FC2ブログ

10連休のにき190427(初日)

●金曜日。定時前20分の猖獗(´Д`) 。なんとか、来週の進行分は死守。
あとは休み明け出たとこ勝負という事で定時で逐電。
 
●帰宅して弁当箱洗って、明日の天気を気にしながら作業着替え洗濯機回します。
 COLNAGO降ろして、用意出来るだけ用意。エアは前5.5強、後ろ6弱。
 何か、当初は晴天の見込みだった明日の朝の天気が微妙で(´△`)、COLNAGOに アスセイバー装着。外していたバックパックのレインカバーも改めて用意。キャップ、グローブ、タイツは事前に防水スプレーで処理。掃除用のポリ手袋をバックパックに入れておく事に。

●実家へ行き、夕食。
 今日は習字無かったらしく、娘はごろごろしてました(^^;。
 晩ごはんいただいて、娘に泊り荷物託して帰宅。

●洗濯物干して、シャワー~ちとネット。
 
 寝る~。





●2時半、スマホのアラームが鳴り、早々に起きます。
 外は、どうも雨っぽいですが(・ω・) 
 ざっくり着替えて キッチン立ち食いでパックご飯戻して納豆TKG、野菜ジュース、バナナ、ヨーグルト。

 今一度外を見てみると、雨はほぼあがったみたいですが、夜中に降った雨で路面はびちょびちょ。雨雲レーダーでは、雲の塊が、通り過ぎるかどうかといったところ。

 パールイズミのノースリーブメッシュインナーに、ユニクロのウォームドライハーフジップ長袖(廃番)、カペルミュール半袖ジャージにモンベルのライトシェルサイクルジャケット。
 朝のうち、蛍光イエローのウインドベスト羽織るつもりだったんですけど、結局モンベルのウインドバイカーを雨具代わりに持っていく事に。
 吸湿速乾地の腹巻にパールイズミメガタイツ。頭はラファのトリコロールキャップ。
 ソックスはユニクロ五本指、スキー用薄手ハイソックス、デーツーカラー軍足にカイロ仕込み。グローブはシマノ防風フルフィンガーにフリースインナー。
 シューズにはパールイズミのシューズカバーをかぶせます。

 当初は、花背、京北の寒さはなめたらあかんという事で防寒主体で考えていたところが、何か雨がどの時点まで残るのか全く読めず(´△`) 雨天対策主体の装備に。

 歯磨きして着替えて出かけます。



●3時15分頃スタート。路面は当然のように完ウエット。
 住宅地上って男山指月~御幸橋~旧国を納所から千本に入り、自転車道を横目に北上。

 ...風、強いんですけど。しかも向かい風(´△`)
 抗する事なく、回せる範囲でじっくり回していきます。

 千本通赤池で右折。1号線を渡り、府道202号~竹田街道~右折して龍大前から師団街道。
 十条通の信号のタイミングか少し変わったような気がします。

 師団街道~川端通に進み、出町柳4時28分。ここ最近は直進してさらに高野川を遡っていたのですが、今日は久しぶりに左折して下鴨西通~北大路から鞍馬街道。
 北山駅の灯はもうついていましたが、まだ門扉は閉まったまま。
 上賀茂25%は、ウエット路面で挑むのも少し気分ではなかったので(^^;東へ回避で深泥池~岩倉教習所への坂を、一足づつ軽く刻んでいきます。
 精華大前から鞍馬街道再合流で、静市ミニストップに4時48分。トイレして、缶コーヒーに梅おにぎりとジェルすすり、15分ほどでリスタート。

 もう日の出前。周囲もかなり明るくなってきました。
 休憩時にチェックした雨雲レーダーでは、大きな雲の塊は、ほぼ去ったようにも見えましたが、空の雲は低く厚く。
 鞍馬街道を北へ。叡電沿いの青紅葉を横目に鞍馬寺~くらま温泉前から本格登坂。花背峠へ。
 花背峠>関西ヒルクライムTT峠資料室

 序盤は34*22でじっくり刻んで、厳しい区間はダンシングで。
 もっと楽なダンシングが出来ないかと、色々試行錯誤。入力のタイミングとかは少しわかってきたような気もするのですが、重心のバランスやら左右のバランスやら、なかなか思うようにいきません。
 鞍馬辺りからぽつぽつ落ちてきていた雨が、二連ヘアピンの前あたりで本降りの雨に。
 百井別れ付近から我慢出来なくなり、少し先辺りで一旦止まって急いで雨仕舞いにかかります。
 190427雨が強くなり百井別れ付近で雨仕舞い

 バックパックのレインカバーを被せ、小さいレジ袋をトップチューブバッグの中のデジカメやバッテリーに被せますが、知らず知らずの間に手がかじかんで、なかなかうまくいきません。

 リスタート後はインナーローに入れて無理せず軽く回し。雨にひたすら耐えながら花背峠ピーク6時1分。
 190427雨と風の花背峠ピーク

 上りきったとたん、花背側から切り通しを吹き抜ける冷たく強い暴風(´Д`) 。
 モンベルのウインドバイカー出してジャケットの上にさらに羽織り、グローブの上に掃除用のポリ手袋を被せ、バッテリーゲージの下がってきたガーミンにトップチューブのバッテリーから給電。給電中は端子の根元がむき出しになるので当座レジ袋被せて雨がかからない様にしておきます。
 ガーミンの防水キャップがまた固くて(・ω・)、吹き降りの中、かじかんだ手での作業が辛い。

 吹き付ける暴風に向かって花背側に下ります。
 流石花背。もう寒くって (´Д`)。
 全ての装備に防水スプレー処理してきたとはいえ、所詮は撥水効果のみで、どれも完全防水では無いため、長い下りであちこち雨がしみて、末端はさらに冷たく。
 それでもとりあえずの雨装備をそろえてきたおかげで何とか凌げる感じです。多分軽く見て薄着で来たらとても耐えられなかったのではないかと。
 
 まだ下界よりも桜は残っていますが、標高の高い別所あたりでもかなり葉桜に近いです。流石にもう5月ですから。
 
 大布施のT字から一旦右に折れて、たまらずJA花背にエスケープ。6時24分。
 レーダー見ると、いつの間にやら湧いた雨雲が美山側から南東方向に流れていて、短いながらも帯状になっていてなかなか止みそうにありません(-""-;)
 とりあえず、ウインドブレーカーの雨粒を払い、持参のジェルとカントリーマアム補給。自販機で温缶ココアを1本でも震えが止まらず、もう1本。水に濡れたカイロは既に役に立たず(・ω・)とるのもめんどくさいので、そのまま。
 190427JA花背の軒先で雨宿り

 ガーミンの雨除けの袋は、今のところ良好。
 190427給電走行中のガーミンに雨対策

 雨雲レーダーを何度もチェック。常照皇寺辺りまで雨雲が切れたのを見計らって、意を決して雨に中出発。国道477号を道なりに西進していきます。
 雨は少し小降りに。上黒田に入り、橋を渡ると左手に黒田百年桜。

 去年は丁度満開の4月14日に来たのでした。
 2018年4月14日の日記

 今年は4月18日開花、4日後には一気に満開を迎え、既にかなり落花。
 ただ、想像したよリは花は残っていて、ほぼ葉桜という訳でもなく。
 190427花散る黒田百年桜

 10分ほどでリスタート。走り出した途端、再び雨が強まる(-""-;)引き続き477を西へ。

 常照皇寺~ウッディー間の477は、あまり好きな道ではないので、京北井戸町の突き当りを久しぶりに常照皇寺の方へ右折。
 190427常照皇寺側から井戸峠へ

 全くがんばらずに(^^;、井戸峠いっとく。
 井戸峠(常照皇寺側)>ルートラボ

 花背の前半と同じく、34*22で、無理しそうな区間はダンシングでじっくり。
 後半リア25に落としたものの、いつもよりも比較的脚は回り、思いの外あっさりと井戸峠
ピーク。7時33分、
 190427井戸峠ピーク


 雨もいつの間にか上がったみたいです。グローブのポリ袋を取って(そうしないと乾かないので)、ガーミン覆ってたポリ袋を取り、カントリーマアムかじり、少し水飲んで、3分ほどで速攻リスタート。
 カーブの多い強い勾配を西に向かって下って行きます。時折青空も見える様になってきました。
 190427時折晴れ間も出てきた

 国道162号まで下って、合流南下。すぐ右折して離脱、小学校を回り込んで裏道を通り、北桑田高校のアプローチを抜けて行きます。
 190427北桑田高校のアプローチを抜けて行く

 以前、ウッディー京北でいただいたサイクリングマップを参考に新ルートの開拓。国道回避で山際の裏道を進みます。
 190427国道を回避して山際の裏道を進む
 『ぐるりんこ京北サイクリングマップ』について~自転車さんぽで京北の魅力を感じてみませんか~/右京区役所ホームページ

 一旦国道477号に再合流。一旦馬ヶ背側から周山街道に回り込んで8時5分京北周山ファミマ。トイレして温ペット紅茶花伝、エナジージェル、どら焼き。
 もう寒くて、いっぱい補給して、回して、燃やすしかないので。
 イートインは無いけれど、屋外に屋根付きテーブルあり。ただまともに強風が吹き付けて、寒くって(^_^;。
 がたがた震えながら、何とか腹に詰め込みます。

 25分程でリスタート。周山から馬ヶ背のアップダウンをこなして、国道477号をさらに西へ。まだ雨はぽつぽつ落ちているとはいえ、確実に回復基調へ。
 190427休憩後周山からのアップダウンをこなし西へ

 日吉橋で桂川を渡った先、神吉方面への国道477号は相変わらず通行止め。
 190427通行止めの続く国道477中地神吉間

 中地ロードパークでトイレして、桂川沿いに進み、宇津峡公園前に8時57分。そのまま宇津峡の谷あいを抜けて行きます。
 190427宇津峡を抜けて行く

 ダンプ、おーいよ(´△`)

 普通の車でもやっとすれ違う細い道に、前後から何台もダンプが。後方でダンプが対向車を捌いている間に逃げられるだけ逃げを打つ。もちろん前からのダンプや、他の車の通りも案外多く、気は抜けません。 

後方にダンプの迫る中、府道50号京都日吉美山線の合流のT字まで何とか逃げ切りw広くなったところでダンプをやり過ごします。

 右折でT字日吉ダム方面への道も相変わらず通行止め。と言うか、ほったらかし。
 だめだこりゃ。
 190427宇津峡から世木ダム側への手つかずの崩落現場

 T字を左折して神吉への上り。ここも基本34*22で、勾配が強くなるところはダンシング。ゆっくり、しかししっかりトルクを感じながら、じっくり刻んでいきます。
 世木ダム方面から神吉ピーク>ルートラボ

 ピークに9時22分。 
 190427宇津峡から神吉へ上って行く

 ピークを経て神吉からの下り基調。本日初めての追い風。調子に乗って強度を上げることなく温存と回復優先。
 ここで前から自転車が一台。今日初めて自転車乗りとすれ違いました。挨拶を交わしつつ先を進みます。
 いっぱいに水をたたえた廻り田池(神吉池)、越畑の分岐を左に入り、越畑から樒原に上って行きます。断続的に10%前後の短いが強い勾配。ここも34*22でダンシング多め(しかしゆっくり)。歩くようなダンシングを交えて、じっくりこつこつと刻んでいきます。

 9時42分、樒原。
 190427樒原まで上って来た

 樒原の棚田(鎧田)はもう水が張られていました。
 190427樒原の鎧田には水が張られていた

 樒原からもう少し先のピークに向かって、杉木立を上ります。
 190427樒原からピークまでさらに上る

 その先はしばらく長い下り。車通りもそこそこあり、長く荒れた細い下りを慎重に下っていきます。
 神明峠~水尾を抜け、保津峡に近づくにつれ、道の荒れは酷くなり、保津峡の細い道、尖った小石、万年ウエットは相変わらず。その上、この辺りのエリアから、ハイカーやトレイルランの人もかなり増えてきます。

 トンネルの先の赤い橋を渡りったら、最後の上りは六丁峠へ。
 六丁峠(保津峡側)>ルートラボ

 ここはもう速攻でインナーローべたべた。実質最後の登坂にもかかわらず、予想以上に脚は回り、脚にしっかりトルクを受け止めながら、ゆっくりこつこつ、いつもよりダンシング多めで上って行きます。車との離合で2回ほど減速やストップ。
 10時19分ピーク。もう上らない。
 190427六丁峠ピーク

 嵯峨野側へ慎重に下り、嵯峨野観光パヴェ~二尊院の角を右折して落柿舎近くの公衆トイレへ。落柿舎~大和学園の専門学校から踏切渡って嵐山はもう10時も過ぎ、通りのお店も開いて既に無法地帯(´△`)。
 渡月橋渡って爆風吹く中ノ島10時35分。軽くメール、ネットチェックとカントリーマアム補給。強風でバイクが倒れそうで神経を使います。
 190427嵐山までたどり着く


 10分もしないうちにとっととリスタート。ペダリングにだけ集中して軽く回します。50*16~18。爆速の追い風は、うまく乗ればこれ以上ない快適な助けになるのですが。区間によって横風に転じると不意に自転車を持っていかれそうになる程。緊張が走ります。

 何とか無事に帰らなきゃ。おうちに帰るまでが遠足。

 強度を上げず、なるだけ風に頼って30キロ前後の巡航で一定の強度を心がけます。

 11時25分御幸橋スルーで南詰から淀川CRへ。前半横風、後半追い風。
 オーラスは、中之芝2丁目信号から旧国~町楠葉の京街道に下りて和了。

 花背峠、黒田百年桜、井戸峠、宇津峡、樒原、六丁峠>ルートラボ


 11時半過ぎ帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間6時間24分 平均速度21.7km/h 行程139.22km 最高速度51.6km/h。

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間6時間17分 平均速度22.2km/h 行程139.56km 最高速度52.4km/h。
獲得標高1752m(ルートラボ表示1634m)
心拍平均139/最高173bpm
ケイデンス平均73/最高121rpm


 結局雨ライド(´Д`) 。ある程度用意はして行ったおかげで、完璧とはとても言えないまでも(^_^;、結果的にはそれなりに対応できたと思います。
 逆に言ったら、軽装で出てたらえらい目に合ってたというw。
 かなりあちこち雨が染みて不快ではあったのですが、体はジャケットとウインドブレーカーの二枚重ねで、ある程度水も確かに染みたのですが、ぐずぐずに浸水と言うわけではなく、ジャケットの下は問題ないレベルで、体幹まで冷やすことは結局ありませんでした。

 ライド自体は、中盤までの向かい風にもかかわらず、ここ最近ではかなり良く脚も回り、全体通してしっかり回せた印象。脚も概ね最後まで維持できて、かなり充実したライドになりました。久しぶりに井戸峠にも行けたし、新ルートの開拓も出来たし。


●帰宅。軽く片付けしたら、シャワーして洗濯機回して着替えて、牛乳&プロテインでバナナ流し込んだら、速攻でCOLNAGOひっくり返してホイール抜き、フレーム裏、BB周り、ブレーキ周り掃除。もうどろっどろで、すぐにやらないと一生落ちる気がしません(´Д`)。

 洗濯終わったら洗濯物干してから、ハブのサイドにかからない様に注意しながらシャマルにフォーミングマルチクリーナーぶっかけてから、風呂場でシャマル洗います。

 もうね、雨天ライドはこれがね(´Д`)

 インソール抜いてシューズも洗って、アスセイバーとシューズカバーも洗って。
 
 やっとガーミンをノートに突っ込んでガーミンコネクトにアップロード~連携先のSTRAVAからGPX書き出し、轍で編集したログをルートラボに読み込みます。
 花背峠、黒田百年桜、井戸峠、宇津峡、樒原、六丁峠>STRAVA
 
 条件が良くても抑えめで、条件が悪くてもそれなりに、基本無理せずゆっくり。
 特に成果も無いですが、酷いところも無く、平均的にしっかり回せているのではないかと。
 決してコンディションが良かったとは言えない中で、まずは上出来かと。

●またしても昼食を食いそびれるパターンだったので(^^;、マルちゃん牛すきうどんと塩麹キュウリの残りでお茶を濁します。

●娘がお友達と戻ってきました。
 娘たちがリビングで遊んでいる間、デジカメの画像吸い出してアップロード。テキスト打ち続行。

●お友達撤収で、娘はお友達を送って行ってそのまま実家へ。テキスト打ち続行、調べものなど。
 気がつけば18時もとおに過ぎ実家へ。夕食いただいて、娘の荷物を山と抱えて撤収。
 帰宅。娘風呂~儂風呂~洗濯機回してテキスト打ち再開。



 なんか最近、サイコンの距離がガーミンの距離に届かないことが多くて。
 タイヤ周長見直そうと思ったら、入力のキーが動かないというね(・ω・) 
 新調しようかのお。

 明日は娘とおでかけ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR