GWのにき170505

●木曜日。日記アップして、洗濯物干して、ルートの確認とかしてたらもう22時も過ぎ。

 寝る~。



●3時前、スマホのアラームで何とか起きる。
 心拍センサーつけてインナーだけ着てキッチン立ち食いで安売りおにぎりとバナナ、ヨーグルト、即席カフェオレ。

 晴れてる。雨雲レーダーも問題なし。実況天気は15~16度。今日はウインドブレーカーではなくジレにしよう。

 パールイズミのメッシュインナーにモンベルアームウォーマー、ラファのクラシックジャージ。
 下はシマノ薄冬タイツ。ユニクロ5本指ソックスにスウェット素材の防寒ソックス重ね。ラファの黄色ジレ。頭は嫁はんのCinelliキャップ。グローブも嫁はんのオリカCRAFT指切りを借りていく。
 
 今日はCinelliで。
 歯磨きして着替えたら出かける。

●3時50分頃スタート。
 男山指月~御幸橋~旧国を納所から千本に入り自転車道を横目に北上。千本赤池で右折。府道202号~棒鼻から竹田街道~龍大前~師団街道~川端通と進む。京阪三条付近、もう日の出も近い。
170505日の出も近い京阪三条付近

 ポジションが微妙に煮詰まっていないのか、出だしはなかなかしっくり来ない。クリートキャッチのポイントもなかなか掴めない。
 結構な難物(^^;。止まって調整とも思ったが、しばらく様子見る。

 出町柳5時6分。下鴨西通~北大路から鞍馬街道に入る。
 上賀茂25%は、当初はなっから回避のつもりだったのだが、いざ現地に到達すると、思わず上ってしまう悲しい性(´△`;
 インナーロー36*28べたべた。ペダルの荷重をしっかりと意識して、じっくりとこなす。フロントが今までのコンパクト50*34ではなく、52*36なのでどうしても踏み込み気味になるが、フレームの掛かりが良いからか、けっこうぐいぐい進み、5時20分無事登頂。
 でもまあ、しんどいもんはしんどいw。
170505上賀茂25%を36*28で突破

 ハーレー販売店の前のプチ上りも、かなり掛かり良く、ぐいぐい進む。静市市原ローソン5時29分。トイレして、野菜ジュースに朝バナナジェル。

 20分弱でリスタート。流石に鞍馬~花背は自重(^^;、交差点を右折。叡電を渡る。

 二ノ瀬バイパス右折~静原を抜けて江文峠へ。
170505江文峠に向けて静原を東へ

 勾配は大原側よりきつい。ペースメイクのしづらい中途半端な勾配で、正直、あまり得意な上りではない。何しろ、短いとはいえ、Cinelliでの初めての本格登坂。36*28で注意深く刻む。
170505江文峠を上って行く

 こつこつ刻んで5時56分江文峠ピーク。
江文峠(静原側)>ルートラボ

 大原側へ下りる。
170505Cinelliで初めての大原

 国道367号を極力回避で大原、小出石の裏道、脇道を渡る。
170505国道を避けて大原の裏道を進む

 小出石を過ぎ、367、477の共用区間に入ると、もう脇道はない。時間帯や連休という事もあってか、交通量は少ない。
170505途中越への上り
 
 ピーク手前でマットブラックのエアロロードに抜かれる。ピークまでそのままついて行き、途中越ピークに6時28分。
途中峠(大原側)>ルートラボ

 先行された人が、後ろ手でひらひらしておられたので、私も一緒に停まる。
 脇から膨らんでしまった事を謝すと、単に後続を待っておられるだけとか。
 サイン読み間違えた(恥)。会釈してそのまま先へ(^_^;;;;;;

 途中の集落を経て、国道477号を琵琶湖に向かって激下る。
 いつもの通り、後方に注意しながら、がんがん回せるだけ回して車間を稼ぐが、掛かりが良いので、ついつい60キロ超(おい)。
 実は思わず調子に乗ってしまいそうな、シチュエーションによっては危ないフレームかもしれん(^_^;。自重自重。

 湖西道路真野ICの手前で脇道に入って、国道離脱。民家の出入りに注意して、裏道を堅田方面へ抜ける。幹線道路嫌い。

 JR堅田駅から高架をくぐって湖岸側へ回り込み、内湖を渡って突き当りを左折。道の駅びわ湖大橋米プラザに6時53分。早朝から駐車場整理のスタッフ。休憩するファミリー。自転車も休憩の人や車載組みの人など。
 トイレして持参のどら焼きかじる。
170505Cinelliで米プラザへ

 ガーミン充電しようかと思ったら、モバイルバッテリー本体を、充電したまま忘れてきたが発覚(^_^;。
 ま、大丈夫でしょ。
 15分ほどでリスタート。

 琵琶湖大橋を渡る。Cinelliでの一枚。
170505琵琶湖大橋もCinelliでは初めて

 嫁はんと来たかったな。

 守山側に渡ったら東詰交差点を押し歩いて南側へ。湖岸側の分離道を南下していく。
 烏丸半島~志那~矢橋帰帆島の橋を超えたら、大津市街が見えてくる。
170505矢橋帰帆島から大津が見えてくる

 近江大橋を過ぎたら湖岸側から交差点を渡って車道左側に移動。8時も近くなり交通量も増えてきた。唐橋までは我慢の走行。

 唐橋を過ぎて夕照の道に入ると少し交通量が落ち着く。大津瀬田4丁目ファミマにに8時5分。トイレして、CCレモン微炭酸をボトルの水に混ぜてさらに口当たりを調整。残りでシュークリーム流し込む。
170505瀬田4丁目ファミマで休憩

 20分弱でリスタートしてさらに南下。52*19中心に、やっといい感じで脚が回ってきた。南郷側の国道を避けて稲津~黒津から瀬田川沿いをさらに南下。工事中の大きい橋の横を抜けて、さて関津峠。
170505関津峠遠景

 上賀茂25%程の激坂ではないけれど、ほぼベタで10%。江文峠の静原側より短いけどきつい。
 現に、34*28でも、いっぱいいっぱいなのさ。
関津峠(関津側)>ルートラボ

 まあ仕方がないので、腹をくくって36*28で登坂開始。
 先行したヤマトの配達車が離合でつまる。途中で足つきリスタートは辛いので、少し車間を開けてこつこつ刻む。掛かりは良いので刻んだ分ぐいぐい進むが、調子に乗って脚を削らぬよう、注意深く踏んでいく。

 8時35分ピーク大石側に激下った三叉路を左へ。
 国道422号に合流して、信楽方面へ上って行く。
170505関津峠から大石を左折し国道422に合流

 大石の鹿跳橋から先、車の大半は宇治川ライン経由で京都方面に行ってしまうので、実は大石から先の国道422号は、そんなに交通量が多くない。
 それでも幹線道路は幹線道路なので気は抜けないが、路面も良く路肩も広く、勾配変化さえ注意すれば、比較的走りやすい緩勾配。52*23から、後半36*17~23の出し入れで刻んでいく。自転車とも何台か離合。挨拶を交わしつつ先へ。
大石~朝宮(国道422号)>ルートラボ

 先の富川トンネルだけ、右側の歩道に移動してトンネルを抜ける。トンネルを抜けたら再び車道の左側端に戻る。程なく道は大津から信楽に入る。
170505国道422で信楽方面へ上って行く

 トンネルの手前から、後方に白いロードが1台ついてきていたので、いつでも抜いてもらえるように気を配りながらイーブンペースで刻む。
 終盤は5~10%弱の不規則な緩急をつけたアップダウン。ペースを乱さないように注意深くリアの変速を切り替えながらこつこつ回していく。

 最後は国道307号にぶつかるT字の分岐まで来たら、右へ折れて国道合流。後続の人はいつの間にか居なくなっていた。国道を嫌って横道にそれたのかも知れない。
 国道307号を裏白トンネルに向けてしばらくゆるい上り。途中協和GCから脇道に入り、307旧道から和束町へ。
 170505協和GCから和束に入って行く

 協和GCから湯船の清水橋まで下っていく。
170505湯船のトマト選果場とCinelli

 清水橋で府道5号にぶつかり右折合流。いきなり10台以上のガチ列車。皆目を三角にして信楽方面へ爆走。民家も多いし道中気をつけて(´△`)

 和束方面への下り基調を52*16~19で出し入れして快走。ただ連休中ということもあって、相変わらず車は多く、離合や出会い頭には注意が必要。特に自転車も多いので、対向の自転車をパスした車がこちらに膨らんで来たり、というパターンも何度か。
 
 9時37分和束ローソン。例によって自転車乗り山盛りだが、今日は加えてモーターバイクの団体さんも黒山。
 幸いイートインはあいていたので、トイレしてマチカフェアイスラテにオールドファッションチョコ。
170505和束ローソンで息を整えて登坂に備える

 当初は、裏大正池回避で、加茂~木津川の自転車道を平坦回して帰ろうと決めていたのだが、お天気が良くなってきて、気温が上がってきて、ジレもバックパックへ。防寒靴下も脱いでしまった。
 で、ずっと堤防は、やだなあ、と(^_^;

 ...やっぱり行きますか。

 20分程でリスタート。

 帰ろ。
170505ローソンから大正池方面へ

 結局裏大正池。あとはもう上りはないので、へとへとになってもいいやあ、と。
 裏大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室
 上り口付近で車とローディーがトラブルになってるのを横目に(・ω・)、とっとと上りにかかる。
 
 今まで一番重いので上ったのが34*27、まあ何とかなるだろう、と。ただ、34*25(初代のBianchi)では、上れなかったんだよなあ(´△`)大丈夫かな。

 道すがらの茶畑では、刈り取りが始まっていた。
170505お茶の刈り取りが始まっていた

 流石にダンシング多め。やはりフロント36は辛かったが、掛かりが良いのでそれなりに進む。脚も意外と残っていた感じで、ゆっくりながらもこつこつ刻んでピーク10時21分。
170505和束側から大正池ピーク

 もちろんCinelliは初めての大正池
170505Cinelliを大正池まで連れてきた

 水飲んで、井手側に下る。ジレを着込むかどうか迷ったが、まあいいかあ、と。ジャージの前だけしっかり閉めて下る。
 井手側からも、どんどん自転車が上ってくる。車も上ってくる。注意の上にも注意して下る。
 こんな見えにくいカーブに限って車が来る、と思ったら、やっぱり来る。落ち着いて対処。

 おうちに帰るまでが 遠足。

 何とか無事、玉水橋まで下る。10時45分。
170505玉水橋まで下りてくる

 京田辺側に渡って自転車道合流。
 当初追い風基調で、それなりに脚は回ったが、やはり脚にはきていて、良く回る、という程でもなく。
 52*17~19の出し入れでペダリングに集中して回す。28~30km/h前後の巡航で推移。自転車乗り引きも切らず。連休ということなのか、パニアバッグぶらさげたグループや、小径車も目立つ。

 工事中だった第二名神も、もう供用が始まってる。
170505供用の始まった第二名神

 出発当初のポジションの違和感は、あまり気にならなくなっていた。ジャストフィットとかいう感じでもないのだが、それなりに馴染んでいるというか。
 それよりも、大正池あたりから、左足のシューズが少し当たって痛い。

 流れ橋11時8分。少しシューズを緩めて様子を見る。
 ぼーっとしていたら、何か動けなくなりそうだ。
170505流れ橋

 石碑の前で、Cinelliの写真を取りたかったのだが、石碑前で座り込んだファミリーが一向に動く気配なく(^^;今日は諦めてリスタート。

 御幸橋に近づくにつれ、かなりはっきりした向かい風に。踏み入れて耐える、というか踏めてしまうのでバーターで消耗。

 戻ってきた。
170505京阪鉄橋とCinelli

 11時45分御幸橋。
 オーラスは、南詰から淀川CRのとりつき~中之芝2丁目の信号で旧国~町楠葉の京街道に下って和了。

江文峠、途中越、琵琶湖大橋、関津峠、協和GC、裏大正池>ルートラボ

 12時丁度くらいに帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間6時間1分 平均速度23.8km/h 行程143.19km 最高速度61.2km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間5時間50分 平均速度24.5km/h 行程143.07km 最高速度62.6km/h。
獲得標高1372m(ルートラボ表示1198m)
心拍平均135/最高172bpm
ケイデンス平均76/最高122rpm


 嫁はんのCinelliで、初めてのロング。フレームのキャラクター的には短~中距離向けかなって感じなんだけれど、脚が回りだしたのは後半からって感じ。しかも「疲れてても踏めば進む」って感じなので、使い方によっては必ずしもロングはダメ、って訳でもなさそう。

 まあそれでも、ロングって事なら、やっぱりCOLNAGOを選ぶけれど。

 どちらにしても、慣れが必要なキャラの立ったフレームなのは確かで、まだまだ慣れないのも確か。
 Experience、というよりは、どちらかと言うと Discipline、かと>嫁はんのCinelli

 楽しいけどね。


●帰宅。とりあえず身の回り片付けしてから、プロテインすすりながら菓子パンかじって、ざっとだけネットチェックしてシャワーして洗濯機回す。

●ミニノートにガーミンぶち込んでガーミンコネクトにアップロード~連携先のSTRAVAからGPX書き出してルートラボに読み込む。
江文峠、途中越、琵琶湖大橋、関津峠、協和GC、裏大正池>STRAVA
 上賀茂、途中越、関津峠あたりでレコード。全く実感は無いんだけれど実は走れてた、という。
 後半は明らかに脚にきていてそれなりの走りだけれど、まあ良いんじゃないかと。
 裏大正池は、上れただけで御の字。脚がフレッシュだと、もう少しいけるかも。

●デジカメの画像の吸い出し~アップロードもしておく。
 洗濯物を干して、少し横になったらなし崩しに1時間ほど仮眠。


●テキスト打ち再開。気がつけば18時も過ぎ。実家へ。

●夕食はチキンクリームシチュー。
 食後、こどもの日らしく、デザートにちまきだの柏餅だのが並ぶ。
 女の子なんだけどな。ま、うまそうに食ってるからいいか。
 ウサギものんびり
170505ウサギはあごのせてのんびり

 妖怪ウォッチ見たら娘と帰宅。

●帰宅。風呂入れて儂風呂~録画済みバンドリ見てから娘風呂。
 洗濯機回したら、やっとパソ前でテキスト打ち再開。

 

 今日から、ジロディタリアなんですねえ。
 もう本当に大好きなレースなんですが、自分的には、見られない幾多のレースの1つ、として切り分けは済んでますので。
 生活の中から、割けるリソースは限られてますからねえ。
 大体、未だにLBLの録画チェックが終わっていないわけで。
 各家庭ごとのスタンスがあるのさ。
 来年は、テレビ放送があると良いねえ。

 一応、GWの自転車は、今日でおしまい。
 娘を見てやりつつ、のんびりリカバリーに専念するつもり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR