けふのにき160528

●金曜日。午後は早めに引けて家で待機するが、嫁はんから
LINE。今日は戻れないとの事。結局いつもの様に自転車で
会いに行く。

 木曜日に、どうも具合が悪くて外来に行ったら、そのまま
緊急入院。
 貧血が酷く、かなりまとまった輸血をすることに>嫁はん。
 しばらく入院は、無いと思ったんだがな。

 船橋~京阪をくぐり、牧野から堤防に出て通勤車外装6段
36*14をエアロポジションでじっくり回す。
 何とか明日退院とのこと。午前中迎えに行くことに。
 帰路はかなり強い向かい風(^^;。変わらず36*14でしっかり。
 京阪を渡り、船橋川沿いに進んで帰宅。
 
●帰宅。着替えて作業着替えて洗濯物取り込み食洗機回す。
 COLNAGO降ろして用意出来るだけ用意。エアは前6.5弱、
後ろ6.5強。

●20時前実家へ。夕食後、娘と帰宅。道すがら猫など見て
なごむ。

●帰宅して儂シャワー~娘は録画済みけいおん!見てから
シャワー。
 冬物を少し片付ける。

●洗濯待ち~洗濯物干しと並行して生放送ジロ第19ステージ。
 チマコッピを獲ったスカルポーニが前待ちでニーバリを引き上げる。
クルイシュウィックはチマコッピ下りで痛恨の落車。既にアシストは
一人もおらず、単騎で追い込むも脚を使わされ失速。
 フィニッシュはチャベス、ニエベとの3人パックから抜けだした
ニーバリがステージを制する。チャベスは思わぬ失速も粘って3位
確保。マリアローザ奪取。ニーバリ大幅にアップもチャベスに44秒
届かず、クルイシュウィックも懸命に粘るが3分の貯金を使い果たし
逆に1分2秒のビハインド。
 クネゴは折角乗った逃げから遅れ、なーんも山岳取れんかった。
ニエベが2位に浮上してきて、明日はがんばらんと安泰ではない。

 気がつけば0時も過ぎ。
 とっとと寝る~。







●気がつけば6時半。体が重いが、頑張って起きる。
 肋骨にヒビが見つかったらしい>クルイシュウィック。チマコッピの
上りで既にハンガーノックだったとも。
 スタートするかは今日の状態次第との事。

 脳と体のポップアップに、トイレ掃除する。

●朝食の段取りをしてちとネット。7時過ぎから朝食準備。
スクランブルエッグ、ロースハム、食パンにイチゴジャム、ヨーグルト
即席カフェオレ。
 曇天で多少雨雲もレーダーに映っていたので布団干しは回避。

●娘起きて来て、12歳~録画済みラブライブ。
 食後洗い物、掃除機をかけ、急いで風呂も洗っとく。

●娘と9時には家を出る。今日のカーシェアの車は、他の予約が
いっぱいでかなり離れたところまで行かねばならない。
 だらだら歩いて、途中で娘に麦茶買う。
 結局余裕を見て到着。車取って病院へ。

●嫁はんを迎えに行き、車で帰宅。
 母娘降ろして、ガソリン入れに行ってから車返して帰宅。

●帰ったら即トップに買い物。帰宅して薬味刻んで素麺茹でて
昼食。食後バナナ2本追加。食ったら洗い物して急いで着替え。
 今日も午後から少しでも乗る。早く出たい。

 パールイズミのメッシュインナーにシマノ夏ジャージとミズノ
アームカバー。
 下はパールイズミコールドブラックパンツ@3D neoPlus。
ソックスはパールイズミの冬用。単に厚手のソックス扱い。
まだいける。
 頭はサイスポおまけキャップ。グローブはモンベルの指切り。

●13時半前スタート。町楠葉の京街道から旧国~御幸橋から
自転車道に入り、木津方面へ。
 出だしは34*14くらいから、自転車道に入り、ほぼ50*17固定。
無理のないケイデンスでじっくり回す。
 まだ脚はフレッシュ。30~35km/h巡航で推移。

 雨粒がぽつぽつ落ちる。聞いてないって(´Д`)。
 回復基調という天気予報を信じてそのまま進む。

 13時15分玉水橋。右へ行き西進すれば三山木を経て
普賢寺水取打田からけいはんな。
 月曜のツアー・オブ・ジャパン京都ステージの周回コースに
至る。

 月曜は仕事で行けないし(TдT) 雰囲気だけでも味わいに
行こうかと一瞬考えたが、設営や試走のお邪魔をしてもあかん
やろと思ったので、やめ。
 何よりも、物見遊山している時間の余裕が無い。時間が
もったいない。自分の走る時間をしっかり確保したい。

 結局、いつもの様に玉水橋を井手側に渡る。たなか屋へ
上るまではインナー。電光板まではインナーのままでくるくる。
呼吸のリズムだけある程度作っておく。

 大正池へ。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/125362382.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 初手の上りを越えたら50*19からスタート。これで回せるかと
思ったけれど結局採土場跡で21。そこからじっくりと回せるだけの
強度で回していく。ダンシングは極力しない。間違いなく自分は
呼吸が弱点。そしてとにかく、追い込まない。ストレスを感じない
強度を探りながら、じっくり回す。

 それでも、何時もはリア23。案外踏めてる。
 というか、低ケイデンスでじっくりとはいえ、かなり気持よく進む。

 ボロ屋の先からは下ハン。50*19から養魚場のとこで23に
落とすつもりが、21でいけそうなので粘って回してみる。

 案外回る。

 砂防ダムは50*21のままシッティング。そこから先は50*19固定。
 下ハンで無理せず回せる範囲でじっくり回す。
 かと言ってペダリング依存だけでは回らないので、多少踏みも
入れる。ストレスを感じない程度に強度を探りながら踏んでいく。

 お馬さんとこまでか、と思ったけれど、案外そのまま回せる。

 木立に入り、粘るだけ粘って50*23、と思ったらリア21でいけて
しまう。流石に最後までシッティングは無理で、ヘアピンの手前で
ダンシング。ヘアピン回った後は、結局シッティング50*21のままで、
最後まで踏み抜いて、13時45分ピーク。

 23分12秒。

 久々の(2度めの)23分台と共に、自己ベスト2秒更新!

 和束側に下りる。白栖公民館のT字を今日は右へ。
 白栖~石寺~奥畑と、下り基調の茶畑のアップダウンを進む。
160528石寺の茶畑を行く

 とは言え、加茂に入った後半はかなり強い上り返しも。
 しかし、ここも結局全てアウターで処理してしまう。

 下りきったら国道163号海住山寺口の交差点を、小さい
トンネルでくぐって回避。集落を抜けて府道5号に入り、上り
基調を和束方面へ。相変わらず雨粒は強くなり弱くなり、
路面は濡れるでなく乾くでなく、ぽつぽつぽつぽつ落ちる。

 普段はインナーミドルで回している緩勾配を、今日は同じような
強度で、50*19でいけてしまう。
 何時もより、間違いなく踏めてる。

 和束ローソン14時20分。
 トイレしてボトルに水補給の後、久々にイートインでマチカフェ。
 夏も近づき、今年初めてアイスに移行。
160528和束ローソンで小休止

 自転車乗りはいることはいるが、何時もより少ない。
 天気が今一つのせいか。

 結局30分ほど大いに惚けてリスタート。

 白栖公民館までのアップダウンも結局アウターでこなしてしまう。
 間違いなく、今日は踏めてる。

 白栖公民館前に来たら、流石に一転してとっととインナーロー。

 帰ろ。
160528和束側から大正池へ上る

 裏大正池をじっくり刻みつつ上る。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/174362194.html 関西ヒルクライムTT峠資料室

 相変わらず、いつもの様に10km/h切りでゆっくりこつこつ
刻む。 
 しかしいい感じで脚が回る。苦痛もストレスも無い。
 ゆっくりだが、気持よくぬるぬる進む。
 雨模様が幸いしているのか、程よい湿気で、呼吸も楽。

 ピーク15時12分。
 水飲んで井手側に下る。ウエット気味の下りを慎重に下る。
 エステバン・チャベスではないが、逆に頭のネジを5本ぐらい
追加して、適正トルクでしっかり増し締めしなければならない。
 案の定、後半の狭路で出会い頭の車と3台ほど離合。
 慎重の上に慎重を期していたので、落ち着いて処理。
 おうちに帰るまでが遠足。

 玉水橋15時31分。対岸の自転車道に合流。

 帰路は軽く、50*19固定で、下ハンで前傾してペダリング
依存で回す。もう下死点抜いて引き脚無重力、くらいしか
意識するところがないくらい力を抜いて回す。
 それでも結局はどこかの筋肉で入力している訳で、力を
抜いているつもりでも脛とかケツとかが張ってくる。その都度
ストレスを感じない程度に強度を落とす。
 30km/h強くらいで回していたのが、気が付くと30前後~
35km/hくらいの巡航になってる。
 気がつけば50*19だったハズが、50*17で回してた。
 風は、向かい風でこそ無いもののかなり強い横風。

 何か、今日はすごい踏めてる。

 流れ橋を過ぎ、横から吹いていた西風が正面からの向かい風に
変わり、巡航も30km/h前後に落ちる。
 それでも30キロキープ。雨は相変わらずぽつぽつとはっきりしない
降り方で落ちてくる。路面はまだらウエット。

 八幡に入り、グラウンド横の広い道でエアロポジションで
回してみる。向かい風にもかかわらず37キロ巡航まで上がる。

 まだ踏めてる。

 16時21分御幸橋。オーラスは八幡駅の方に下りて、走井餅
パヴェ遊び(ウエット怖い(^^;)~東高野街道~八幡神原から
男山車庫まで最後のひと上り。
160528男山車庫へ最後のひと上り
http://yahoo.jp/6kLWiN ルートラボ
 50*19でじっくり刻む。流石に脚は重いが結局最後まで踏み
切って、男山指月16時10分。
 オーラスは西山和気から楠中方面に抜けて和了。

http://yahoo.jp/WfVTLI ルートラボ

 16時半前に帰宅。


(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間3時間12分 平均速度24.6km/h 行程78.96km 最高速度45km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間3時間6分 平均速度24.9km/h 行程77.39km 最高速度43.3km/h。
獲得標高935m(ルートラボ表示868m)
心拍平均143/最高180bpm
ケイデンス平均74/最高125rpm


 久々の大正池自己新もそうだけれど、とにかく今日は踏めてた。

 今までは回すことを優先して考えてきたが、実は少し前から
重いギアをじっくり回す方向に少し振ってみている。
 いや、重いギア、というよりは「進むギアを、ストレス無い強度で
回して」みる、かな。
 そのために、通勤車も基本的に一番重い36*14。
 固定ローラーのBianchiも、今まで34*21くらいで軽く回して
いたのを、今は34*14。脚の具合によってはアウターに入れて
回すことも。
 つまり、パワー系のエクササイズに切り替えてみた訳で。

 もちろん目的は相変わらず「楽に走るための地脚の底上げ」
なので無理をしない、追い込まない、は従来通りで。
 無理やり懸命に回さない。回せる強度とケイデンスまで落とす。
 「ケイデンス維持は考えない。ストレス無く回せるケイデンスと
強度を探って行く」あたりが考え方の肝かも。

 もうしばらく、これでやってみるか。


●帰宅。母娘居なかった。もう実家に移動した模様。
 軽く片付け。プロテイン切らしているので牛乳単独でぐびぐび。
 シャワーして着替え。腹は冷えてる(^_^;。

●パソ前に戻り、ログのアップロード。ガーミンコネクトからGPXに
書き出したログをルートラボで読み込む。
 デジカメ、スマホの画像を吸い出してセレクション~アップ
ロード。
 嫁はんから飯出来たのLINEが飛んできた。
 テキスト打ちやれるだけやって洗濯物取り込んで実家へ。


●夕食の後、食後にパイナップルを片付ける。テレビもそこそこに
 皆で帰宅。
 即儂娘で駅コクミン行って娘の酔い止め、フラワーズ買って来いと
嫁はんの勅命が下ったので駅水嶋で購入。スタバで嫁はんと娘の
コーヒー買って帰宅。
 
●帰宅。風呂入れて儂風呂~もうジロの中継始まってるけど
取り急ぎ先にテキスト打ち。
 娘風呂~嫁はん風呂~洗濯機回してテキスト打ち続行。



なかなかジロの中継に移れない。クネゴ遅れたとか。嗚呼(´Д`)

明日はおでかけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR