けふのにき160604

●金曜日。朝晩は冷えるが、昼間はそれなりに暑い。
 何とか定時で上がり、通勤車外装6段36*14。重めのギアで、
それなりにしっかり回しながら帰路へ。

●実家に移動する嫁はんと入れ違いに帰宅。作業着替えて
弁当箱洗って家の洗い物も含めて食洗機回す。
 どうなるかわからないけれど、COLNAGO用意出来るだけ用意。
エアは前6.5強、後ろ7弱。

●実家へ。

 協議の結果、走りに行けることに。

 娘がモールまでちゃおを買いに行くというので、夕食をいただき、
少しテレビ見てから娘とモールへ。嫁はんはゆっくり帰宅。

●駅の水嶋でちゃお買って娘と帰宅。
 洗濯機回したつもりが、回ってなかった orz。
 洗濯機回して先に儂シャワー。洗濯待ちにちとネット、テキスト
打ち。 

 とっとと寝る~。





●3時前、スマホのアラームで目が覚める。
 案の定、体が動かない。仕方がないので少しスマホいじって
3時過ぎ起きる。心拍センサー付けてインナーだけ着て、朝食は
パンにメープルシロップ、牛乳、バナナ。

  パールイズミのメッシュインナーとシマノ夏ジャージとパールイズミ
ウインドベスト。ウインドベストは久しぶりに着てみたけれど、記憶
していた程ブカブカでもない。これで当分いけそう。
 下はパールイズミコールドブラックパンツ。靴下はパールイズミ
冬ソックス。キャップはサイスポのおまけ。グローブはモンベル指切り。
もうかなりぼろぼろ(^^;流石に2シーズンじゃなあ。

 髭剃って歯磨きして着替えたら出掛ける。

 
●3時半頃スタート。もう既に東がうっすらと明るい。
 男山指月を下りて東高野街道をほんの少し北上。
 ここでガーミンのスタート押し忘れが発覚 orz。帰って編集しよ。
 御幸橋~旧国を納所から千本に入り、自転車道を横目に
北上。千本赤池で右折。府道202号~竹田街道~龍大前
~師団街道~川端通と進む。
 もうかなり明るい。30分早けりゃなあ デオクレタ( ´△`)。

 出町柳4時42分。下鴨西通~北大路から鞍馬街道。
 周囲はもうすっかり明るいのに北山の駅はまだ閉鎖中。
160604夜は明けたが、まだ閉鎖中の北山駅

 おなじみ上賀茂25%。
160604上賀茂25%を上る
 久しぶりに、周囲が明るいという新鮮なロケーションで登坂。
シッティングで刻み、がっちり消耗(^^;。

 静市市原ローソン5時04分。トイレして、おにぎりを温缶
コーヒーで流し込む。
 店員さんに声をかけられる。少し話。乗り始めて3年ほどで
CAAD10に乗っておられるらしい。

 15分程でリスタート。鞍馬街道を北へ。鞍馬寺5時30分。
160604鞍馬寺

 今日は久しぶりにくらま温泉前から計測。花背峠へ。
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/126331514.html 関西ヒルクライムTT峠資料室
 じっくり回せるギアと強度を探りつつ、イーブンの強度で刻む。
 34*19~21。流石に回らなくて小橋の辺りから23。

 ただ、23でいける。いつもはここからインナーロー固定。

 二連ヘアピンの下~百井別れまでは、前半の山。
 無理にケイデンスを上げずじっくり刻む。百井別れで先行する
クロスのおじさんをパス。
 結局リア23のまま百井別れ通過。ここからは若干緩い勾配との
緩急になる。良いリズムなので、勾配の緩いところもギアを上げず
34*23のまま刻む。厳しい区間はダンシング。体幹のなってない分
しっかりバイクを振っていく。

 そのままのリズムで刻み、花背峠ピーク6時3分。
 29分47。
 結局一度もべたのインナーロー入れること無く、初の30分切り。
160604花脊峠ピーク

 折り返して元来た鞍馬側に下る。相変わらず縦に切った溝が
怖い。
 クロスのおじさんも上ってきた。軽く挨拶し離合。
 つづら折れを慎重に下っていく。
160604花脊峠を折り返し鞍馬側へ下る

 百井別れに6時14分。
160604百井別れ
 今日は分岐を折れて国道477号を上ってみる。
 という事で、久々の百井峠へ。
http://yahoo.jp/Kl_2LV ルートラボ

 最近はそれなりに激坂も上れているとはいえ、激区間が何気に
長く、緩急の「緩」が15%そこそこの上、妙に直登で見通しが良く
相変わらず道はゴボゴボなのが辛い。
160604百井峠鞍馬側の激坂を登坂

 三角状のカーブを経て後半の激区間。崖側に新しげなフェンスが
新設されていて、何か恐ろしいトラブルがあったであろうことが想像
出来る(-_-;)。
 最後は流石に回らなくなってダンシング。激区間を過ぎたら、
嘘みたいに5%前後のゆるい勾配になり6時28分百井峠。
160604百井峠ピーク

 以前は百井峠の簡単な道標があったはずなのだが、いつの
間にか無くなっていた。

 路肩に何の処理もない、とても国道とは思えない林道を慎重に
下っていく。やがて百井の集落。
 百井思子淵神社。
160604百井思子淵神社

 相変わらず丸太を剥いだだけの無骨な鳥居が豪快無比。

 集落の三叉路を右へ。前ヶ畑峠を大原方面に下っていく。
160604百井集落の三叉路を前ヶ畑峠へ

 こちらも京都屈指の激坂。20%クラスの強い勾配をヘアピンを
こなしながら下っていく。
160604前ヶ畑峠を大原側に下る

 狭路区間を過ぎたら適度な下り勾配。オーバースピードと
対向車(めったに来ないけど不意打ちの様に来たら御陀仏)に
注意して激下る。

 小出石まで下ったら大原方向に折れずに左折。旧道を経て
国道477、367共用区間に入る。5%前後の快適な上り。
 路面も良好。早朝なので大型の類もそんなに多くない。

 途中峠6時62分。トンネルを回避して途中の集落を通りぬけ、
途中口から国道477号を琵琶湖方面に下っていく。
 後続の車に注意しながら逃げるだけ逃げ、捕まったら先を譲る、
を繰り返し、湖西道路真野ICの手前で右の脇道に折れて
国道離脱(幹線道路嫌い)。下り基調の農道をくねくね抜けて
JR堅田駅に7時11分。国道161号を渡って湖岸近くの道を
少し北上。道の駅びわ湖大橋米プラザに7時17分。
160604道の駅びわ湖大橋米プラザ

 売店の類は当然まだ開いておらず、トイレして自販機でレッド
ブル。30分ほど盛大に惚ける。
 ここで持参のジェルの一つでもすすっておいたら良かったのだが
ついつい忘れたままリスタート(^_^;。

 琵琶湖大橋を渡り、守山側へ。南湖東岸を自転車道に
入って南下。
160604南湖東岸の自転車道を南下

 一般的な歩道ライクな自転車歩行者道なのだが、一応しっかり
分離されている。歩行者優先、左側離合に注意しながら快適に
走行。進行左側に立っている車止めと、たまにある交差点に
横断帯が無いのが難点。
 原則通り車道の左側端を走る自転車も多いが、南湖周辺の
幹線道路は総じて事業所相手の大型車両も多く、怖いので、儂は
自転車道。
 信号もほぼパスできるので、ストレスも少ない。歩行者の居ない
区間は下ハンでペダリングに集中。こつこつ回す。

 自転車道が歩道になり、自転車可とはいえ狭くなってきたので
ロイヤルオークホテルの手前辺りで車道左側端に切り替え。
 唐橋を過ぎるまでは交通量も多く神経を使うが、瀬田の漕艇場は
若い学生が多くて相変わらず活気がある。

 何気に力が入らなくなってきた。少しハンガーノック気味。
米プラザでの補給忘れがここに来て効いてくる(^_^;。
 瀬田4丁目ファミマに8時35分。惣菜パンと菓子パンを温缶
コーヒーで流し込み、ここでも25分ほど盛大に惚ける。ウインド
ベストは脱いでツール缶に突っ込む。

 嫁はんは朝から病院の外来。娘は実家に行っているのだが、
お昼から習字なので、午前中に迎えに行かねばならない。
 当初、大石から朝宮~湯船~和束から裏大正池経由で
木津川の自転車道から帰路へ、と考えていたのだが、時間的に
かなり微妙になってきた(^_^;。

 検討の結果、瀬田川の東岸から橋を渡って西岸へ。石山~
千町から右に折れて山へ。
 進むにつれて、10%クラスのかなりしっかりした登坂になる。

 陀羅谷の案内板前に9時19分。
160604陀羅谷から笠取方面へ

 ここから笠取山塊のアップダウンへ。陀羅谷~東笠取~西笠取
~炭山と、上って下りて上って下りて上って下りて(^^;
160604陀羅谷から東笠取方面への上り
http://yahoo.jp/E7afns ルートラボ

160604陀羅谷から東笠取へ、ピークからの激下り

160604東笠取~西笠取への上り
http://yahoo.jp/Kv8fKS ルートラボ

160604西笠取から谷山林道へ

160604谷山林道の途上、国際射撃場
http://yahoo.jp/bRb5mv ルートラボ

160604谷山林道ピークから炭山へ下る

 炭山の集落に10時3分。
 ここでデジカメのバッテリーが完全に終わる(・ω・)

 ここから実質最後のひと上り。もう脚もほぼ終わる。
http://yahoo.jp/wv4j0Wルートラボ

 長坂峠(府道側)10時9分。これでほぼ今日の本格登坂は
おしまい。

 木幡方面に激下る。カーブの脇の木陰に隠れていた対向車の
視認が遅れ、軽くタイヤをロックさせてしまう。
 ここまでヒヤリハットが全く無しで来ていたので痛恨。

 平尾台/小幡まで下りて来る。ここからはもう帰宅モード。
 苦手な街乗りも伴い、安全にだけ注意して集中して進む。
 石田~山科川沿いの自転車歩行者道を通り、六地蔵経由で
山科川~宇治川を堤防にそって進む。一部未舗装もこなして
三栖閘門~宇治川大橋~久御山の農道を抜けて宇治川
沿いに進み、河川敷に下りてダート同然のコンクリ舗装を慎重に
回す。
もう脚も殆ど無いので、下ハン、ペダリング依存で、もう抜いて
落とすだけで回す。それでも27~28km/h巡航程度には乗る。
風の影響が殆ど無かったのが幸い。
 河川敷から直接背割に入って10時54分御幸橋。

 実家に電話。娘とおばあさん@うちの母は、髪切りに行って
留守と。聞いてないって(^_^;。
 おばあさんの携帯に電話。協議の結果、実家に寄らず、直接
帰宅することに。

 オーラスは、旧国~リベロから橋本の京街道に下って
小金川踏切を渡り、中之芝の史跡公園予定地横を北楠葉
方面に抜けて和了。

http://yahoo.jp/zna2Ho ルートラボ


 11時15分頃帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間5時間52分 平均速度22.0km/h 行程129.38km 最高速度54.7km/h。

(ガーミン読み/本格走行時:序盤スタート押し忘れあり)
走行時間5時間34分 平均速度22.4km/h 行程124.56km 最高速度54.4km/h。
獲得標高1736m(ルートラボ表示1671m)
心拍平均138/最高176bpm
ケイデンス平均69/最高168rpm


 久々の花背で自己ベスト。百井もいつに増して無難にこなす。

 ここ最近、以前よりかなり上りで踏めてるんだけれど。
 もしかして、自分のペダリングってMTBに近いんじゃないだろうか
とか。前のチャリダーのMTBの回とか見て、ふと。
 いや、何となくですけどね。しらんけど。


●帰宅。とりあえずライド後のもぐもぐ。牛乳飲んでパンかじる。
 軽く片付けしてたら、娘がおばあさんと一時帰宅。
 お昼食べに行こう、と。
 いや、帰ったばかりの着たきりなので、すぐには動けんぞ、と
先に行ってもらう。
 シャワーして着替えたら、儂も追っかけてモールで合流。

●お昼は駅のがんこで海鮮や蕎麦など食したり。
 食ってたら嫁はんからTEL。京阪百貨で合流し、母娘先に
一緒に帰宅する事に。
 儂は駐輪場へ嫁はんのBSモールトンを回収に行き、嫁はんの
ヘルメット被って帰路へ。サドル低いので三輪車状態(^_^;)。
母娘追い越して帰宅。

●洗濯機回してから、さてガーミンを何とかしようと思ったが、
ツアー・オブ・ジャパン伊豆ステージで新城幸也選手が勝って
しまい。それどころでは無くなってしまう(^_^;。
 これはツールに向けて強力なアピールになるな。
 結局Abemaで表彰式まで見ることに。娘は呆れて習字へ。

●ガーミンをミニノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード。
 ログを編集してGPXに書き出したログをルートラボに読み込み、
経過点を打ちながら押し忘れた分のスタート位置を修正。序盤の
時間データはぐじゃぐじゃになるが、獲得標高は50m程増えた、
ハズ(^^;。

●洗濯物干して、テキスト打ち。
 母娘は土ダメ~実家に移動。
 土ダメで八幡のムサシが出てたらしい。

●デジカメ、スマホの画像を吸い出してセレクション、アップロード。
気がつけば19時前(^^;。実家に移動しようと思ったら土砂降りの
雨 orz。母娘の合羽と雨靴を抱えて歩いて実家へ。

●実家についた途端に雨止む。母娘速攻で帰る。抱えてきた
合羽と雨靴がそこに残る。...(^^;。
 夕食はハンバーグ。美味。残ったサラダは頂いて帰る。
 結局合羽は実家に預け、雨靴だけ持って帰ることに。

●やっと帰ったと思ったら、皆で買い物に出ることに。

●買い物済ませて帰宅、風呂入れて儂先風呂~やっとテキスト
打ち再開。



 ...明日、やっぱり雨なのかなあ(´Д`)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR