けふのにき170429

●金曜日。相変わらず仕事は落ち着かず。残業後帰路へ。
 明日の天気予報が今ひとつ思わしくなくて、テンション上がりきらず。

●取り急ぎ弁当箱洗って家の洗い物も含めて食洗機回して娘の荷物まとめて。実家へ。

●着替えとゲーム機の充電器を届ける。娘はまだ習字。おばあさん@うちの母が迎えに出た。
 夕食をいただいて歯磨きして歯医者へ。

 今月、なんかお金が厳しいなと思っていたら、歯医者通いをしていた事に気づくなど。

 実家に戻る。娘まだ戻らず。娘の荷物の追加を取りに帰り、おじいさん@うちの父に託して帰宅。

●トップで少し買い物。風呂入れて入ってCOLNAGOおろして用意。エアは前6ジャスト、後ろ6強。リアの変速がいまいち決まらず難儀。

 いいかげん、とっとと寝る~。





●2時前、目が覚めてしまう。
 ぼーっとしたまま結局眠れず2時半過ぎ起き。少しパソで調べ物。
 心拍センサー付けてインナーとタイツだけ着て、キッチン立ち食いで昨晩買っておいた安売りおにぎり2つ(焼肉、大型4色)。バナナ、ヨーグルト、即席カフェオレ。

 パールイズミのメッシュインナーと、モンベルジオライン中厚長袖に、モンベルアームウォーマーを仕込み、シマノ夏ジャージとモンベルのウインドバイカー。
 下はシマノ薄冬タイツ。
 靴下はユニクロ五本指に、スエット地防寒作業ソックスを重ねる。
 頭はサイスポおまけキャップ。
 グローブは嫁はんに借りてるカブトフルフィンガー。モンベルの指切りをツール缶に仕込む。
 バックパックは持参。ジェルとチョコチップスナック一袋。

 髭剃って歯磨きして出掛ける。

 
●4時前スタート。男山泉~山手幹線。第二京阪関係の新道を試そうと思ったのだけれど、まだ封鎖中。恐らく明日の開通と同時に供用と思われ。
 引き返すのも面倒なので、久しぶりに松井山手経由で、大住から真っ暗な自転車道に突っ込む。
 LEZYNEの MICRODRIVE400XLを400ルーメンモードでゆっくり進んで玉水橋4時38分。周囲は随分明るくなってきた。
 今日はたなか屋前を、のたのた上る。

 今日も大正池へ。
大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室

 回せるギアを、回せるだけ回していく。
 50*25から、ボロ屋の先からは50*22。砂防ダムはダンシングで凌ぎ、そのまま下ハンでペダリングに集中。

 体感上は、かなりいい感じで脚は回る。

 木立に入ったらシッティング50*22からリア25まで落として、ヘアピンの手前からダンシング。ヘアピンの先もそのままもがいてピーク。5時11分。
 追い込むつもりがなくても、結局追い込んじゃうんだよな(´△`)>大正池。

 もう日の出の時間も過ぎた。和束側に下り、和束ローソン5時21分。温ペットのミルク紅茶花伝とエナジージェル。店のおっちゃんと少し話。

 10分ほどで早々にリスタート。お茶工場の先の分岐を左に折れ、三国越林道(西)を上る。
 34*リア25~32を出し入れしてこつこつ刻み、切山への分岐を右折。
三国越林道(西側)切山分岐までルートラボ

 切山集落の激坂を慎重に下って、笠置へ下りて行き、笠置大橋で木津川を渡る。
170429笠置大橋を渡り、奈良方面へ

 久しぶりに直進して柳生からアクセスしようかとも思ったのだが、落石通行止めとかで、結局いつもの様に県道33号を須川方面に上り、インナー固定でリアを広く使い、軽く回しなから進む。

 須川交差点に6時35分。すぐに先を左折。大柳生に向かってベタで10%の丘越えから激下って大柳生。即クランク状に直進して、そのまま日笠方面への上り。34*13~28と広く使って慌てず焦らず、しっかりした登坂と腹をくくってこつこつと刻む。

 日笠の県道80号合流部の歩道の脇でジェルすすり、バックパックのチョコチップスナックかじる。

 奈良方面へ向かって少しアップダウンをこなし、田原で左折南進。

 今度は間違えない様に分岐を左へ。
170429田原側から一台峠へ向かう分岐

 序盤は集落を抜ける緩勾配。
170429前半は集落の中の緩勾配を抜けていく

 木立に入り10%前後の緩急。5%程に緩む区間もあり、そこそこ休める。富川林道や万灯路山の木立区間に似る。
170429木立の中を淡々と上っていく

 7時27分一台峠ピーク。
170429一台峠ピーク
一台峠(田原側)>ルートラボ

 ピークのすぐ脇に左に折れる分岐を曲がる。
170429一台峠ピーク横の分岐を左へ

 林道水台線。
170429林道水台線に入る

 水間~一台間なので、水台線かと。
 基本舗装されているが、落ち葉や枯れ枝の堆積や土砂の流れ出しで、かなりグラベルに近い。
170429木の葉や枯れ枝の積もった木立の中を行く

 枯枝が多く、かなりパンクリスクは高そう。ラインを慎重に選び、チェーンリングにへばりつく様なペダリング。尾根道のアップダウンを繰り返し、上り基調からピークのよくわからないまま、下り基調のアップダウン。時折10%を超す上り返しも現れて、気が抜けない。
 1ヶ所、ひどい泥区間。泥が深くて乗車で乗りきれず、押し歩きするも、ブレーキに泥がつまる。担ぎ入れりゃ良かった。
170429泥区間が出現

 下の方から車の音がして、林道の終わりが近いことを知る。
170429林道も終盤へ

 最後に荒れたコンクリ舗装を激下り、道は水間峠の旧道に合流。
170429林道は水間峠旧道に合流

 こちらもほぼ廃道同然で大概なのだが、林道よりすごく立派に見える。

 県道80号。水間トンネルの本線に合流。
170429水間トンネル合流部の方へ下りて行く

 水間経由で、県道80号を激下って下りきった信号を左折。懐かしいダム湖のアップダウンをこなして、久しぶりの布目ダム。トイレしてジェルすすり、チョコチップスナックかじる。
170429久々の布目ダム

 地図の確認をしたかったのだが、通信状態が悪くてなかなかネットに繋がらず難儀。

 20分程でリスタート。布目ダムから県道4号に出て、柳生から分かりにくい横道を右へ。
170429柳生から月ヶ瀬湖方面に抜けていく小さい分岐

 緩い上りを越えていき、月ヶ瀬湖の西側に出る。
 ダム湖の湖岸に沿って、スパンの大きいアップダウンをこなす。下り基調が救い。
 まっすぐ行っても良かったんだけど、取り敢えず高山大橋を渡る。久しぶりだし。
170429高山大橋を渡る

 月ヶ瀬湖の東側から回り込んで改めて高山ダム。
ここで袖に仕込んだアームウォーマーを取り、バックパックに突っ込む。グローブはモンベルの指切りにチェンジ。ガーミンも少し充電しておく。

 少し、風が出てきた。

 15分程でリスタート。高山ダムの堰堤まで下りていく。
170429高山ダム

 堰堤を渡って再び西側へ。ダムから下流。木津川に沿って大河原まで下る。
170429大河原まで下りてきた

 右手には大河原発電所。水路式の水力発電所
170429右手には大河原発電所

 ...さて、どうしよう(^_^;

 当初、国道163号を少し我慢して進み、押原から適度な勾配を野殿まで上ろうかと思っていたのだが、遠回りになるのと、出てきた強い風が気になって。

 出来れば、早く帰りたい。

 結局、大河原から、童仙房に向かって上る事に。
170429大河原から童仙房まで上ることに

 10%前後の緩急、というよりほぼ10~12%固定。厳しい上りを、もう初手から34*32投入で、強度を上げずにこつこつ刻む。
17042910%を超す厳しい上りが続く

 道すがら、土地の名前であろう、謎の看板が立っている。
170429謎の「だんごみっつ」の看板
 由来の説明板希望(^^;

 中間部、グニャグチャしたカーブの連続した区間。
170429大きく曲がりくねったカーブで標高をかせぐ

 「やすんば」というらしい。
170429「やすんば」の看板
 休んだら、二度と起き上がれない気がするので(^^;そのまま続けてイーブンで刻む。

 中盤の連続カーブで標高を稼いだ後は、後半12%固定の直登。これがまた、奥の方まで無駄に 嫌がらせみたいに見通しが良くて辛い。
170429後半は10%を超す直登

 リア32Tがあって良かった。ライド後半の疲れた脚でも、何とか回していける。

 10時3分ピーク。厳しい上りだが、最短の直登で上っていくので、時間的には、早い。
大河原~童仙房>ルートラボ

 打って変わってのどかな童仙房に入る。小学校跡の交差点を左に折れ、童仙房山荘の前の自販機で水補給。

 風が強くなってきた。雨が近い?(´△`)

 童仙房から三国越林道に合流。童仙房から和束に向けて上る。
170429m三国越林道を和束方面へ向かう
 ある程度上ったら尾根道のアップダウンを経て、切山の分岐から先は、ほぼ下り基調。

 和束の茶畑を見下ろすところまで戻ってきた。
170429和束に帰って来た

 府道62号に合流して、和束ローソンまで下っていく。10時53分。
 トイレしてマチカフェロイヤルミルクティーにジェル2種。この時間になると自転車乗りも多い。
170429和束ローソンで休憩

 30分ほどじっくり惚けてリスタート。

 風がますます強くなる(´△`)
 
 もう加茂から堤防とかいやなので、大正池一択。

 帰ろ。
170429帰りは裏大正池へ

 白栖公民館前のT字から、もう34*32ベタで、とにかく帰るために上るだけ(^^;。巡航度外視で、じっくり刻む、というかもう脚が無い。リア32Tが頼り(^_^;)。日が高くなり、気温も上がってきた。
 11時51分ピーク
裏大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室

 ピークはスルーして井手側へ。
 連休に入ったからか、離合する車も多い。コーナーの出会い頭に注意しながら慎重に下る。
 遊具公園の少し手前は工事中でオートの信号機で片側交互通行の規制中。1分弱ほど止まってリスタート。

 下りきったら、風は殆ど暴風と化していた(´Д`)。

 12時13分、玉水橋から自転車道に合流。
 ツアー・オブ・ジャパン京都ステージの横断幕が出ていた。
170429木津川CRにTOJの横断幕

 当初は横風気味で、追い風基調になった区間もあったものの、次第に向かい風になり、たまらず大住で自転車道離脱。大住~松井~内里の旧道を経由して、内里から竹やぶ10%を上って美濃山から山手幹線に合流。アップダウンをこつこつこなして1号線を渡る。

 男山泉から中央大通りをくずは方面に抜けて和了。

大正池、笠置、一台峠、布目ダム、高山ダム、童仙房、裏大正池>ルートラボ

 13時過ぎ帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間7時間13分 平均速度19.6km/h 行程142.16km 最高速度51.4km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間7時間6分 平均速度19.9km/h 行程141.7km 最高速度51.1km/h。
獲得標高2853m(ルートラボ表示2621m)
心拍平均146最高254bpm(?多分大正池の179が最高)
ケイデンス平均70/最高150rpm


 アベ20切り。まあ、こんだけ上ってりゃ、自分の実力ではこんなもんか。
 無理せずじっくり。
 しかしまあ、よう上ったの(呆)


●帰宅。軽く片付けしたら、とりあえずプロテインすすりつつ菓子パンもぐもぐしておく。
 シャワーして洗濯機回して、ガーミンをミニノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード。
 連携先のSTRAVAからGPXに書き出したログを轍で編集してルートラボに読み込む。
大正池、笠置、一台峠、布目ダム、高山ダム、童仙房、裏大正池>STRAVA
 大正池、26:07。ま、こんなもん。手応えはあったんだけどね。
 少し心拍の異常値がまた出始めた。またベルト劣化して来たかな(´△`)しばらく様子見。

 雷鳴が聞こえる。

●洗濯物干して、デジカメ、スマホの画像を吸い出してセレクション、テキスト打ち。
 並行して、COLNAGOひっくり返してホイール抜く。取り急ぎフレーム下とBB周り、ブレーキ周辺だけでも掃除。

●ちと外出。外は晴れてた。路面は濡れているので、引きこもっている間に降ったのかもしれない。
 ネットでアンケートに答えたらRaphaから割引コードが来たので梅田のRapha行って夏キャップとジレ買う。時間の隙間をぬって、行ける時に行っとかないと、有効期限内に時間が取れないので。
 他にも色々見て回りたかったけれど、夕方からの外出で、時間も無いので帰宅。

●気がつけば18時半も過ぎ。実家へ。
 聞けば、やはりお昼過ぎ、一時的に、もんのすごく降ったらしい。
 夕食をいただいて、娘と歩いて帰宅。

●帰宅、風呂入れて儂先風呂~娘風呂。
 洗濯機回してちとネット、テキスト打ち続行。


 心配していた雨も結局降られずに済んで、良かった。
 4月も明日まで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR