阿讃ライド140430〜140503(まとめ)

今回の阿讃ライドに関するブログ上の記事は、以下の通り。

阿讃ライド140430(出発、輪行〜ジャンボフェリー乗船まで)
阿讃ライド140501(高松上陸〜大滝山、阿讃広域農道、竜王山)
阿讃ライド140502(大川山、東山峠、満濃池、竜王山)
阿讃ライド140503(聖通寺山、城山、五色台、高松〜帰阪)

 4月30日深夜から、5月3日夜まで。
 大きなトラブルも無く、何とか無事帰宅出来たのが一番の喜び。


以下、全日程総計のデータ

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間19時間7分
平均速度18.7km/h(4日分合計/4日)
行程351.69km
最高速度59.5km/h。

(ガーミン読み/本格走行時:高松フェリー港スタート〜ゴール)
走行時間16時間44分
平均速度19.1km/h(3日分合計/3日)
行程314.27km
最高速度59.7km/h。
獲得標高6262m(ルートラボ表示は6196m)


 無理の無いペース、まめな休憩と補給、道中の風景や周囲の雰囲気を
楽しむ、といった目標(?って大層なもんでも無いけれど(^^;)は概ね
達成出来た、と思う。

 ただ、危ない、と思った場面は、正直な所、数回遭遇したので
「ヒヤリハットゼロ」は、達成したとは言えないなあ。
 残念ながら。

 行きの深夜フェリーで、個室を取ったのは正解。耳栓さえあれば、
短時間でもじっくり集中して疲れが取れた。ただ、昼行便で座席指定は、
連休初日の下りの状況がわからないので何とも言えないところ。

 何と言っても、阿讃広域農道の充実振りと、特に阿讃西部広域農道の
眺望の素晴らしさ。
 香川第二の高峰、大川山もおすすめ。私の様な山ポタ派のみならず、
クライマーの方も、機会があったなら是非上ってみて欲しい(キャンプ場
下の分岐から徳島方面に下るルートは、正直おすすめしませんが(^^;)。

 レースもイベントもやらない自分にとっては、無理の無いペースで、
山三昧でじっくり乗り込める、こういう遠征は、今の所一番自分に合って
いるスタイルじゃないかな、と思う次第。
 でも、もう当分の間は、こういう遠征は出来ないだろうなあ。目に
見えないところで家族にも迷惑かけてるだろうし。


 ...しかし、よく上ったねえ....(呆)


 機会があったら、また行ってみたい。
 次回は、真鈴峠旧道とか、雲辺寺とか。
 そして時間と体力が許せば、剣山あたりかな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR