GWのにき160502


●日曜日。日記アップしたら、とりあえずCOLNAGOの用意だけ。
 エアは前6強、後ろ6.5弱。
 気がつけば21時もとおに過ぎ。
 いいかげん、とっとと寝る~。


 夜半何かのはずみで誤嚥してむせてしまい、そのまま目が冴えて
しまう orz。
 そのままじっとしていて、やっと、うとうとしたと思ったらアラームが
鳴った orz。

●3時、スマホのアラームで目が覚める。
 仕方がないので起き。心拍センサー付けてインナーだけ着て
朝食はパンにメープルシロップ、即席カフェラテ。

 今日はパールイズミのメッシュインナーと、伊吹山参加賞アーム
カバー。満を持して夏を呼ぶコロンビア夏ジャージと、モンベルの
ウインドバイカー。
 下は初出馬パールイズミコールドブラックパンツ@3D neoPlusに
モンベルのレッグウォーマー。
 靴下はパールイズミ冬ソックスにスエット地の防寒作業ソックスを
重ね、あとで脱いでもいい体制。
 キャップはサイスポおまけキャップ。Original Buffはバックパックへ。
 グローブはモンベル指切りにフリースインナーを仕込む。

 かなり夏仕様に近づいてきた。

 髭剃って歯磨きして着替えたら出掛ける。

 
●結局3時40分頃スタート。最初はインナートップ気味で。
 中央交差点でガーミンスタート。男山泉~国道1号線を
渡って山手幹線を美濃山~松井山手~大住あたりから適宜
アウター。同志社南で左折して三山木~玉水橋4時31分。

 JRを越え、たなか屋手前の10%坂のあたりから少し周囲が白んで
きた。

 まずは大正池へ。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 暗いのでよくわからんけれど、多分50*23で、回せるだけの
強度でじっくり刻む。ペダルにちゃんと乗っているかだけ注意して、
無理なく回せるかどうか、今一度自分の感覚を確認しつつ回す。
 基本、追い込まない。今日は特に先も長く厳しい。無理なく
回せるだけ回す。
 ボロ屋の先からは50*16~19。砂防ダムはインナーで刻み、
上り切ったら50*19固定。下ハンでペダリングに集中。木立に
入ったら50*23。アウターのままヘアピン手前までクリア。
 50*23でヘアピン手前からダンシング。そのままピークまで刻んで、
5時3分ピーク。25分55秒。
 タレる部分はほぼ無かったのだが。まあこんなもん。
 いや、手応えはあったんで(^^;。

 和束側に下りると、盆地の底がかなり寒い。
 和束ローソン5時13分。トイレして温コーヒーに一本バナナ、
定番のコスパ抜群チョコチップスナック。
 少し肌寒いのでイートインで惚ける。
 チョコチップスナックは例によってバックパックに突っ込む。
 今日はボトルも忘れずにちゃんと持参。
160502大正池をこなして、和束ローソンで休憩

 20分弱でリスタート。南に向かう。
160502今日はローソンを南へ

 途中のT字を左へ。三国越林道を西から上る。
160502三国越林道へ西から入る

 最初のピークから先は山腹、尾根道のアップダウンを繰り返す。
注意深く強度を上げず、こつこつと刻む。
 切山への分岐も今日は直進。
160502切山分岐も今日は直進

 静かな山道を上っては少し下り上っては少し下り、と階段上に
標高を上げていく。
160502童仙房に向かって上って行く

 道の真ん中に出ていた鹿が、舗装に蹄を滑らせながら慌てて
山の中へ飛び込んでいく。イタチが前を横切る。
 でかい鹿や猪は、流石に勘弁(^_^;。

 尾根道のアップダウンを経て、道は南山城村へ。童仙房に
下りる。
160502童仙房に入る
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/126049278.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 6時23分童仙房山荘前を通過。交差点を直進してプチ峠を
越える。小さい登坂でも侮らず、じっくり刻んでいく。
160502童仙房から野殿への上り

 童仙房から野殿へ。
160502野殿の交差点へ

 クランク状の交差点を、三国越ピーク~島ヶ原方面へ。
160502野殿から島ヶ原へ向かう

 ピークに至る前に、さっきよりもさらに厳しい上り。
160502三国越ピークに向かっての上り

 アップダウンを何度もこなす。
160502三国越ピークに向かってアップダウンを繰り返す

 多羅尾に折れる分岐を過ぎたら、最後のひと上り。
 三国越ピークに6時50分。
160502三国越ピーク

 最高標高かどうかは判らないけど三国(伊賀、甲賀、山城)の
境界がほど近くの一点に集る要衝。
 ここでグローブのフリースインナーを脱いでバックパックに
突っ込む。

 伊賀側、島ヶ原方面へ下っていく。
160502三国越ピークから島ヶ原へ向かって下る

 長い下り。連続するカーブ、浮いた砂、グレーチング。車通りは
殆ど無いが、不意打ちのように出てこられたらひとたまりも
無い(*_*)。
 慎重に下る。
160502島ヶ原方面の眺望と下り

 下りきったらT字の交差点。ここが三国越林道の東の端。
160502三国越林道東側の終点

 右折して道なりに西進。南側の国道163号を避け、島ヶ原の
集落を抜けていく。

 道すがら、観菩提寺(正月堂)
 東大寺二月堂の修二会に先立つ、「修正会」が行われるとか。
160502島ヶ原の正月堂
 
 さらに集落や農道を抜ける。
160502島ヶ原の農道、集落を抜けていく

 特にわかりにくい農道の分岐。最初はわからなかったよ(^_^;。
160502島ヶ原から押原方面へのわかりにくい分岐

 分岐を抜けて10%クラスのアップダウンをこなした先で、ついに
国道163にぶつかる。
160502国道163号線に出る

 ほんの少し、我慢の走行で坂を下り、島ヶ原から北大河原の
押原に入る。
 右手、野殿方面の看板を目当てに、国道を右折して山に
向かう。
160502国道163号を野殿の方に右折

 車通りが多く大型も頻繁に行き来してなかなか渡れない(-.-)。

 やっと渡ったらすぐに林道の上り。
160502押原から野殿に向かって上って行く

 野殿方面に向かって上って行く。
160502押原から野殿への上り

160502押原から野殿への上り、鋭角なヘアピン

160502押原から野殿への、ゆっくり上って行く

 車通りは結構多い。時計を見ると8時前。きっと通勤時間。
 スクールバスも下りて来る。百井や久多と同じく、言わば天空の
村。きっと貴重な生活道路なのだろう。

 5%前後の快適な登坂は終盤に勾配を強め、8時丁度に
野殿ピーク。
160502野殿ピーク
http://yahoo.jp/fmahyR ルートラボ

 少し補給してリスタート。もうほんの直ぐ側に、朝に通過した
野殿の交差点。
160502再び野殿の交差点、今度は直進

 今度は直進して北上。のんびりした朝の農道を抜けていく。
160502のんびりした朝の農道を進む

 奥の方に入って行くと、小さいアップダウンでいくつかコブを越えて
いく。こんなところにもソーラーパネル(^_^;。
160502こんなところにもソーラーパネル

 さらに小さい集落を抜けて、かなり厳しい勾配のつづら折れを
上って行く。
160502厳しい上りをこなす
 富川林道の大津側終盤の雰囲気に近い。

 上った先に、峠。

 個人的に、一番大好きな、とっておきの峠。
160502野殿~童仙房~多羅尾に至る「牛場越」

 「牛場越」というらしい。今回調べてみて、初めて知った。

 反対側の多羅尾方面へ下っていく。前回は流れ出した土砂や
堆積物、グズグズのウエットでひどい状態だったのだが、今回は
かなりきれいになっていた。
160502牛場越から多羅尾方面へ下っていく
平成13年3月9日の日記

 林道を過ぎ、集落に入り、多羅尾の交差点まで下りてきた。
160502多羅尾まで下りてきた

 前から自転車乗り1人。挨拶しつつ離合。信楽方面へ下って
行かれた。儂は反対に川を挟んで対岸を取って返す。

 道なりに進んで分岐。
160502左折で御斉峠方面。今回は直進
 左折すると、12~13%のアップダウンを何度もこなして御斉峠
方面に抜ける。
 今回は直進。多羅尾林道を上って行く。
160502多羅尾林道を上って三国越林道へ

 反対に下ったことは何度もあるのだが、かなりの急勾配に感じた
印象に反して、5~8%程の好ましい上り。後半10%前後に
勾配が強まるが、緩急のスパンが緩やかで、ペースメイクはしやすい。
160502三国越林道へ上って行く
http://yahoo.jp/8Llil8 ルートラボ

 ピークを越え、少し下って三国越林道に合流。8時42分。
160502三国越林道に合流

 7時前に走っていたのとは逆に、野殿方面に向かって戻って
いく。快適だったアップダウンの下りは、たちまち10%キープの
厳しい登坂となる。落ち着いてじっくり刻む。
160502先刻とは反対に野殿方面に上って行く

 8時52分野殿の交差点。今日でもう3回め(^^;。
160502本日三度目の野殿の交差点を左折

 左折して南下。つい1時間ほど前に上って来たばかりの
道を、今度は押原に向かって下っていく。
160502今度は野殿から逆に押原へ下っていく

 上るには何の問題もない、好ましい登坂ルートだが、下ると
なると、連続する細かいブラインドコーナー、浮いた砂、荒れた
路面。おまけに狭い道に頻繁に離合する車。正直、あまり
下りたくはない道。
160502鋭角ヘアピンも今度は上から

 時折広がる眺望が救い。
160502野殿から押原への下りと眺望

 下りきったら、当然のように国道163号線にぶつかる。
160502押原まで下りて国道163にぶつかる

 やだなあ。

 車列の切れ目をぬって、意を決して右折。後方の車を何度も
確認しながら激下る。悪いことに丁度工事中。縦や斜めに
走った舗装の切れ目や段差が恐ろしい。

 大河原の集落にかかると、加速したままとっとと右に入って
エスケープ。静かな国道の横道をゆっくり抜けていく。

 国道再合流の手前で右へ。早くも強い勾配が始まる。
踏切を渡って、更に上る。
160502大河原の集落を抜け、踏切を渡って上る

 工事は、どうも北大河原のバイパス工事らしい。高架の下を
くぐって、更に上る。
160502国道163北大河原バイパスの工事区間をくぐる

160502大河原から童仙房への厳しい上り

 登坂の前半、コンクリ舗装のヘアピンの前後から厳しい勾配に。
160502コンクリ舗装のヘアピン

160502あと2キロの標識

 中間部の大回りのカーブ区間までが、もっとも勾配が厳しく
10~15%の緩急。
160502登坂中盤の大カーブ
 裏大正池を直登で上ってる感じ。

 カーブ区間を抜けた後も10%固定の直登がほぼ終盤まで
続く。直登突き当りのヘアピンを過ぎれば、もう一頑張り。
160502終盤のヘアピンを過ぎればあと少し

 童仙房ピークに9時45分。
160502童仙房ピーク
http://yahoo.jp/aVCCSg ルートラボ

 そのまま道なりに真っ直ぐ北上し交差点を左折し西へ。

 道すがら、ないおん寺前の東屋の横に簡易トイレ。
160502童仙房ないおん寺前の簡易トイレと休憩所
 これは助かる。

 童仙房から、朝来た道を今度は逆に和束方面に進む。
 朝とは逆に下り基調になるが、童仙房の集落から尾根道の
アップダウンまでは100mやそこらは余裕で上る。
160502童仙房から和束方面へ向かって上る

 しばらくはアップダウンが続くが、少しづつ下りの割合が増えて
来て、切山分岐の先はほぼ下りとなる。
 ウインドブレイカー着込んで、割れて剥がれた舗装の穴や
破片に注意しながら下っていく。
 切山分岐の先で、自転車乗り4人と離合。軽く挨拶。
 よく考えたら、多羅尾で1人見かけた他は、他の自転車は全く
見ていない。

 やっと和束まで戻ってきた。
160502和束まで戻ってきた

 T字の分岐の突き当りが、三国越林道の西側の端。
160502三国越林道西の終点

 右折して白栖の交差点までさらに下り、和束ローソン10時
38分。自転車乗りは相変わらず多く、次々と出入り。モーター
バイクのライダーも目立っていた。
 トイレしてマチカフェホットSとシュガードーナツ。
 イートインで盛大に惚ける。
 いつの間にか、総上昇2600越えてたw。
160502和束ローソンで休憩

 30分弱でリスタート。いつもより車の多い茶畑の中の道を
ゆっくり、じっくりと刻みながら上って行く。

 帰ろ。
160502裏大正池を経由して帰路へ
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/174362194.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 もう既に脚も無いもんだと腹をくくって刻んでいたのだが、
思いのほか脚が回り、15%クラスは別にしても10%前後の
区間であれば、それなりにぬるぬる進む。
160502和束から大正池へ上って行く

 ちと暑くなってきたのが難点か(^^;

 大正池ピークに11時29分。下りだけのために念のためウインド
ブレーカー着て、水飲んでラムネかじる。
 ここで、ローソンで水補給忘れていた不覚 orz。

 井手方面に下りる。いきなり4人ほど上って来た。その後も
次々と離合。軽く挨拶。
 谷を吹き抜ける強風の向かい風(^^;。下りにも関わらず巡航が
伸びない。ま、ゆっくり行こう。危ないし。
 おうちに帰るまでが遠足、と頭の中で唱えつつ、慎重に下る。

 たなか屋の前まで下りきる。店は閉まっていたが前の自販機で
スポドリ買って補給。これで何とか家まで。
160502井手のたなか屋前の自販機で補給

 玉水橋手前の国道24号を渡る信号待ちに、ガーミンの
総上昇が3000mに達したを知る。
160502玉水橋手前で獲得標高が3000mに

 玉水橋11時54分。自転車道に合流。
 下界に下りてきたら、向かい風はかなり弱くなっていた。
 下ハンで体を小さくしながら、50*17~19で、踏み足の逆を
残さないように抜くことだけ考えて回す。
 28~30km/h巡航で最後まで。

 御幸橋12時30分。自転車道から旧国へ。
 オーラスは、リベロ~橋本~小金川踏切~中之芝の史跡公園
予定地横から、くずは方面に抜けて和了。

http://yahoo.jp/hOhj88 ルートラボ

 12時45分頃帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間7時間33分 平均速度19.1km/h 行程144.47km 最高速度51.7km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間7時間25分 平均速度19.4km/h 行程143.78km 最高速度52.1km/h。
獲得標高3044m(ルートラボ表示2835m)
心拍平均138/最高248bpm(たぶん大正池の172が最高値)
ケイデンス平均72/最高133rpm

 いつものことなんだけれども、GPSのログをルートラボに落とすと
上昇量が目減りするなあ。200m以上か(^_^;。

 何にせよ、よく上ったの(呆)



●帰宅。娘は学校。
 軽く片付けしたら、シャワーして、洗濯機回したら、プロテイン
代わりに牛乳飲んで、ラーメンの汁の残りを飲んで塩分補給。
その上でおにぎりを作ってくれていたのでのりたまで食って糖質
入れ込む。
 食後流しの片付けしたら、ガーミンをミニノートに突っ込み、
ガーミンコネクトにアップロード。
 ログを轍で編集して、GPXに書き出したログをルートラボに
読み込む。

●洗濯物干して、デジカメ、スマホの画像を吸い出して、結構
大量になってしまった画像をセレクション、テキスト打ち。

●PTAの引き継ぎに行ったが、お仕事が無くなってしまったので
帰宅。

●娘暑くてシヌとわめきながら帰宅(^^;
 気象庁のデータ見てみたら、近畿圏主要暑いとこ各地
軒並み全国トップテン入り(^_^;
 皆でプリン喰う。

●娘ピアノに行く。画像整理、調べ物、テキスト打ち続行。

●気がつけば19時過ぎ(^^;。実家へ。
 夕食はハンバーグなど。
 少しテレビ見て皆で帰宅。

●帰宅、儂先シャワーしたら、トップにに買い物に行くと言うので
コート羽織って付き合う。
 帰宅して、テキスト打ち再開。娘風呂~嫁はん風呂。
 洗濯機回してちとネット、テキスト打ち続行。



 明日はおでかけ。
 嫁はんの体調が気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR