けふのにき131103

●土曜日。日記アップして、ちとネットしたら、
 天候を気にしつつも、もうとっとと寝る〜。耳栓投入。




●断続的に目が覚め、気がつけば4時過ぎ。4時半のアラーム前に起きる。
 路面はまだドライ。降ってない。雨雲レーダーの雨雲も、今の所まだ
遥か西。
着替えてキッチン立ち食いで食パン、牛乳、バナナ。
 今日はシマノ黄色夏ジャージにモンベルジオライン中厚長袖。下はまだ
短パンにレッグウォーマーで。ただ末端は保温の方向で、グローブは
モンベルのフルフィンガーと靴下は2重履き。
 着替えたら出掛ける。

●5時15分頃スタート。既に分厚い雲。
 中央大通りから早々に50*15まで落とし、男山泉から山手幹線。美濃山
付近からインナーを交えて軽めで回す。まだそんなに寒く無い。同志社
付近でウインドブレーカーを脱いでしまう

 玉水橋6時丁度。もう十分に明るい。電光板から登坂開始。アンダーの
袖をまくり、グローブも後ろポケットに突っ込む。アウターギアは中盤の
緩勾配で少しだけ入れたのみで、基本インナーミドルで回す。いつ落ちて
来てもおかしく無いような分厚い曇天が、すごく、いや。
 6時36分ピーク。28分19。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 和束側に下ってローソンはスルーで府道5号。信楽方面への上り基調を
だらだら上る。湯船の清水橋の向こうは、大型通禁ではあるが基本復旧
済み。道すがら路肩注意箇所が数カ所見られ、そうそう酷いところは
見当たらなかったのだが、しばらく進むと大きく路肩のえぐれた部分が。
131103台風18号湯船の路肩崩落現場
 ...こりゃ、だめだ(^^;。道理で復旧に時間がかかった訳だ。

 湯船森林公園は災害(恐らくこれも台風18号)のため、年内休園。しかし
園内の敷地にはトーピクやタイオガのバナーが。どうやらMTBのイベントが
あるらしい。
 県境峠を越え、国道307に合流。中野セブンイレブンに7時32分。
 やはり夏の、日の長い時期に比べると1時間前後出足が遅い。
 トイレして補給。ネットチェック。雨雲レーダーを見たら、ここ2〜3時間の
間に、雨雲が沸いて出ていた......(^^;

 20分程でリスタート。立石橋から国道422。県道50号の分岐も今日は
直進し、3%前後のだらだら坂をアウターミドルでゆったりと回し、桜峠を
越える。伊賀側は、そこそこの勾配。自転車乗りのグループが上って来る。
挨拶を交わし離合。
 1キロ程下ると、伊賀焼の里、丸柱。国道422は右折して山側に入り、
いきなり細く狭くなる。その上、予想以上に案外上らされて消耗(^^;。
131103伊賀市丸柱から諏訪への上り1

 道は丸柱から諏訪へ。
131103伊賀市丸柱から諏訪への上り2

 諏訪の集落から、さらに上る。嫁はんにメール。

 もう普通にヒルクラして(^^;8時44分ピーク。ここと越えると上野方面へ
激下り。車通りも案外多い。慎重に1キロ程下ると、激下りの途中を右に
入る分岐。
131103諏訪から上野方面に下り右折して御斉峠へ

 右折して、いよいよ初めての御斉峠へ。

 初見の峠なので、初手からインナーロー固定でじっくりこつこつ刻む。
131103御斉峠への上り1

 5〜10%の緩急で、ぐにゃぐにゃカーブをいくつも交えつつ着実に高度を
上げて行く好ましい上り。
131103御斉峠への上り2

 終盤には谷を大回りする道や、
131103御斉峠への上り4
木立の間からの眺望も。
131103御斉峠への上り3

 いや、ここの登坂、なかなか好きかも。
 強いて言えば、三国越三重側の道を良くした感じ、あるいは、北摂の
天狗岩の激区間を過ぎた後半の印象にも近い。
 御斉峠の碑。ピークはまだ先。
131103御斉峠への上り5

131103御斉峠への上り6
 ここまで来たら、ピークももう近い。
 ついに雨が落ち始めた。

 マイペースでこつこつ刻んで9時10分御斉峠ピーク。
131103御斉峠ピーク
 ここから再び滋賀県に戻る。

 峠の向こうは対向2車線の広い下り。気持ちの良いダウンヒルが楽しめ
そうな下りなのだが、徐々に雨が強くなって来た。ウインドブレーカーを
しっかり着込んで下る。

 多羅尾まで下って雨は本降りに。結果的に長袖のウインドブレーカーは
大正解。何とか凌いで多羅尾から信楽方面に下る。
 いつもは儂程度のスキルでもある程度攻められる下りなのだが、今日は
ウエット。スピードの乗る下りを、ゆっくり慎重に下る。

 国道307方面には下らずに、途中、左折して小川〜杉山のアップダウンを
経由してショートカット。再び県道5号に合流。朝来た道を逆に和束方面に
戻る。
 県境峠を越え、道も京都府道5号へ。森林公園のMTBを横目に下り基調を
和束方面へ。湯船の集落を過ぎて原山のあたりから、小止みになっていた
雨が、再び本降りに。朝のうちは暑いと感じていたウインドブレーカーや、
フルフィンガーのグローブが有り難い。
 ひたすらアウターミドルをイーブンで刻み、和束ローソンに滑り込む。
10時6分。

 とりあえずウインドブレーカーの水滴を払い、アイウエアの水滴も拭き
取って、トイレしてレッドブル投入。持参のエナジージェルを流し込む。
 同じく雨宿りしていたサーヴェロとリドレーのお二人と少しお話し。
 伊賀のショップの走行会の後、まんま亭を目指していたが、雨に合って
やむなく引き返すとの事。どうやら、朝の桜峠で離合した、グループ
ライドの人だったらしい(笑)。
 木屋峠〜163〜柳生経由で帰路につくとの事。挨拶して見送る。

 さて、えーと(^^;
 雨も小止みになった、とはいうものの、流れとしては、天候は悪化こそ
すれ、好転はまず望めないので、そんな中、加茂〜泉大橋経由で延々雨に
打たれるのも、どうよ、
 と言う事で(^^;、井手にショートカットして帰る事に(大馬鹿野郎)。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/174362194.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 折しも、和束の白栖周辺では「茶源郷まつり」とかで、この雨にも
かかわらず、なかなかの盛会。駐車場待ちの車列をかき分けながら進み、
ウインドブレーカーを後ろポケットにねじ込んで、公民館前のT字を
右折してお山へ(^^;。
131103帰路は裏大正から井手へ

 もう登坂と言うよりは、玉水橋〜自転車道へのアクセス路としての
意味しか無いので、ひたすら無理せずゆっくり。ヘアピンまで上った
ところで、ガーミンからアラーム。ローソンスタートからスタート押し
忘れる痛恨 orz。あとで修正しよ。
 10%超の上りを一足一足刻み、心拍160〜170キープで上る。
131103裏大正の上り

 ここで、新タイヤ、Continental Grand Prix 4-Season(25C)が、
ようやく真価を発揮。
 儂の脚力の場合、どんなにゆっくりと上ったにしても、どうしても
ダンシングを余儀なくされる区間がいくつも出て来るのだが、激区間、
落ち葉等、路面は終始ウエットにもかかわらず、
リアが空転する事は一度も無かった
(流石にグレーチングは滑ったけれど(^^;) 
 しっかりしたグリップは、とても安心感があった。素晴らしい。

 10時51分ピーク。再度ウインドブレーカーをしっかり着込み、
井手側に下りる。
 井手側も完ウエット。木立の中は落ち葉や泥の流れ出し、下の狭い道は
車との急な離合でのパニックが怖い。和束の「茶源郷まつり」に向かうと
思われる車の通りも多い。
 ゆっくりと、慎重に下りる。井手側の雨は止んでいた。
131103大正池ピークから井手側のウエット路面を下る

 玉水橋11時13分。ここから自転車道へ。

 50*16固定で、無理せず回る限りのケイデンスでじっくり回す。路面は
相変わらずウエット。こちらもある程度は降った模様。
 流れ橋11時37分。少しストレッチ。
 11時52分御幸橋。自転車道離脱。八幡に下りて走井餅パヴェ遊び〜
オーラスは神原から男山指月まで、34*19でじっくり刻み、北楠葉方面に
下って和了。
http://yahoo.jp/ySrACS ルートラボ

 12時10分頃帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間5時間36分 平均速度23.2km/h 行程129.74km 最高速度52km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間5時間19分 (+未計測分約10分)
平均速度23.7km/h (未計測分大勢には影響ないので含まず)
行程126.17km (+未計測分約2.2Km)
最高速度52.4km/h。
獲得標高1802m(ルートラボ表示は1695m)
心拍平均139/最高178bpm ケイデンス平均75/最高163rpm
 
 ...降り出し早いよ>雨。
 もっとも、今回は雨に降られる事も覚悟の上で出ているので、そんなに
精神的なダメージもないけれども。それにしても、毎週毎週、走りに行く
日に限って雨の心配をせにゃならんのは、何とかして欲しいわ、全く。
 ライド自体は、強度のバランスも良く、充実した良いライドだった。
 それだけに雨が残念。

 
●とりあえず身の回り片付けてシャワーして着替えたら、少し娘と遊んで
ガーミンコネクトにアップロード〜ルートラボにエクスポート。未計測
部分の修正をしていたらうまく行かずにわやになってしまったので、
とりあえず未修正分再アップして、皆でお出かけ。

●少し遅い昼食を駅のがんこで。嫁はん昼梅酒、儂は昼ビール、娘は
定番の鮭いくら丼。
 食後京阪百貨のカフェモロゾフに行き母娘パフェ。儂はホットチョコ。

●食後、無印〜ダイエーと渡り歩いて買物。母娘京阪百貨へ。ケーキ
買おうかと嫁はんに問うたが、さっきのパフェがケーキの代わりだから
もういい、と。
 儂は荷物を山と持って先に帰宅。
 Bianchiの片付けは、明日にしよう。
 洗濯物干してたら母娘戻る。

●何とかルートラボ修正成功。画像吸い出してアップロード。

●夕食は冷凍即席パスタ。娘も大いに喰らう。
 食後儂は洗い物、先に風呂してからお茶沸かしお湯沸かしして、引き
続きテキスト打ち続行。
 母娘風呂〜洗濯機回してテキスト打ち。


 今日は嫁はんの誕生日。とりあえず感謝の言葉しか無い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR