FC2ブログ

新年のにき180103

●火曜日二日。日記アップしたら。少しテキスト打ちして、明日の夜明け、日の出のチェック。

 さて、どこに行こうか。

 ちとネットしたら、
 とっとと寝る~。





●3時前、スマホのアラームが鳴る。二度寝。

 3時半、スマホのアラームで目が覚める。スマホいじって脳のポンプアップしてて、なにげに雨雲レーダー見たら、細かいのがびっしり南下してて。

 (^_^;)

 外見る。雨。路面も完ウエット。

 (´Д`)

 寝る




●気がつけば9時前。
 外を見る。雨は止んだ。陽は射してる。路面はウエット。

 ..... 行こか。

 そんなに遠くは行けないけれど。

 心拍センサー付けてインナーだけ着て、キッチン立ち食いで冷凍ご飯戻してTKG、バナナ、粉末コーンスープ、即席カフェオレ。
 歯磨きしてトイレして着替え。

 今日もパールイズミのメッシュインナーとヒートテックセンサー長袖(0度設定)にモンベルアームウォーマーを仕込んで、アディダスSKY/WWF夏ジャージとシマノ冬ジャージの重ね着にモンベルのウインドバイカー。
 下はパールイズミの腹巻きにカイロを入れ、パールイズミメガタイツ。
 靴下はユニクロ五本指、スキー用薄手にスエット地の防寒作業ソックスを重ね、さらに甲にミニカイロを仕込む。
 キャップはラファのプロチームウインターハット。
 グローブはカブトフルフィンガー。少し迷ったが、日が高いのでパールイズミ中綿入り0度設定は無し。そのかわり掃除用の使い捨てポリ手袋をジャージのポケットへ突っ込む。


●9時45分頃スタート。出遅れた。流石にもう信楽はキツイな。
 住宅街を抜け、男山指月を越えて八幡側へ下り、御幸橋から自転車道に入り、木津方面へ。
 路面はまだまだ濡れたまま。
 180103木津川CRを木津方面へ

 インナーミドル34*13~15から流れ橋手前くらいでアウター。後ろからガチ列車が来たので先を譲る。ナカガワ列車が三人、猛スピードで通過していった。

 追い風にも乗って30~37キロ前後の巡航をキープしつつ進む。
 多分帰りは地獄(^_^;。

 玉水橋10時32分。木津川を井手方面に渡る。
 今日は住宅地~たなか屋~電光板まではインナー。電光板下で、下に着込んだハーフジップを全開にし、上も腹から上は開ける。

 新年は基本の大正池へ。
 180103新年は大正池から
 大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室

 遊具公園前でアウターに入れて、50*20の予定が、やっぱり回らなくて(^^;、一つ落として50*22で何とか。

 相変わらず脚は重い(^_^;。無理せずじっくり回す。

 後ろから速い人が来たので先を譲る。黒ドグマの人がケイデンス高く、あっとゆーまに見えなくなった(^_^;。
 しばらく同じくらいのギア(わかんないので取り敢えず見た目で34*16)とケイデンスで回してみたが、心肺が全く持たないので(´△`)、元に戻す。

 慣れん事したらいかん。

 ボロ屋の先からは50*18~大正池下で20。グラウンドの先で三人ほど休憩しておられた。挨拶しつつ先へ。
 いつの間にか、空からは雪花舞う。

 砂防ダムはダンシングで凌ぎ、そこから先は何とか50*20固定。下ハンでペダリングに集中しつつ回す。木立に入り、50*20で行けるとこまで、と思って粘るが、右側ひとつ目のガードレールまでも持たずに50*25まで落ち、2つ目のガードレールで腰が浮く。蛇行交えて我慢して回す。
 ヘアピンの先から少しもがいて11時9分ピーク。

 相変わらず厳しいな。多分28分台がいいとこか。

 和束側に下りる。
  裏大正池の上りを横目に和束ローソンはスルーで白栖橋から府道5号を東進。少し上って右に入り、和束天満宮に新年の参拝に行く。舞っていた雪が強まる。

 去年のお守りを納め、新しいのを拝受する。
 特に信心がある訳ではないが、せめて地域に敬意を払う、という意味で。
 この一年もまた、さんざん走らせてもらうのだから。
 180103和束天満宮でお守り拝受

 11時36分和束ローソン。トイレしてイートインでマチカフェのカフェラテ、エナジージェル、プチシュー。
 180103和束ローソンで休憩

 不安定な天候にも関わらず、自転車乗り山盛り。やはり走り初めが多いのかな。相席も含めイートインにも入れ代わり立ち代わり。

 すぐに出るつもりが、結局30分惚けてリスタート。
 惚けている間に、雪は本降りに(^_^;;;;。念のため、持参した掃除用ポリ手袋をグローブの上に重ねる。

 ...... 帰ろ。

 白栖公民館のかなり手前から迂回路。毘沙門寺経由で森脇商店上から裏大正池ルートに合流。
 裏大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室
 本降りの雪はさらに強まる(^_^;。
 180103裏大正池登坂。雪強まる。

 インナーローべたべた34*32投入でゆっくりくるくる。路面には雪が残り始めた(^_^;。
 途中茶畑のビューポイントで青いクロモリの人が休憩しておられた。挨拶しつつ先へ。
 じっくり刻んで、ピーク12時31分。
 ぐずぐず。
 180103裏大正池ピーク。路面はシャーベット状の雪
 
 水飲んで、ウインドブレーカーの前をしっかり閉めて井手側に下る。
 路面は完ウエット。ところどころジャリジャリとシャーベット気味の部分も(´Д`)。慎重に下る。
 上ってくる自転車もあまり無い。

 玉水橋12時52分。対岸の自転車道に合流。

 暴風とは言わないまでも、そこそこの強烈な向かい風。ほぼ50*22固定で下ハンで小さくなってペダリングに集中。じっくり回す。
 無理に我慢してキープせず、イーブンの強度維持を心がける。22~25km/h前後の巡航で推移。

 大住から自転車道離脱。集落の家並みで、少しでも風を避けつつ進む。
 内里から竹やぶの激上りを経て13時26分美濃山で山手幹線に合流。若宮八幡宮~ファミマ、しまむらまで最後のひと上り。1号線渡ってぐいっと上ったらもう上りはない。
 
 オーラスは、男山の尾根道~男山泉で左折。中央大通りをくずは方面に下って和了。

 木津川CR、大正池、和束天満宮、裏大正池>ルートラボ

 13時40分頃帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間3時間12分 平均速度21.8km/h 行程69.77km 最高速度47.5km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間3時間8分 平均速度22.1km/h 行程69.28km 最高速度48km/h。
獲得標高1028m(ルートラボ表示930m)
心拍平均142/最高179bpm
ケイデンス平均69/最高125rpm

 調子も今一つで、天候も不順だったけれど、無理せず焦らず、無事に初ライド。
 今年もまた、変わらず楽しく乗れれば。


●軽く片付けしたら温シャワーして体を解凍。洗濯機回し、菓子パンをプロテインで流し込みもぐもぐ。
 ガーミンをミニノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード~連携先のSTRAVAからGPXに書き出したログをルートラボに読み込む。
 木津川CR、大正池、和束天満宮、裏大正池>STRAVA
 大正池はまあこんなもん。行きの自転車道も、追い風参考かと(^_^;。
 速度、心拍、ケイデンス共全般的に不安定で、今一つの調子と試行錯誤とがにじみ出てる。
 今年も少しづつ、ゆっくり、じっくり。

●洗濯物干して、スマホの画像を吸い出してアップロード、テキスト打ち。

●気がつけば17時過ぎ。実家へ。
 夕食はお刺身。娘のとこに回りからどんどんお魚が集まる(というか娘が集める(^^;)。
 食後テレビもそこそこにして帰宅。

●帰宅。娘は早速Youtubeからの東方天空璋。
 風呂入れて儂先風呂~娘のゲーム待ち。
 娘風呂でPC交代~洗濯機回してテキスト打ち再開、続行。



 相変わらず中断前には程遠い。
 本当に戻るんかな>脚。
 まあでも、何よりも、一方で相変わらず楽しく乗れてはいるから。
 変わらず、無理せず、じっくり乗ろう。

 正月休みも明日まで。ご想像どおり、あっとゆーま。
 今週末は休みを取ったけれど、予定も山盛り。

 土曜には少し乗るつもり。
 晴れるかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR