FC2ブログ

けふのにき180616

●金曜、同僚の皆さんのご助力もあり、それなりに終わる。
 ただ、強度もそれなりで、割とふらふら。月曜の進行が結構鬼。

●何とか定時で逐電。
 帰路は下り基調で丘一つ越えていくのだが、脚が回らん(´△`)。

●帰宅。作業着換えて弁当箱洗って洗濯機、食洗機回す。
 

●モール寄って野暮用を片付け、実家に移動。娘は既に習字に出ている。おばあさん@うちの母も程なく迎えに出ていった。
 おじいさん@うちの父とごはん食べて少し話。
 娘は実家お泊り。娘の荷物託して撤収。

●少しトップで買い物して帰宅。シャワーして洗濯物干したらCOLNAGO降ろして用意。エアは前6弱、後ろ6ジャストに限りなく近い6弱。
 ちとネット、テキスト打ち。
 いいかげん寝る~。


 なかなか眠れなかったが、どこかのタイミングで何とか眠れたみたい。


 
●2時半のアラームが鳴る。とりあえず起きて、ざっくり着替えてキッチン立ち食いで冷凍ご飯戻して納豆TKG、バナナ、ヨーグルト、塩麹キュウリの残り。

 パールイズミのノースリーブメッシュインナーにカペルミュールの半袖ジャージと伊吹山参加賞アームカバー。下はパールイズミのコールドブラックパンツに、朝のうちパールイズミのクォーターパンツ重ねておく。レッグウォーマーは無し。
 靴下はパールイズミのプレミアムソックス。キャップはラファのトリコロールキャップ。
 グローブはラファのブルベミット。
 バックパックにはエナジージェル少々と、カントリーマアムを山と詰めていく。

 顔洗って髭そって歯磨きして出かける。


●3時スタート目標だったけれど、結局3時10分過ぎスタート。
 住宅地の上りを抜けて男山指月ピーク~東側に降りて御幸橋から旧国。納所から千本通りに入る。桂川の自転車道を横目に遡上。羽束師橋の少し先の信号を右折。魚屋通を伏見方面に向かって東進。
 御香宮~桃山陵~六地蔵~小栗栖~勧修寺と北上。
 思ったより早く東が白んでくる。10分の出遅れは大きいな。
 新十条で右折して山科川を渡り、市役所の手前を左に入って外環椥辻の交差点を回避。府道117号を道なりに北上して1号線を渡り、山科駅前~四宮駅前。疎水沿いをこつこつ回して小関越。

 出だしの15%を34*25。緩んでからもリア25のままで何とか刻みきる。脚が重く、かなりダンシング多め。4時31分ピーク。
 小関越(山科側)>ルートラボ

 大津側は10%固定の逆落し。老人ホーム分岐のグレーチングは避け、左端の鉄板を慎重に渡る。

 疎水横から皇子山~湖西線沿いに唐崎経由、坂本の手前で国道161号に出て、早朝のうちにとしばらく走ってみたが、やはり早朝から大型やトレーラーが多く(´Д`)、雄琴付近で脇道に逃げる。

 堅田の手前、天神川経由で、試しにビワイチルートの案内に従って進んでみる。ルート的に、浮御堂に案内する気満々なのは理解するのだが、その割に案内表示が貧弱すぎて(´△`)迷走。

 5時21分道の駅びわ湖大橋米プラザ。トイレして持参のカントリーマアムをキリンの力水で流し込む。
 180616米プラザで小休止

 脚が重い。うまく回せない。調子が悪いのか。向かい風のせいか(´△`)。

 10分ほどでリスタート。琵琶湖大橋を守山側に渡ったら、東詰の手前を左に折れ、湖岸道路沿いの自転車道に合流。湖岸を道なりに北上していく。

 湖東に渡ると、ますます風は強く、湖面に立った波頭が砕けて白くなるくらい。
 24~26km/h前後の巡航。基本温存で無理せず回す。 

 藤ヶ崎龍神南側の山に沿っての分離道の工事は一向に進んでいない。300m程のプチ上りを、ギアかけてごりごり突破。さっさと片付ける。
 ひとコブ越えたら少し進んで、長命寺町の交差点を左折して、山際のアップダウン。湖岸の木がかなり切られていて、眺めが良くなっていた。
 180616湖岸の木が切られて眺めが良くなってる

 調子今一つで大したことも出来ないのに、ついついいちびって遊んでしまい無駄に消耗する。

 近江八幡白王町ファミマに6時34分。
 トイレして紙パックカフェオレとプリンのケーキサンドをごりごりと食らう。
 180616白王町ファミマで休憩

 時間の確認。7時半豊郷着が理想だが、かなり微妙(^_^;。
 
 早々に出るつもりが強風に気が滅入ってついつい惚けてしまい、20分程でリスタート。
 当然ながら、相変わらず風は強い。

 彦根に入り、柳川漁港から脇道に入り、向かい風に抗すること無く湖岸を進む。何とか25~26km/h前後で刻み、宇曽川の河口を右折すると風は追い風に転じる。
 向かい風で使った貯金と差し引きして時間的には微妙なところ(・ω・)。
 という事で、今日は荒神山はパス。またいずれ。
 180616今回は荒神山はパス

 適当に宇曽川を渡り、幾つかの集落を繋いで道なりに南下。JR、国道8号線を渡り、いつの間にか中山道に合流。四十九院~豊郷小学校旧校舎群も今日はスルー。またいずれ。
 180616時間の都合で豊郷小もスルー

 豊郷小から裏に入って中山道離脱。豊郷病院前経由で近江鉄道豊郷駅に7時36分。
 180616近江鉄道豊郷駅に到着
 ぎりぎりっちゃあ、ぎりぎり。
 駅に入り、一旦ガーミンを前半部分でリセット。

 (前半)小関越、琵琶湖大橋から豊郷>ルートラボ

 そのままCOLNAGO押し歩いてホームへ。
 180616自転車を持ち込んでホームで待つ

 7時41分発の貴生川行きが到着。
 180616貴生川行きが来た

 ワンマン運行なので、2両編成の後方車両はドアが開かない。前の車両の後部ドアのみが開き、そこで整理券取って乗車する(豊郷駅は無人駅なので切符の販売が無いため)。
 で、自転車もそのまま車内に持ち込み、即座に後ろの車両へ。幸い自転車は儂一人だけ。最後部に立てかけ、かなり揺れるので持参の百均ゴムベルクロで手すりに結わえ付けて固定。後輪に足を挟み込んで壁にディレイラーが当たらないようにする。
 180616最後部に自転車を持ち込み立てかける

 年末年始を除き、平日は9時から16時。土日祝のみ終日。持込不可の駅や路線以外の駅から、後部車両のみに、という条件の下で、近江鉄道では自転車の持ち込みが許可されている。

 近江鉄道/サイクルトレイン

 ごとごと走っては各駅停車。スピードはそんなに速くない。その上、八日市では近江八幡からの接続待ち。その他要所の駅で対向待ち(単線なので)で、その都度かなり停車時間が長い。
 人によっては自走の方が速いって人もいるかも。
 ただ個人的には、幹線道路や高速との接続路も多く、点在する大きい事業所相手の商用車がバンバン走る湖東、湖南の道を回避できるだけでもありがたい。

 近江米の一大生産地であろう広々とした田園地帯を、のんびり進む。
 180616湖東湖南の田園地帯をのんびり進む

 土曜日という事もあってか、車内はがらがら。
 180616車内はがらんとしてる

 まあ、自転車持ち込んでる身にはかなりありがたいが....
 時折、部活の子らが団体で乗ってきては、しばらくして大挙して降りていく。またがらがら。

 9時2分、終点の貴生川に到着。信楽高原鉄道、JRとの接続があるが、もちろん自転車の持ち込みはできない。
 ここから、再びスタート。
 180616貴生川駅から再び出発

 しばらく交通量の多い県道4号を我慢の走行。かなり路肩も狭く、歩道に逃げるにもタイミングを逃す(´Д`;;。
 矢川橋東で右に入り、県道132号甲南阿山線。交通量はぐっと減り(と言うか殆ど無くなり(^^;)胸をなでおろす。

 そのままずんずん山の方に入り、途中左折して新名神をくぐり、杉谷地区の上り基調を伊賀の槙山に向かって南下していく。
 180616甲南杉谷から伊賀方面への上り基調

 槙山から杉谷へは、過去何度も通っているが、逆は今回が初めて。
 幸い槙山側の上りより、勾配は緩い。
 集落の開けた区間から林道に入り、こつこつ刻んで岩尾池。
 180616岩尾池

 ここでクォーターパンツを脱いでバックパックに突っ込み、カントリーマアムをかじり、ジェルも追加。
 キャンプ場があったと思ったけれど、どうも閉鎖されてしまったみたい。

 周辺の下草刈りに出ている地元の人に注意しながらこつこつ刻んでピークから伊賀へ。
 槙山方面に激下って県道50号に合流。右折して信楽方面に西進。ここも今までは信楽から下る一方で、逆から上るのは初めて。
 基本緩勾配ながらこちらはスポットでそれなりの緩急。おまけに山水の流れだしの万年ウエット区間が断続。

 記憶よりもかなり長いだらだら上りを消耗しつつクリアして信楽の神山地区へ。ノーザンファーム~森のカフェ経由で国道422号。少し走って左へ。山田牧場経由でアップダウンをこなし、小川地区の県道138号に出る。
 県道に出る直前の下りで、対向を押し歩いて上って来られた揃いのジャージのクロスバイクの方が3人。挨拶しつつ離合。恐らく山田牧場目当てではないかと。
 
 しばらく多羅尾方向に上り、右折で県道離脱、強めのアップダウンをふたコブ越えて杉山で県道5号に合流。

 もうすっかり快晴になった。かなり暑いが、風が強く、結局ジレは着たまんま。下りはしっかり前を閉め、上りはひらひらさせてる。

 県境峠10時33分。京都に入り道は府道5号。
 180616府道5号で信楽から和束に入る

 和束方面への下り基調を、無理せず、回せるだけ回しながら、こつこつと刻む。
 相変わらずの向かい風で、下り基調とはいえ、巡航は30~32km/h。無理なく回せる範囲でじっくり回す。流石に対向する自転車乗りもぐっと増える。

 和束ローソンに11時2分。もう外に内に、自転車乗り山盛り。何とかイートインで相席させてもらい、紙パックカフェオレにハムサンド、チョコクレープ。
 もはやエネルギーだアミノ酸だ消化だ言うより口当たり優先w。

 25分ほどでリスタート。
 5号線をそのまま加茂方面に下って、木津~自転車道で御幸橋まで、とも考えたが、ふきっさらしの堤防でひたすらの向かい風が耐え難いのと、早く帰りたいを選択。結局、いつものように裏大正池へ。
 久しぶりに正規ルートの激上りを上って行ったにもかかわらず、森脇商店の前は、ほんの少し前まで信号規制になっていたのが、本格復旧に向けての工事を始めたのか再び通行止め。
 すごすご引き返して、改めて迂回路へ(´Д`)。
 もうほぼ脚は終わり。インナーローべたべた固定で、ゆっくりゆっくり、一足づつこつこつ刻む。
 まだ今のところ虫の襲来は無い。まあ時間の問題だけれど。
 11時55分ピーク。
 裏大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室
 
 井手側に下る。
 上って来る自転車も、それなりに多い。挨拶を交わしつつ離合。
 
 玉水橋12時14分。
 木津川を渡り、対岸の自転車道に合流。
 ご想像どおり、向かい風が辛い(´Д`)。下ハンで体を小さくして、割り切ってひたすらペダリングに集中して可能な限り丁寧に丁寧に回す。
 何とか26~28km/hあたりを行ったり来たり。回せる範囲だけでいいから、とイーブンの強度でひたすら回す。
 脚がいっぱいになり流れ橋で足つき、数分でリスタートして12時56分、何とか御幸橋までたどり着く。

 オーラスは御幸橋から河川敷に下りて淀川の自転車道。中之芝2丁目信号から旧国。取水場で町楠葉の京街道に下って和了。

 (後半)貴生川から甲南、信楽、和束、裏大正池>ルートラボ


 13時過ぎ帰宅。


(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間7時間13分 平均速度23.9km/h 行程172.58km 最高速度46.7km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
・前半
走行時間3時間45分 平均速度24.8km/h 行程92.89km 最高速度44.3km/h。
獲得標高503m(ルートラボ表示436m)
心拍平均132/最高175bpm
ケイデンス平均74/最高126rpm

・後半
走行時間3時間18分 平均速度24.1km/h 行程79.19km 最高速度49.6km/h。
獲得標高895m(ルートラボ表示745m)
心拍平均132/最高178bpm
ケイデンス平均70/最高115rpm

 
 間に鉄道による移動を挟むという、初めての試み。とはいえ、近江鉄道の自転車持ち込み可、がなければなければ実現しなかった企画なわけで。
 まずは近江鉄道さんに感謝だ。
 混雑している場合や複数台が乗った時の対応など、色々疑問や懸念もあるにはある。ぜいたくを言えばきりがないが、湖東~湖南の幹線道路を回避できただけでも十分に価値はあったかと思う。途中の駅も交えてルート検討すれば、もっと利用の幅も広がるかもしれない。

 調子は、はっきり言って悪かったな。脚回ってないし。
 上昇を抑え、まめな補給を心がけたにも関わらず脚の無くなるのが早かった。
 強風と後半の暑さが、きつかったな。

 
●帰宅。身の回り片付けて、取り急ぎ牛乳&プロテインでバナナ流し込む。
 シャワーしてキャップと心拍センサーのベルトを手洗い。洗濯機回して、パソ前に戻り、ミニノートにガーミンぶち込み、ガーミンコネクト~連携先のSTRAVAからGPXに落としてルートラボに読み込む。
 (前半)小関越、琵琶湖大橋から豊郷>STRAVA
 (後半)貴生川から甲南、信楽、和束、裏大正池>STRAVA

 調子悪いなりに、やはり脚が回っていたのは前半。長命寺~堀切新港で少し遊びすぎたかなあ(^^;。
 あとはやっぱり、風だなあ。ただ、とにかくペダリングだけ丁寧に心がけたおかげか、傷口は最小限で済んだ気がする。
 後半は、初手から上りで、脚もじきに終わったし、まあこんなもんだけれど、案外安定して刻めていたと思う。

●画像の吸い出しとアップロード。テキスト打ち続行。アクティビティー2つに分けたので編集が大変(´△`)。

●気がつけば19時前、いそいで実家へ。夕食をいただいて娘と帰宅。

●帰宅して儂風呂~娘風呂~洗濯機第二弾回してテキスト打ち続行。




 前後半トータルで、最終的に100マイル超。
 真ん中に休憩をはさんだ体にはなってるんだけれど、結果的にあまり楽ではなかったなあ(´△`)。
 電車乗ってる前後で、補給のタイミングずれたかなあ。
 基本的に、疲れが溜まってるのかなあ。

 明日は、ゆっくりしよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR