新しい,きれいな舗装路が出現。
120112まっさらの舗装@大石富川林道
 工事は1月半ばには終わり、工事規制も無く通れる様になる見込み。
 中盤から勾配の強い区間が断続的に現れ、舗装の新しい区間を
過ぎると、終盤の1キロ強は平均10%超。
 前に、ここを信楽側から下った事があって、
http://babadanna.blog.fc2.com/blog-entry-1263.html 2012/11/3
そのときの印象で、逆の上りは炭山〜笠取の谷山林道あたりを想像して
いたのだが、実際上ってみたら、まだキツい(^^;。大峰林道の猿丸側とか
犬打分岐〜金胎寺あたりを,もう少しキツくした感じか。
 流石に,ここでは脚を削られざるをえない(^^;。
 でも、この手の林道や腐道険道の類いの中ではかなり路面状態はいい。
枝や落ち葉等、堆積物こそ多少は残っているが、11月に通った時の、
穴やギャップも、かなりの部分、修正が加えられてる印象。
 何とかピーク。大津、信楽の境になる付近に10時11分。
120112富川林道ピーク
 国道沿いの導入路から25分程。どら焼きかじる。

 下りは多少荒れているが、ほぼ問題なく下の広い道へ。このT字を右に
行けば、信楽町畑の集落を越えて県道522号で朝宮へ。左へ行けば、信楽町
田代経由で国道307号牧に至るハズ。地図上は(^^;

 左に折れ、下りを快調に飛ばすが、すぐ、牧には抜けられない事が判明。
 道を塞ぐ鉄扉とその向こうに建物。元来た道を悄然と上り返し,消耗。
 恐らく某教団の施設と思われる。

 仕方なく畑〜11月には行かなかった、県道522号で朝宮に抜ける
ルートを進む事にする。
 分岐から、県道に入ったとたん、作業路かと思うくらいの狭路の上り。
上りはすぐ終わり、あとは下り基調,と言うよりは、けっこうな下り。
途中、又しても工事区間で担ぎが入る(^^;。
 そこそこの勾配の下りが続き、逆から来たら案外上りごたえあるかも、
とか思っていたら、黒い山水の流れ。ここは信楽、もちろん凍結(T_T)。
120112流れ出た山水の凍結@滋賀県道522号
 下りて担ぎ入れて歩いて通る。こういう時、SPDで良かった、と心底思う。

 朝宮に、出た。
 国道307号には出ず、並走する旧道を進み、インド料理屋の横の307との
信号の交差を、直進して県道5号に抜ける。
 短いけれど、それなりに上らされる(^^;。
 朝宮GCの入り口あたりがピーク。そこから勝手知ったる県道5号に抜け、
見慣れた道を一路和束方面へ。県境峠10時45分。
120112信楽〜和束県境峠

 もう脚はそんなに回らないけれど、それなりに回しつつ下り基調を和束
方面に下る。雲が出て来て、かなり寒い。急に自転車と頻繁に離合する
様になる。

 11時20分和束ローソン。
120112和束ローソンで休憩
 温コーヒー、肉まん、わかめおにぎりを投下。休憩に来られた
自転車乗りの方お二人と相席。木津と山科から来られた
との事。しばらくルートの話などして歓談。

 11時47分リスタート。加茂〜泉大橋周りは、雲も出て来たし寒いし。
という事で(^^;ショートカットして井手に抜ける事に(おい)。
 脚も無いのに(^^;;;;;。
 どう考えても無謀www
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/174362194.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 少し休憩で脚も戻ったし、中盤も越して、かなり頑張ったんだけどね。
ゆっくりなんで、心肺は全く問題無いにしても、やはり途中から脚が全く
動かん(泣笑)。
 茶畑上のビューポイントで、ついに足付き(T_T)。横を,後ろから
上って来たCANNONDALEの人が、シッティングですーっと上っていった。
 少しストレッチして,もうひと頑張り。
 12時11分大正池ピーク。
 3人先客がいたが構わず座り込む(^^;。枚方大橋方面から来られた
との事。和束側に下り、一回りして再び井手に戻ってうどんの「たなか屋」
に行かれるらしい。少し話して辞す。

 井手方面に下って、玉水橋渡り、自転車道に入る。もう脚ぱんぱんで
アウターに入れられない(^^;。インナーミドルでくるくる回しつつ、
イーブンで刻んで進む。
 流れ橋13時6分。少し惚けてトイレの後、リスタート。相変わらず
インナーミドルで無理せず回し、御幸橋スルーで旧国へ。

 オーラスは、もう旧国で踏み直して回す気力も無く、御幸橋以降、
既に廃人で和了。

 家から少し離れたところでタイマーを止め、13時45分帰宅。
 

走行時間5時間59分 平均速度21.9km/h 行程130.96km 最高速度50.5km/h。
獲得標高約2150m 心拍平均142/最高179bpm ケイデンス平均80/最高141rpm
http://yahoo.jp/VAAjrv ルートラボ
 
 ひたすらマイペースで山散歩(笑)の結果、結局今年初の3ケタ
&獲得標高2000m超え。
 
 ああ、新しいアイウエアも初導入。周囲見る時の歪みはやはりあるし、
慣れは必要ではあるけれど、そんなもん初めて眼鏡かけた時など、これの
比じゃなかった訳で。
 で、出だしから普通に走る分には問題無かったし、1時間も走ったら
すぐ慣れた(笑)。カーブきついので、ほっぺたに当たるのが、少し気に
なる(^^;。風の巻き込みは,確かに軽減されて、楽。
 他は...まあ普通の眼鏡w。
 あとは、やはり、それらしいデザイン、かなあ。

●帰宅。母娘留守。片付けてから温シャワーで解凍。ウエアも含め洗濯。

●遅いお昼なんだかおやつなんだか、パン焼いてる間にプロテインすすり
ながらチーズ齧る。あとジャムパン。

●食後洗い物〜食洗機回したら、ガーミンコネクトにアップロード。
 案外、それなりに走れてるなあ(笑)。
 2000mも上ったら、流石に廃人やけど(^^;、ある意味、ペース守ったから
こそ、調子良いとも言えない割に上れたとも思うし。

●ルートラボにGPSデータをインポート。ポイント多過ぎで保存出来ん、
ときたもんだ>ルートラボ(^^;。
 ここで、GPS編集ソフト「轍」を投入。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/outdoor/sprtoutdor/wadachi.html 窓の社
(そうか窓用しかないのかorz)
 GPSファイルを「轍」のウインドウにドラッグして放り込み、トラックの
タブ開けて,トラックごとにプロパティ開けて、ポイント間引きの欄に
チェック。目標ポイント数の欄があるので、トラック毎間引きした合計が
ルートラボの最大保存ポイント数の「8000」以下になる様に分散して設定。
(多分、CRなどオープンエアの平坦等は多めに、山間部や林道、入り
組んだ集落等は最小限に間引いた方が精度が上がるのでは?と手前勝手に
憶測したりする(^^;)
 終わったら、ウインドウ上の、間引き保存の欄にチェック入れて、あとは
PCの任意のフォルダに、適当にファイル名付けてエクスポート。間引いた
ポイント数は、あくまで目標に応じて「轍」が適当に間引くので、目標の
ポイント数とは異なる(予想よりさらにかなり間引かれた数になった)。
 そいつを、ルートラボにインポートしたら、ルート引き完成。少ない
ポイント数にも関わらず(生データの誤差は別にして)ほぼ完璧に引けた。
 間引き目標数の割り振りが少しめんどくさいけれど(^^;、手動で引く
よりは、楽かな。これでフリーウエアだ。素晴らしい。作者に感謝。

●嫁はんから家換気メールが来たので、換気扇も併用して盛大に換気する。

●洗濯物干し、風呂洗い等、雑事も挟んで、なかなか物事が進まない(^^;

●テキスト打ちしてたら、もう17時もとおに過ぎ、娘から飯や早よ来い
コール。
 Bianchi片付けは今日も後回し。連休中にやる予定とする。

●母娘歩いて行ったみたいなので、儂も歩いて実家へ。小吃が色々並ぶ。
他、娘の残りとか色々つまんでいたらおなかいっぱいに(^^;。
 食後娘が京都の開運なんちゃらを見だして止まらない(テレビやったら
何でもええんかあんたは>娘)。無理矢理区切り付けて皆で帰宅。

●儂風呂〜母娘風呂。
 洗濯機回して、洗濯待ちにちとネット。テキスト打ち。

 先にも書いたが、ガーミンの表示を心拍関係と時計のみに、サイコンは
走行時間のみに変えた。

 ガーミン導入して、最も痛切に感じたのは、自分にそのつもりが
さらさら無くても、目の前に数字を置かれると、ついついその数字を
追ってしまう、と言う事。
 数値目標を置いて、そのレベルを維持出来る様にがんばる、というのは
トレーニングとしてはありだろうけれど、自分は特にそんなつもりで
走っている訳では無いし。

 確かに面白いです,ガーミン。でも一方で「何やってんだろ、俺」って
思っちゃった訳です。
 一方で記録取ったり,データ見るのは,嫌いな訳じゃない。でもそれって
あくまで結果であって、後でログ見れば済む事だし。

 そこで、追い込む類いの数字は,一切排除する事にした。速度も距離も
ケイデンスも。で、ログだけ取って、あとでルート等の整理をする。
 だから走行中、辛くなったり,パフォーマンスが落ちても、自分の体感
以上は頑張らない。数字に追われず,マイペースで自由に走れる。
 流石に坂や上りが続くと、頑張らざるを得ない局面も出て来るし、
必要以上に脚を削られる場面も出て来るけれど、それは好きで上ってるの
だから仕方ないし。
 でも、それも含めて、自由にやれる訳です。

 もしかしたら、以前から標榜していた事とはいえ、これで完全に
お散歩ライダーへ、舵を切ったのかもしれません。自分なりに現時点での
方向性が、やっぱりこの方向で定まった、というか。
 中途半端よりは、ずっと、いい。
 現実に今日、しんどかったけれど,楽しかった。

 しばらくは、これで行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR