けふのにき151122

●土曜日、日記アップしたらもう洗濯もせずに
 寝る~。





●3時半、スマホのアラームの前に目が覚める。もう少し寝ても
良かったのだけれど4時前に起きる。
 心拍センサー付けてインナーだけ着て、キッチン立ち食いで食パンに
イチゴジャム、ヨーグルト、バナナ、ミルクコーヒー。
 娘がトイレに立つ。済ませたら無言でそのまま また寝た。
 おやすみ。

 パールイズミのメッシュインナー、ユニクロウォームドライ長袖(廃盤)に
モンベルアームウォーマーを仕込み、アディダスSKY/WWF夏ジャージ。
 下はシマノ薄手冬タイツに、靴下はパールイズミ冬ソックスにスウェット
スーツ生地の作業用防寒靴下を重ねる。
 キャップはサイスポのおまけ。
 グローブは指切りの上にフルフィンガーを重ねる。どちらもモンベル。
 さらに上にモンベルのウインドバイカー。
 歯磨きして着替えたら出掛ける。

 玄関を出る間際、念のためモンベルのレインシューズカバーを持っていく。



●5時10分頃スタート。まだ真っ暗。
 もう晩秋だから。春夏のようにはいかない。

 男山泉~山手幹線。一休寺あたりで体が暖まってくるが、強度を
上げず、じっくりとアップダウンをこなす。
 同志社南を左折で三山木を東進。玉水橋5時58分。8度。
 10度切り見るのはこの秋初めて(^^;。

 大正池へ。まだ、かなり薄暗い。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 相変わらず上り口は酷い山水で川状態(^^;。もう構わず突っ込む。
 前半、50*17~19で、勾配が強まる部分はダンシング。疲れが
出ているかとも思ったが、思ったより脚は回る。
 ボロ屋の先からは50*15まで上げて下ハンで突っ込み、リア17で
砂防ダムダンシング。そこから先は木立まで50*19。ペダリングに
集中。ぐいぐい回る。周囲もかなり明るくなってきた。
 木立に入り、速攻でインナー。34*21まででヘアピンまで。最終
34*16で、もがいて、6時27分ピーク。

 25分14。

 ...いや、かなり手応えはあったのだが。前半思ったより上げきれて
なかったのかもしれない。
 25分前半なので、自分のレベルでは、そう悪くはないけれど。

 和束側に下る。
151122大正池を和束側へ下る

 和束ローソンはスルーで府道5号をこつこつ回す。

151122湯船地内を信楽方面に進む
 湯船~森林公園~7時21分県境を越えて滋賀県に入る。
 和束に下りた底で寒さが増し、信楽に入ると、もう一段寒さが増す。
 体はともかく、末端が冷たい。

 国道307号に合流右折して、中野セブンイレブン7時27分。
 トイレして缶コーヒー、シュークリームに持参のバナナ補給。
 ここで持参したレインシューズカバーをかぶせてみる。冬用の
シューズカバーよりも、携帯性に富む。バックパックに突っ込んでも
そんなにスペースは取らない。

 15分ちょっとでリスタートのつもりが結局20分以上惚けて出発。
脚が回らないが、仕方がないのでゆっくり回してあたたまるのを待つ。

 立石橋~国道422号を東進。
 シューズカバーの効果はてきめん。この季節なら、風を止めるだけで
ぜんぜん違う。
 神山のパン屋が看板を下ろしていた。移転したのか、やめちゃった
のか。

 途中左折して久々の県道50号。
151122国道422号を左折、県道50号へ

 相変わらず山水の流れ出しが酷く、完ウエットの区間が何箇所も。
これさえなけりゃ、いい道なんだけどね(^^;。
 道は滋賀、三重県境を何度も行き来する。
151122県道50号を進む

 伊賀に入った道を槙山で左折。県道132号を北上。周囲に
小さい池や沼地が点在する細い道を上って行く。
151122槙山から県道132号、甲南方面への上り

 道は再び滋賀県に入り、旧甲南町へ。
 峠を越えて、雑木林を抜け、岩尾池8時30分。
151122岩尾池

 フルフィンガーのグローブをバックパックにしまいこんでリスタート。
 すぐに道は杉谷の里へ出る。

 少し進んで、県道から左に折れた道。
151122牧杉谷線を杉谷側から
 以前、通行止めで進入を断念した道。
2014年4月5日の日記

 今日は通れる。
 この道を、甲南から信楽に抜ける。

 序盤の快適な緩勾配から、徐々に勾配は強くなり、やがて5~
10%強の緩急。15%を超す激区間は無く、こつこつ刻んで順調に
標高を上げていく。
151122牧杉谷線、杉谷側の上り

 道は落ち葉や枯れ枝等の堆積物が多く、慎重に上る。山水の
流れ出し、ウエット区間も多い。
 ただ、それ以上に、晩秋~冬枯れの木立を、枯れ葉をさくさくと
踏みながら進むのは、楽しい。
151122牧杉谷線、一面の松の落ち葉を行く

 長い上りを、ゆっくり、じっくりと上って行く。距離も適度に長く、
上り応えも十分。勾配は微妙に、強くゆるく、気持よく変化する。

 楽しい。

 じっくり、こつこつ刻んでいると、勾配が緩み、尾根道に出た。
 道の傍らに、旧町境の看板。広域林道牧杉谷線
151122牧杉谷線、甲南信楽町境

 尾根道から多少の上り返しを経て、ピーク。
http://yahoo.jp/10KDTA ルートラボ(描画不能のためGPSデータから編集して作成。時間データ等は無視して下さい)
 道は下りに転じる。
151122牧杉谷線、信楽側に下る

 落ち葉は甲南側よりも少ない。ただ、ウエット区間は激増して
水たまりになっているポイントも。さらに土砂の流れ出しが何箇所も
あり、上りはともかく、下りではかなり神経を使う。ウエットや土砂の
ポイントでは、最徐行して、慎重に通過。
 晩秋の渓谷の道を下る。
151122牧杉谷線、晩秋~冬枯れの舗装林道を行く

 木立を抜け、信楽側に下りてきた。まっすぐ下って、踏切を渡り、
国道307号に再合流。9時15分。
151122国道307号に合流

 国道を右折~牧の交差点を左折し、県道16号を大戸川に
沿って下っていく。
151122大戸川沿いの県道16号を下る

151122新名神と並走する県道16号

 下り基調の道も、巡航を抑え、脚の回復を図るつもりで、あくまで
軽く回す。大鳥居~いつもは怖い発電所横の狭路区間も、幸い
大型やダンプとの離合も無く、快適に通過。自転車乗りも何人か
上ってくる。挨拶を交わしつつ離合。

 まっすぐ下って、平野町の交差点で左折。道なりにどんどん
進んでプチ峠もゆっくり無理せずこなして名神の側道に合流。
瀬田川を渡る。
151122瀬田川

 見事な雁の渡りが空を覆っていたが、カメラ間に合わず orz。

 石山寺方面に抜けて、久々に茶丈藤村に立ち寄る。
茶丈藤村(フェイスブック)
茶丈藤村(ブログ)

 どら焼きセットを補給。
151122茶丈藤村、上の和菓子はライド者へのサービス

 ほんま久しぶりや。
151122久々の茶丈藤村

 店長さんも覚えていてくれて、ほんの少し話。
 やっと、店長さんのハンドメイドフレームも見ることが出来た。
151122茶丈藤村、店長のハンドメイドフレーム

 30分弱ほどでリスタート。徹底して幹線道路が嫌な儂は(^^;、
迷わず笠取山塊に進路を取る。
151122帰路は笠取方面へ

 京滋バイパスをくぐる前後から早くも上りが始まる。途中、滋賀から
京都へ、地味に府県境を越える。
151122陀羅谷への上り、地味に府県境を越える

 陀羅谷に10時47分。
151122陀羅谷

 ここからは平均10%クラスの上り下りが連発。
 陀羅谷から東笠取へ。
151122陀羅谷から東笠取への上り
http://yahoo.jp/E7afns ルートラボ

151122東笠取へ下る

 ピークを超えた下りで、下から山遊びらしい10台近くの軽4駆が
轟音を上げながら、列をなして細い林道を上って行った。

 東笠取に下り、梅谷から東笠取清瀧宮。
151122東笠取梅谷から西笠取方面へ上る

151122東笠取清瀧宮横のピーク
http://yahoo.jp/Kv8fKS ルートラボ

 西笠取に下りて谷山林道を炭山方面に上る。
151122アクトパル宇治

151122谷山林道を炭山方面へ

 射撃場の周辺では、周囲の山に銃声が響き渡る。
151122笠取国際射撃場

151122谷山林道を西笠取側から上る
http://yahoo.jp/bRb5mv ルートラボ

 ピークを越え、炭山方面へ下っていく。
151122谷山林道を炭山方面へ下る

 炭山から府道242号に合流。
151122炭山で府道242号に合流、長坂峠へ
 長坂峠まで、実質上の最後の上りをこつこつとこなす。

 いつもは息も絶え絶えに上っているのだが、ゆっくり無理せず
イーブンペースでこなす。流石にしんどいが、何とかいつもより
余力を残してピークへ。

 上らなきゃ、から、いつかは着くさ、へ。
 今日はひたすら、これ。良かったんじゃないかと思う。

 11時41分府道側ピーク。

 あとは本格的な上りは無い。小幡側に激下り、平尾台~
外環へ。細い道に行き交う車で神経をすり減らす。
 石田~山科川を渡って、山科川沿いに自転車
歩行者道に入り、ほっと一息。のんびりと流す。
151122山科川の自転車歩行者道をのんびり流す

 六地蔵の駐輪場経由で山科川~宇治川の北岸を進む。
151122山科川~宇治川沿いを下る

 安全に走れる良いルートだが、横切る道ごとに車止めを越えて、
車道を横断しなければならないのが難点。

 観月橋をくぐり堤防をさらに西へ。途中河川敷の未舗装路を
進む。雨の後でもない限り、踏み固められて、とても走りやすい。
151122宇治川河川敷の未舗装区間

 三栖の閘門に12時9分。
151122三栖閘門
 
 小さく細いコンクリ橋を押し歩いて新高瀬川を渡り、堤防沿いに
1号線に出て宇治川大橋を渡る。宇治川対岸の河川敷には
一面のススキ。
151122宇治川河川敷の一面のススキ

 橋を渡れば久御山。1号線をくぐり、農道を抜けて巨椋池の排水
機場横を通り、堤防を上って再び宇治川沿いへ。
 堤防を進み、淀大橋から河川敷に下りて砂が浮き気味のコンクリ
舗装をギアを重めにして一気に抜ける。
151122宇治川河川敷のコンクリ舗装を進む

 12時28分御幸橋。オーラスは南詰から旧国~リベロから橋本に
下りて京街道。
 小金川の踏切から、中之芝の史跡公園予定地の横を抜ける。
中之芝の史跡公園予定地横を進む

 中之芝~北楠葉からくずは方面に抜けて和了。

http://yahoo.jp/igmFMQ ルートラボ

 13時前帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間6時間16分 平均速度21.1km/h 行程132.24km 最高速度52.7km/h。

(ガーミン読み/本格走行時:機器操作ミスにより参考値)
走行時間6時間10分 平均速度21.2km/h 行程130.80km 最高速度52.2km/h。
獲得標高1941m(ルートラボ表示1823m)
心拍平均138/最高215bpm(?多分180そこそこ)
ケイデンス平均69/最高161rpm


 今日は、多少の誤動作はあったものの、いつものような不自然な
低下~計測不能といった異常表示は見られず>心拍表示。
 もうしばらく、様子見。


●帰宅。ビーフンの匂いが。嫁はんの指導のもと娘が作ったらしい。
 片付けもそこそこに、盛り付けして配膳して昼食は焼きビーフン。

 水の分量を間違えたらしい。ぱさぱさ(^^;
 ま、次回はばっちりだ>娘。

●食い終わる娘を待つ間、COLNAGOひっくり返してホイール
抜いてフレーム~BB裏を掃除。
 娘が食い終わったら、洗いものしてからシャワーして、ついでに
キャップとガーミンのベルトも一緒に洗濯。
 ウエア類もネット入れて、昨日の洗濯物とまとめて洗濯。

●ガーミンをミニノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード~
ログを轍で編集してGPXに書き出し、ルートラボに読み込む。
 嫁はんは録画済みブラタモリなど見始めた。

●テキスト打ち。画像の吸い出しとアップロード。
 嫁はんはやすとものどこいこなど見ている。

●娘とおやつを買いに行く。10%引きのクーポンをもらった。
 使えるのは明日かららしいので、週の買い物は明日にでも。
 帰宅してテキスト打ち続行。

 投票呼びかけの車が何度も回ってくる。うちは既に期日前
投票済。

●夕食は、近所のお店に食べに行くことに。母娘が開拓したという
店。
151122夕食のスープカレー
 儂と嫁はんはスープカレー。娘はハンバーグ。皆満足で完食。
 嫁はんが残さず食べた事が、驚き。おいしかったんだな。

●食後帰宅。儂シャワーとっとと浴びてテキスト打ち続行。
 母娘シャワー~洗濯機回す。



 ウエット路面と濡れた落ち葉で、ぐっちょぐちょになったけれど。
 楽しかったなあ>牧杉谷線。

 次の機会はぜひ信楽側から。でも下りの濡れ落ち葉は、ちと辛いな(^^;。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR