FC2ブログ

けふのにき180728

●金曜日。最後の最後に大ネタが振られ、結局残業。しかも他部所が次々と帰りだし(^^;一人で残るのも嫌なのでやむなく撤収。
 帰宅して洗濯物取り込んで弁当箱洗って録画済みツール第5ステージ@ブルターニュ見ながら作業着替えて、Cinelli降ろして、用意出来るだけ用意。エアは前7ジャスト、後ろ7強。
 久しぶりの23C。しばらくは手探りで。

●娘のボストンに適当に着替え詰めて実家へ。娘はもう習字へ行っていて不在。おばあさん@うちの母も程なく迎えに出て行った。おじいさん@うちの父と夕食。少し話して撤収。

 台風の進路が、へん。

 帰宅。シャワーして洗濯機回し、洗濯待ちに録画済みツール消化続行。
 洗濯物干したら、いい加減、とっとと寝る~。





●3時前のアラームで目が覚める。スマホいじって脳のポンプアップ。3時過ぎ起きて冷凍ご飯戻して納豆TKG、バナナ、ヨーグルト、野菜ジュース。
 食べながら録画済みツール第5ステージの続きを時間を惜しみ消化しながら着替えて用意。

 雨は降ってない。雨雲は確実に迫ってるけれど、しばらくはいけるだろう。

 ラファのプロチームベースレイヤー、クラシックジャージ、クラシックビブショーツ、ブルベミットに、パールイズミプレミアムソックス。キャップはモンベルのメッシュキャップ。

 当初は新調したカステリの試運転の予定だったのだけれど、陽射しも無さそうだし、ラファのセットにしてみる。アームカバーはいらんだろ。

 歯磨きして着替えたら出掛ける。


●結局4時前スタート。雨が降り出す前に、なるべく早めに出ておきたい。
 中央大通りの5%固定を上り、男山団地を抜けて山手幹線を美濃山で離脱。内里~松井~大住の旧道を経て、大住ではまだ少し暗く、府道22号を三山木まで南下。普段は走りたくない道だが、この時間帯だからこそ走る気にもなる。
 三山木から左折して東へ。一本南側の住宅地の筋を抜けて府道65号を回避。自転車道経由で玉水橋から木津川を渡る。
 JRを越えて、そのまんま上り、たなか屋の手前の急勾配もダンシングでゆっくり、電光板を過ぎてひとコブ越えたら規制の看板が取り外されていた。

 という事で、そのまま大正池へ。
 大正池>関西ヒルクライムTT峠資料室
 
 ずっと工事中だった上り口の新しい橋が完成していた。旧道は封鎖。

 久しぶりに通しでインナー。36*16~19。基本シッティングでじっくり回す。無理はしない。ペダリングだけ丁寧に心がける。ホイールも重いし、インナー久しぶりやし、タイヤも変わってるし。
 比較的踏めてはいると思うんだけれど、進んでるんだか進んでないんだか、さっぱりわからん(^^;。

 ボロ屋の先からは36*13。砂防ダムはリア19に落として そこから先は36*16。下ハンで淡々と回し、木立に入ってリア19、ダンシング、シッティングは適宜併用。最終リア21。ピーク手前だけ下ハンでもがく。
 5時3分ピーク。

 和束側に下りる。ぽつぽつと確かに雨粒は落ちているんだが、降ってるという感じでもなく、路面も完ドライと言っていいレベル。無難なラインを選んで急勾配を慎重に下る。
 森脇商店の前はやっと工事も終わり、きれいになってた。久々の大正池全通。
 180728大正池和束側森脇商店前の崩落も復旧

 でも、台風来るんだよな(´△`) 。

 下ったT字を今日は右へ。石寺~奥畑と、山腹の茶畑のアップダウンを抜けて和束から加茂へ。
 180728茶畑を抜けて和束から加茂へ

 恭仁大橋を渡って木津川沿いを進み、今日は鹿背山に回らずに左へ。観音寺~関西本線沿いを城山台経由で抜ける。
 梅美台~城山台からは何度も通っているが、この方向から走るのは多分初めて。城山台~加茂の下り基調で意識していなかったけっこうな上り勾配に苦戦(^^;。

 泉大橋で自転車道に合流。途中を左へ入り、小さな川に沿って西へ。近鉄木津川台付近の細道をくぐって木津川台の住宅地をだらだらと上る。
 180728木津川台のだらだら坂を上っていく

 ピークを右カーブして精華大通りに合流。
 180728木津川台から精華大通りに合流

 けいはんなプラザの前を通って、東畑から鳥谷池、打田方面へのTOJ京都ステージのルートへ。
 規制のバリ封が大型車対象になっていた。先に進んでみる。
 180728鳥谷池への規制が大型のみとなる

 集落の途中、がけ崩れの前後は信号規制(´△`)
 180728東畑の崩落現場は信号規制中

 信号から鳥谷池。打田からひとコブ越えて高船KOMへ。6時16分。
 180728高船KOMへ
 東畑~打田~高船KOM

 高船バス停~水取側に下りて普賢寺小学校前~府道65号を三山木方面へ。京奈和道をくぐり、ふれあいの駅~ちきんはうす左折で同志社裏のだらだらを、今日も52*19で。
 脚が回らなくなってきた(^^;。
 府道65号~同志社裏>ルートラボ

 ピークはスルーで興戸から山手幹線に合流。 
京田辺公園ファミマに6時34分。トイレしてプチシューとソルティライチ。イートインで惚ける。
 180728京田辺公園ファミマで休憩

 どうも40分ほど惚けてしまったらしい。7時15分リスタート。山手幹線のアップダウンをこなし、一休寺横から大住方面。健康が丘右折で大住から自転車道合流。
 京奈和道の先、地震関連のバリ封の間が開いている。先へ進んでみる。ゴムシート敷いて、ボコボコの区間あり。
 恐らく、地震でダメージを受けたのがこの区間かと。
 180728地震で被災したのであろうゴム敷き区間を行く

 流れ橋の手前、反対側のバリ封を振り返る。
 180728自動車のみの規制に変わったか?
 どうやら自動車のみ(元々自転車歩行者道のため、特に許可されている農業関係の地権者とか?)対象の規制ではないかと。詳細不明。

 ほぼ52*16固定で多少踏み気味に回してみる。台風前、当初は雨予報だった割には自転車乗りは多い。地震の影響での片側通行の区間などは相変わらず。7時44分御幸橋。
 オーラスは、河川敷に下りて、淀川の自転車道をしばらく進み、旧国に上がって中之芝2丁目信号の交差点~旧国経由で町楠葉の京街道に下って和了。

 大正池、加茂、けいはんな、高船KOM、木津川CR>ルートラボ


 8時前帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間3時間15分 平均速度24.2km/h 行程78.93km 最高速度54.5km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間3時間8分 平均速度24.9km/h 行程78.07km 最高速度55.0km/h。
獲得標高979m(ルートラボ表示888m)
心拍平均136/最高181bpm
ケイデンス平均68/最高116rpm

 雨になる前にに、さっくり朝走り。結局雨に降られることもなく無事帰還。
 雨天ライドも覚悟していたんだけれど。


●帰宅。軽く片付けしたら、とりあえず牛乳&プロテインでバナナ流し込み、シャワーして洗濯機回したら、Jスポで録画済みツール第5ステージを引き続き少しでも消化。
 動けなくなる(^_^;。
 これはいかんとパソ部屋へ行き、ガーミンをミニノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード~連携先のSTRAVAからGPX書き出してルートラボに読み込む。
 大正池、加茂、けいはんな、高船KOM、木津川CR>STRAVA

 大正池23分台でSTRAVA導入後の自己新。導入前の記録(23:13)にはもう一歩だったけれど、まずはここまで戻せたことに驚きと感謝を。
 23Cにしたタイヤがどどれだけ影響してるかはわからないけれど、何せホイールが決して軽くはないRS-010なので。丈夫で掛かりがいい分、しっかり踏めているイメージはあるけれど、さて。
 ま、気楽に、のんびり。

●一向に雨の降る気配が無いので(^^;、洗濯物干して、そのまま外出。
 特急で大阪方面へ。結局最後まで立ちっぱなし。淀屋橋から本町。大阪カレー会館で旧知の店のランチカレー。今回はスープ付きでワンコインになってた。ぶらぼー。
 180728大阪カレー会館でランチカレー

 あるぢと色々話して撤収。ごちそうさまでした。

 食後、危うくふらふらと散財しに行きそうになったのを西梅田で踏みとどまり自制、結局梅田乗り継ぎで、淀屋橋から特急乗って素直に帰路へ。
 自販機の百圓水飲みつつ帰宅。

 すっかりお天気となる。暑い(´△`)

●少し横になる。
 即寝成仏。



●ぴぽぱぽぴんぴぽぱぽぴん高齢者等は避難を始めてください、と災害通報メールで目が覚めた。気がつけば17時。外は腹が立つくらい暑くてお天気。
 画像吸い出してアップロード。テキスト打ち出来るだけやって、気がつけば18時半も過ぎ。実家へ。

●夕食をいただき、食後は天気急変の前にと早々に娘の大荷物を自転車に積んで帰宅。

●トップで買い物。明日の天候が読めないので最低限週の買い物もしておく。

 かなり、風が出てきた。

●帰宅。儂先シャワー~テキスト打ち再開。




 久しぶりにタイヤを23Cにしてみた。
 180728タイヤを23Cにしてみる

 最近またWH-RS010を使い始めた事もあって、少しでも軽いほうがいいかな、というのと、RS010がナローリムなので合わせてみる、というのと。
 ここ最近ずっと25Cだったので、かなり手探りで、注意深く乗っていたのだが。

 結論から言うと、全く気にならなかった。後半は意識すらしなくなった。
 グリップ、転がり感、乗り心地等、違和感なし、というか違いがわからない(^^;。

 ロングになれば、多少かわるのかな、とは思うけれど、70キロ程度では、特に大勢に影響する事もなく。

 25Cはエアボリュームが大きい分、圧の調節の幅が広いだろうし、23Cは細い分、軽いだろう。
 その程度の差しかないのでは?とまあ。

 思うに、比較記事で言われている「同じ空気圧では25Cの方が転がり抵抗が低い云々」って、乗り手が同じである以上、適正空気圧が同じになるはずがなくて、おのれの体重に対して、23C、25C、それぞれの適正空気圧で乗っていれば何の問題もないと思う。
 今日は7前後入れてみたけれどまあ悪くなかった。しばらくは色々試行錯誤で試してみるか。

 ただ、ワイドリムが主流になりつつある現在、ナローリムは23C、ワイドリムは25C~で合わせたほうがいいのかもしれないなあ、とは思うので、秋のロングに際してCOLNAGOに乗り換えるときはRS80/81も23Cにしようかな、と思ってる。そしてワイドリムのシャマルは25Cで。


 台風がやってくる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR