FC2ブログ

けふのにき180609

●金曜日は、有休をとった。
 普通に起きて、普通に弁当を作って、普通に娘と朝ごはん食べて、娘を送り出したら実家へ。
 おばあさん@うちの母と学校へ。
 娘の学校の体育祭。
 180608娘の中学校初めての体育祭

 中学生になってから初めての体育祭は、雨確定の生憎の天気。
 開会後、早い降り出し。その後も断続的に雨。ただ幸い雨脚はそう強くなく、持参の折り畳み傘で十分対応出来るレベル。
 とは言うものの、メインの雨雲は確実に迫ってる。数度のプログラム組み替えもあり、最後は昼飯先伸ばしでプログラム続行。怒濤の寄せでお昼過ぎには終了。

 普通に勝負ごとやってて、案外面白かったな。娘のチームは残念だったけれど、楽しそうにしていて良かった。

 娘は昼食の後 下校との事で、おばあさんと実家に戻り、持参の弁当食って帰宅。

●帰って撮ったビデオをHDDレコーダーに落としていたら娘戻る。疲れたしぬと言いながらシャワーして着替えて実家へ。

●少し横になる。
 即寝成仏。



●気が付けば18時前。実家に行き、娘の泊まり荷物届け、夕食をいただいて撤収の予定がとんでもなく豪雨になりこれから習字に行く娘共々進退窮まる。

 思いきって豪雨のなか突撃して移動。何とか家までたどり着き、改めて外出。雨は少し小降りに。

●特急で京橋から環状線で大阪駅から梅田。ウエパー経由東通りの奥のあやしいとこぶらぶら経由して中崎町。
 旧知の店に行ってみるが、あるぢ不在で撤収。
 またいずれ。

 帰路は天六~北浜から歩いて淀屋橋から特急に乗ったが始発なのに結局座れず(^^;。
 ダイエーで買い物して帰宅。

●帰宅してシャワーしてCOLNAGO降ろして用意。エアは前5.8、後ろ6弱。
 すぐ寝ようと思ったが、洗濯を始めてしまう。寝られん(´△`)。ちとネット、テキスト打ち。
 やってた生放送ドーフィネ第5ステージ(ダン・マーティン渾身。総合はSKY内無難移動)だらだら見てしまう。
 洗濯物干したら、適当に、寝る~。




●5時。通常進行でアラームが鳴る。体が動かない。
 5時40分のアラームでやっと起きて、ざっくり着替えてキッチン立ち食いで冷凍ご飯戻して納豆TKG、バナナ、ヨーグルト、野菜ジュース。

 ラファのプロチームベースレイヤーとクラシックジャージに伊吹山参加賞アームカバー。
 下はラファのクラシックビブショーツにソックスはパールイズミプレミアムソックス。頭はラファのトリコロールキャップ。グローブはラファのブルベミット。
 ジレもレッグウォーマーも、もう要らんなあ(´ω`)。今日は遠出する気もないので、置いていく。

  歯磨きして着替えたら出掛ける。
 
●結局6時半前スタート。少し出遅れた感はあるが、6時台出発は何とか死守。
 町楠葉の京街道から旧国~淀川の河川敷に下りて自転車道へ。御幸橋から木津川方面に向かう。
 路面はまだらウエットの区間も多いが、基本舗装路はほぼほぼ乾いた感じ。

 脚は重いが、大体30~34km/h前後の巡航で進む。
 きっと追い風(^^;。

 玉水橋スルーでさらに南下。開橋も今日はアンダーパス回避。高低差も極力入れず、基本イーブンの強度でのんびり走る。

 合同樋門~泉大橋を渡って自転車道離脱。木津川の対岸を北上していく。
 180609泉大橋から木津川右岸へ

 途中からは、相変わらずの未舗装区間に突入。
 180609未舗装区間突入

 砂地に水を含んでどろどろの道で、プチクロスごっこ(^_^;。
 180609未舗装区間を突っ切る
 すっかりバイクもどろどろでもうどうでも良い。

 開橋の自歩道橋渡って木津川左岸に戻り自転車道に合流。
 山城大橋で再び木津川を渡り、右岸へ。
 180609山城大橋から再び右岸へ

 道なりにずんずん北上。風もいつしか向かい風に転じ、辛い(´Д`)。

 何とか流れ橋。
 180609復旧工事の終わった流れ橋

 やっと復旧工事も終わり、開通した流れ橋を久しぶりに押し歩いて対岸へ。
 180609流れ橋を押し歩いて渡り左岸の自転車道へ戻る

 再度自転車道に合流し、御幸橋8時39分。
 オーラスはもと来た道。御幸橋~河川敷経由旧国から町楠葉の京街道に下り和了。

 木津川CR (流れ橋復旧!)>ルートラボ

 9時前帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間2時間16分 平均速度26.3km/h 行程59.51km 最高速度41.0km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間2時間10分 平均速度27.1km/h 行程58.83km 最高速度41.3km/h。
獲得標高104m(ルートラボ表示71m)
心拍平均141/最高167bpm
ケイデンス平均83/最高111rpm


 金曜の晩、今後、雨の止み間に乗ることも多くなると考えて、アスセイバー買った。
 180608アスセイバー購入

 180608COLNAGOに装着してみる

 スタート時、ほぼ問題なく路面は乾いていて、別にいいかなーとか思いながら、一応お試しとアスセイバーつけて出たのが、木津川右岸の未舗装路で ついついなんちゃってクロスごっこして遊んでたらバイクどろどろになってしまい、図らずも威力を思い知る事になった。
 180609どろどろのサドルバッグ周り
 サドルバッグ以下、どろどろだったのに、ジャージの汚れは殆んど無かった。素晴らしい(´ω`)
 装着のまま折りたたんでおけるみたいなので、出先の急な雨にも対応できそう。
 尤も、バイク自体の保全という意味の泥除けとしてはほぼ無力なので(^_^;そのへんは別物と考えるべき。
 
 今日は平坦たん。無理せず淡々と走る。
 少しづつでも確実に乗って繋ごう。まあ、雨上がりだし。


●帰宅。軽く片付けしたら、梅雨の晴れ間のチャンスにジャージ姿のまま布団干し、COLNAGOひっくり返してホイール抜き、フレーム裏、BBやブレーキ周りだけでも先行して掃除。もうどろっどろなので、放っておくと取れる気がしないので。
 シャワーしてキャップと心拍センサーのベルトを手洗い、泥まみれのアスセイバーも一緒に洗う。

●洗濯機回したら、ガーミンをミニノートに突っ込んで、ガーミンコネクトにアップロード~連携先のSTRAVAからGPXを書き出してルートラボに読み込む。
 木津川CR (流れ橋復旧!)>STRAVA

 案外、がんばっちゃったかな(^_^;。どちらの風向きにせよ、風の影響が大きいかな。

●布団取り込んで、ぎりぎりまでテキスト打ち。

●洗濯物干したらおでかけ。
 とりあえずモールのQBでちゃっちゃとマルコメ以上短髪未満にまとめてから、駅行って準急でのんびり。京橋から環状線で天王寺へ。

 片町線が事故で止まってた。迂回の流入で、かなりの混雑。

 天王寺からぶらぶら歩いて、先週に引き続き、大阪市立美術館。 
 180609天王寺の大阪市立美術館へ

 特別展「江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」
 180609大阪市立美術館「江戸の戯画」展

 先週、娘の習字見に来たとき、やってて、観たいなあって言ったら、一人で勝手に行けと娘に言われたので(・ω・)
 来たった。

 暁斎はもう何度も見ているけれど、それ以外は初めて見るものが多く、館内黒山にもかかわらず、最後までじっくり見てしまった。
 耳鳥斎は初めて見たけれど、絵柄がゆるくて良い。アスキーアートとか しりあがり寿的な、何か。
 暁斎はおなじみ風流蛙大合戦之図をもう何回目になるか知らんけど今回も堪能。
 物販は特にグッズ類は買わなかったが、図録だけはしっかりゲット。
 180609図録購入

 帰りは淀屋橋まで、ぶらぶら歩く。
 180609帰りは歩く

 今日は娘抜きなので、好きなルートを好きなペースで歩く。
 一心寺から日本橋の裏通り~千日前~宗右衛門町~東心斎橋のあやしげな夜の街を抜けて、丼池筋の問屋街を北上。
 心斎橋筋、三休橋筋はけっこう通るけれど、意外にも丼池筋は初めてかもしれん。
 180609丼池筋の問屋街を北上
 
 淀屋橋まで歩いて、始発の特急で座って帰路へ。 

●17時過ぎ帰宅。取り急ぎデジカメとスマホの画像吸い出して、テキスト打ちをやれるだけやる。

●実家に移動し、夕食をいただいて撤収。コウモリの乱舞する夕暮れの道を娘と帰路へ。
 ライフォート寄って買い物してから帰宅。

●風呂入れて娘風呂~儂風呂~テキスト打ち続行。




 
 明日は娘引率で朝からおでかけ。
 雨だろうなあ(´△`)まあ屋外じゃないんで、何とか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR