けふのにき131222

●土曜日。日記アップしてからも、色々用事などあったので、21時も
過ぎてから寝る〜。耳栓投入。寝入ったのは22時前か。




●4時半のアラーム。すぐには起きられず、5時前に起きる。
 見た目は降ってないけれど、雨雲レーダーでは、北から流れ込む千切れ
雲も(^^;。冬本番。
 着替えてキッチン立ち食いで食パン、ココア、バナナ。
 今日はシマノ冬ジャージにユニクロヒートテック長袖タートルネック。
インナーは新調したパールイズミのノースリーブと腹巻き。下はシマノ
冬タイツに新調のパールイズミ冬ソックス。靴下カイロ貼ってスキー用
薄手ハイソックスを重ねる。新調したウインドブレーカー(モンベルの
EXライトウインドバイカー)初出馬。バックパックには散策用に靴と
パーカーを突っ込む。
 着替えたら出掛ける、ところが、エントランスまで下りたところで
心拍センサー着け忘れが発覚 orz。一旦帰宅して巻き付けて改めて身支度
して出発(^^;。

●6時15分頃スタート。空の雲は切れてる、が、路面ウエットなんだ
これが(^^;。ただそんなに寒く無い(しっかり着て来たからともいう)。
 中央大通り〜男山泉から山手幹線。一休寺手前でウインドブレーカーは
脱いでしまう。流石に超薄超軽量。ある程度補給入れたポケットの隙間にも
難なく収まる。

 山手幹線のアップダウンを進み、同志社への上りの手前の信号を、
初めて右折。農道の細道から同志社のグラウンド下を抜けて、田辺の
教習所の横に出る。右折して普賢寺、水取方面へ。普賢寺小前の信号を
初めて直進して登坂開始。だらだら上って府境越えて枚方へ。氷室に
下って尊延寺セブンイレブンに7時8分。トイレして補給。

 早々にリスタート。左折して穂谷方面へ。外大の横を抜け三之宮神社を
右折したら本格的な上り。短いトンネルを挟んで霊園の横を上って行く。
脇を、シクロ車車載した車がばんばん抜いて行く。中には大きいモーター
バイクの横にシクロ車括りつけて走って行く猛者も(いいのかな(^^;)。
 傍示交差点を真っ直ぐ行けばくろんど池だが、とりあえず右折して
さらに上る。たらたら上って7時35分ピーク。
131222交野山ピーク(交野CC分岐)
http://yahoo.jp/TJTIzN ルートラボ
 交野カントリー分岐前、いわゆる交野山ピーク。
 向こう側の激坂を下りたら、帰って来られないので(笑)引き返して
傍示の交差点に戻り、直進して南から回り込んでくろんど池7時51分。
131222朝のくろんど池

 既に駐車場は大入り満員。今日は関西シクロクロスくろんど池ステージ。

 既に試走時間が始まっており、参戦者は試走に余念がない。
131222くろんど池試走中1
131222くろんど池試走中2
131222くろんど池試走中3
 儂は気楽に物見遊山のおさんぽ(^^;。持参の靴に履き替え、パーカー
羽織ってくろんど荘〜大会本部周辺をうろうろ。
 上りに入る林道の入り口奥にはスタッフの方がツリーも設置。
131222くろんど池試走中4(ツリー)
 時節柄、サンタ姿のスタッフの方も。

 9時になり、最初のC3A+CM2スタート。
131222くろんど池C3A+CM2スタート前

 主に前述のツリー奥の、急角度で切り返し、しかも急勾配でぐいっと
短く上るスポットで観戦。
 このポイント、かなりの難物で、インの急なところに砂が浮いていて、
ストップ、落車が続出。たちまち渋滞ポイントと化す。
131222くろんど池ツリー奥の上りポイント

 さらに奥の方では、もの凄い盛り上りで歓声が上がる。階段である。
 問答無用の担ぎポイント。たちまち階段は担ぎ行列と化す。
131222くろんど池階段担ぎポイント1
131222くろんど池階段担ぎポイント2
 そして階段の両脇には異様にテンションの高い観客の歓声とヤジ(^^;。
きっとアルコールなど入っていない...と思う(^^;

 C3A+CM2のレースが終わり、フィニッシュ地点に移動。M2で参戦されて
いたマイミクのしょかつさんに挨拶。別途観戦に来られていたマイミクの
@たーさんとも少しお話してから、一旦くろんど池から離脱。9時56分。

 お昼からのC1までに、ひと上り出来るかな、と傍示交差点右折で高船口
から笠上神社へ。
http://yahoo.jp/C4y2bs ルートラボ
 久々に上ると、時折現れる10%強が、けっこうキツい(^^;。
 笠上神社下ピークに10時15分。高船側に激下って上り返し、高船
ピークから天王〜府境まで戻って、朝とは逆に普賢寺小前まで下り、府道
65号で同志社の南側を東進。玉水橋10時39分。国道24号線渡った
ところでウインドブレーカー脱ぐ。

 JR越えて、徐々に上り、電光板前から大正池へ本格登坂。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 軽めのギアでイーブンペースで回し、中盤の緩勾配も最初にほんの少し
アウターに入れたのみ。余り追い込まず、それでいてそこそこ頑張る、
という程度の強度で。流石に日も高く、自転車乗りが次々と下りて来る。
挨拶しつつ離合。
 11時16分ピーク。27分33。
 即取って返して井手側へ下山。自転車乗りが次々に上って来る。挨拶
しつつ離合。と、何人か目に、通り過ぎた後ろで呼ぶ声が。
 マイミクのkiwiさんだった。先程の登坂時も離合していて、下山後、
再び2本目上るとの事。元気やなあ。
 少し話して離脱。

 下山したら冷たい季節風。しかも暴風(^^;。もう普通に玉水橋渡るの
にも難渋。
 11時47分三山木西ファミマ。建物の影に風をよけながら、お握りと
肉まんをレッドブルで流し込む。
 12時9分リスタート。
 さて(^^;、くろんど池に戻るには、どっちにせよ何らかの上りはこなさ
ないと戻れない。

 普賢寺小手前からそのまま65号をだらだら打田〜高山〜くろんど池。
 普賢寺小信号を直進し、朝と同じルートで穂谷から登坂。
 普賢寺小信号を左折し、天王へ18%を激上って尾根道のアップダウン
  〜笠上神社へ15%の激上り。
 普賢寺小信号を左折し、天王の農道を高船まで上り、バス停前経由で
  笠上神社へ15%の激上り。

 よせば良いのに普賢寺小前を左折。18%コースはたまたま通行止。
 と言う事で、農道コースに決定。
 ...あほやろ>儂(^^;。
131222天王〜高船の農道1
 最大勾配こそ18もいかないが、12〜15%の激上りが何ヶ所も現れる
上り。
http://yahoo.jp/C6zKPl ルートラボ
 ペースを守ってじっくりと一足一足刻む。しかし相変わらず山がきれいで。
131222天王〜高船の農道2

 15%S字をこなして高船バス停、止まる事無く笠上神社へ高船側からの
上り。15%強。
 ほんま、本気で下りて押そうと何度も思った(^^;。今にも止まる様な
ダンシングで一足一足落として、笠上神社下ピークに12時40分。
 行きとは逆に高船口側に下る。道は相変わらず荒れているが、路面の
砂の浮きが余り無かったのが有り難い。12時47分、再びくろんど池。

 C1はもう始まってた。靴を履き替えて、朝のツリー奥上りポイントへ。
131222くろんど池C1ツリー奥の上りポイント1
 エントリ−数が少ない事もあるが、もう全く違う。皆余裕でクリア。
131222くろんど池C1ツリー奥の上りポイント2

 レースは先頭2〜3人の接近戦。最後は先頭2人のスプリント。
131222くろんど池C1先頭2名のゴールスプリント!

 上位入賞者には取材が入ってた。さすがC1。
131222くろんど池C1上位入賞者達

 CL1、CM1も見たかったのだが、流石に家も心配なので帰路へ。

 帰りはもう上りません、というスローガンに導かれて、傍示〜穂谷から
旧307を下り、津田山手から藤阪。北河内サイクルライン(らしき道)は
以前よりは自転車道っぽい道との関連づけが少しはされていた気もしたが、
やはり車道走行を余儀なくされる区間も多く、出屋敷近辺では相変わらず
迷走(^^;
 穂谷川を下っても牧野に出て、改めて船橋川越える、ってのも少し嫌に
なったので、1号線の広い路肩を招提まで走って新大池を左折。船橋川の
堤防に上って、冷たい季節風に向かって、川沿いを下る。
131222帰路、船橋川沿いを進む

 オーラスは船橋から北に折れて、住宅地を抜け、和了。
http://yahoo.jp/5Pdcgi ルートラボ

 14時半過ぎだか15時前だかに帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間4時間25分 平均速度21.7km/h 行程96.22km 最高速度53.5km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間4時間12分 平均速度22.3km/h 行程93.81km 最高速度52.9km/h。
獲得標高1548m(ルートラボ表示は1447m)
心拍平均144/最高189bpm ケイデンス平均75/最高153rpm

 
 年々盛り上がる関西シクロクロス。しかし参加者も増え、周辺は路駐も
多く、帰り道にはパトカーも出てた。
 イベントの活性化に伴って、難しい課題も出て来るね。
 でも、あの何かしらアットホームな雰囲気は、大好きなんだなあ。
 認知され、持続したイベントとして、定着して欲しい。

●嫁はん1人で娘の相手して、部屋片付けて、疲れきってた。
 すまんm(__)m

●身の回り片付けてシャワーして体を解凍。洗濯機回す。
 ガーミンコネクトに走行データのアップロード〜編集。
 嫁はんから用事が出ると、せめてもの罪滅ぼしと、積極的に片付ける。
 シュレッダーかけ、娘の縄跳びの相手、娘とおもちゃやプリントの整理。
嫁はんはその間に買物、夕食準備。

●何とか片付けが一段落したので、パソ前に戻り、走行データの編集続行。
 タイムアウトでログアウトしてしまっていて、打ち込んだデータの
半分が消える orz。夕食まで打ち直し〜ルートラボにエクスポート。

●夕食は玉子スープと春雨中華風炒め。冬至なのでカボチャも。娘、
何とかカボチャを回避しようと画策するが、結局嫁はんの指導が入り、
ちゃんと喰う。
 食後、洗い物して風呂入れて儂風呂〜ルートラボ修正、画像吸い出して
アップロード。母娘風呂〜洗濯機回し、テキスト打ち続行。


 知らん間に冬至。今日は柚子湯にした。
 これから少しづつ、日は長くなって行くけれど、早朝ライドから
ロングに行けるのは、春になってからだな。
 寒いうちは、いつもの通り山城方面中心で行くつもり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさか会うとは思わなかったですね。
ビックリしました(笑)

Re: No title(いらっしょいませ>kiwiさん)

-->kiwi さん江

いらっしゃいませ(^^)

> まさか会うとは思わなかったですね。
> ビックリしました(笑)

いやほんま。予定が無ければ上までお供しても良かったのですが、くろんどのC1があったので。

 無理したらあきませんよ。しっかり膝治して下さいね。

 また気が向いたらご笑覧下さいませ。
プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR