FC2ブログ

けふのにき200307


●金曜日。寒いんだか暑いんだか(´△`)。
 風はまだ少し。止んでくれたらいいのですが。定時で逐電、帰宅。
 
●着替えて弁当箱洗って、食洗器回し、COLNAGO下ろして用意できるだけ用意。エアは前6弱、後ろ6ジャスト。

●18時半前実家へ。娘に泊り荷物を渡して、夕食をたんといただいて、娘はもちろん、おじいさんおばあさん@うちの父母と、特にしっかり手洗いするように話。
 ウサギはサークルとケージと繋いでもらって、行ったり来たり。
 200307うさぎのケージとサークルをつなげてやる

 娘は実家泊り。撤収帰宅。

●風呂についでに作業帽と通勤用キャップを手洗い。洗濯物干して、
 さて、とっとと寝る~





 
●2時半のアラームが鳴り、少しスマホいじって脳のポンプアップ。結局起きたのは2時50分のアラーム。着替えてからキッチン立ち食いで冷凍ごはんを温めて納豆TKG。バナナ、ヨーグルト、野菜ジュースに菓子パン追加。

 パールイズミのノースリーブメッシュインナーとヒートテックセンサー前板付きにモンベルのアームウォーマー仕込んでラファのクラシックチェックロングスリーブジャージ。上にモンベルのライトシェルサイクルジャケット。
 吸湿速乾地の腹巻にカイロ仕込んでメガタイツ。ユニクロ五本指ハイソックスとスキー用薄手ハイソックスにカイロ仕込んでカラー軍足。
 シマノ防風フルフィンガーグローブとラファのプロチームウインターハット。グローブにはにフリースインナー。

 カイロ復活。腹巻以外ほぼ極寒仕様に戻しました。

 歯磨きして戸締り火の元確認して出かけます。


●3時半ごろスタート。
 住宅地をゆっくり上って男山指月~御幸橋から旧国を納所から千本通り~羽束師高架下の先を右折で魚屋通を東進。一部工事通行止め区間は押し歩き。御香宮から桃山陵~六地蔵4時15分。

 小栗栖街道を北上して勧修寺経由で山科方面へ。
 日中は絶対に走りたくない道ですが(^_^;)早朝ならば外環を回避できる良い道。
 新十条~椥辻の手前で脇道に入り、緩勾配をだらだら上って国道東野で1号線を渡り、山科駅前~四宮駅前。上り基調の疎水沿いをこつこつ回して小関越。

 今日は雨の心配もありません。

 今日もライト2灯で終始インナーロー34*32べたべた。とにかく強度を上げず、ひたすら温存でゆっくり刻みます。4時50分ピーク。
 小関越(山科側)>Ride with GPS

 ピークのところのお堂からいつもラジオが流れてるんだけど、真っ暗な中なんで、最初はびっくりしました。
 多分堂守りの人なんでしょうけれど。

 慎重に大津側へ下って左折。三井寺から疎水に沿ってに沿って下り、石山線踏切~皇子山の東の道を道なりに北上。湖西線を西へくぐり、線路沿いに進んで西大津バイパスの下の道に合流。比叡山坂本駅の一本先で再び湖西線を東へくぐり、比叡辻~雄琴~堅田。

 道の駅びわ湖大橋米プラザに5時39分。流石にもう東の空も明るくなってきました。
 トイレして温缶つぶつぶコーンに持参のカントリーマアム。

 15分程でリスタート。
 今日も琵琶湖大橋を守山側に渡ります。
 200307夜明けの琵琶湖大橋

 東詰の手前を左に折れ、湖岸道路沿いの自転車道に合流。

 寒くて、指が千切れそうに痛く。なかなか体も温まってきません。

 マリオット~マイアミ浜と、湖岸道路横の自転車道を道なりに進んで近江八幡に入り、工事のなかなか進まない藤ヶ崎龍神のコブをこなして、長命寺町の交差点を今日も直進。中之庄の集落の方から回り込んで、渡合橋で湖岸道路を横断。
 200307渡合橋で湖岸道路を渡りよし笛ロードを南下

 県道26号線に沿いのびわ湖よし笛ロードに乗って南下していきます。
 びわ湖よし笛ロード:近江八幡自転車PROJECT

 円山町~ヴォーリズ記念病院の手前辺りで左に折れて県道離脱。
 200307県道沿いを離脱して西の湖方面へ

 西の湖の南岸に沿って気持ちのいい道をのんびりと進んで行きます。
 200307よし笛ロードで西の湖沿いを進む 200307のんびりと気持ちのいい道

 やがて住宅街を通って市街地に入ったとたん、走りにくい歩道兼用の自転車レーンに変貌。安土の郵便局の先では、自転車道なのかどうかもわからなくなる有様(・ω・)
 まだまだ課題も多いか。 

 JR安土駅前に7時11分。
 流石安土というだけあって、駅前には信長像やら信長の飛び出し坊ややら。
 200307JR安土駅

 博物館はご多分に漏れず、コロナ禍でお休み。
 200307博物館も休み

 10分経たずにリスタート。東海道本線を踏切で渡り、突き当たった先の近江八幡市安土町総合支所の角から県道201号に合流南下。

 新幹線と国道8号をまとめて横断し、ひたすら南へ。路肩狭く車多く、おまけにダンプが多くて(´Д`)、何度も歩道にエスケープ。

 道は近江八幡市から東近江市へ。この辺りまで来れば八日市ももうすぐ先。
 小脇町の変形交差点を左折。近江鉄道の線路に沿って少し進み看板に従って左折し、真っ直ぐ山へ。

 山の中腹のポタラ宮みたいなところへ上って行きます。
 200307太郎坊宮の参道

 上り口からしばらく進んでカーブの先は早くも10%超。10%~15%強の緩急をつけて上って行きます。
 200307太郎坊宮への厳しい上り

 坂の向こうに鳥居が見えて来ました。
 200307坂の向こうに鳥居が見えてきた

 ただ、20%を超すような区間は無く、じっくりこなして鳥居をくぐり、まずはこのままさらに上へ。
 事前情報では一気に勾配が緩む、との事だったのですが、実際はそんなでもなく(^_^;)10%前後の緩急が、しっかり続きます。
 200307太郎坊宮からさらに上る

 突き当りは瓦屋禅寺。7時56分
 200307瓦屋禅寺に着いた
 瓦屋禅寺:トップページ

 門前の脇の柵にワイヤーで施錠。アクセサリー類はサイスポおまけサコッシュへ。

 中に入って行きます。
 200307中に入って行く

 まず本堂に参拝。
 200307瓦屋禅寺の本堂

 御朱印は本堂下の寺務所で拝受。
 200307御朱印は本堂下の寺務所で受け付けていただける
 基本無人で、中に入るとセンサーでチャイムが鳴る仕組み。
 早朝から、ありがとうございました。
 
 御朱印もいただき、撤収。
 200307瓦屋禅寺撤収


 サコッシュはそのままぶら下げて、先の鳥居のところまで下って行きます。8時27分。

 止めるところが見当たらず、鳥居の脇の柵に大小のワイヤーキー二本でがっつり施錠。
 今度はボトルも外してジャケットの後ろポケットへ。
 200307駐車場外の柵に施錠駐輪

 さて太郎坊宮。
 以前から、名神高速から見える山腹のポタラ宮みたいな妙な建物が気にはなっていたのですが。

 勝運の神・太郎坊宮ホームページ | 勝利と幸福を授ける神様 ...

 右側の鳥居から境内へ。
 200307右側の鳥居から太郎坊宮へ

 麓の参道からの長い急な石段が半端ないのですが
 200307下から続く石段

 その先も、さらに上に延びる石段が続きます。
 200307上へさらに続く石段

 巨大な参集殿のさらに先を、一歩一歩、すこしづつ、こつこつ刻んで歩きます。

 本殿は、巨石が両側から迫る「夫婦岩」の先。
 200307夫婦岩の間を通って本殿へ

 悪心を持つ者は挟みつぶされるらしいのですが...まあ何とか(^_^;。

 やっと本殿に参拝。想像以上に小さく、こぢんまりとしています。
 200307太郎坊宮本殿
 
 本殿前の小さな広場からは、遠めに八日市方面の街並みも。
 200307遠くに八日市の街並みも

 帰りは別ルートで元来た駐車場からの入り口のところ。再び参集殿まで上ります(^^;
 こちらの授与所は9時きっかりに開くみたいなので、外の椅子でネットチェックなどしながら惚けて待機。

 9時丁度に参集殿内の授与所へ行き、御朱印拝受。

 勝ち運の神社という事で、アスリートその他も色々来ているみたいですね。
 200307太郎坊宮は勝ち運の神社 200307アスリートも参拝

 駐車場に戻り、ジェルとカントリーマアムを補給。
 帰ろ。
 200307太郎坊宮撤収 200307元来た坂を下る 200307下から続く参道

 県道201号の元来た道を北上。我慢の走行の後、総合支所で県道離脱。今度は駅の方に回らずにそのまま真っ直ぐ先へ。一部未舗装を経由して再びよし笛ロードに入り、今度はすぐ並走する一般道に乗り換えます。
 200307よし笛ロードから一般道に入り近江八幡市街へ

  真っすぐ走って近江八幡市街へ。日牟禮八幡宮の方には曲がれなかったので、さらにまっすぐ進んで突き当りを右へ。さらに突き当りを左に折れて道なりにさらに西へ。湖岸道路~分離道工事の終わらない(´Д`)藤ヶ崎竜神のプチ峠を回避して、南から回り込んで湖岸道路に戻り、信号が変わったらそのまま生垣に突っ込んで担ぎ入れて自転車道復帰。

 内陸側から湖岸の自転車道に入れるポイントが少ない、あるいは湖岸の自転車道から反対車線のコンビニや道の駅にアクセスできない。
 よし笛ロードや湖北の自転車ルートの取り組みなど。全てとは言わないまでも、ある意味「ビワイチしか考えていない」構造とか多すぎて(´Д`)。

 朝来た道をこつこつ刻みつつ道なりに南下。軽めのギアで回しているとやがて脚が回らなくなって、焦らず無理せず回せるだけじっくり回していきます。マイアミ浜~マリオット~琵琶湖大橋東詰ローソンはスルー。烏丸半島の手前。湖岸緑地赤野井1エリアに10時57分。トイレして、持参のチーズケーキバー、エナジージェル、カントリーマアム。
 天気は申し分無いのですが、とにかく風が冷たくて(´△`;。
 200307湖岸緑地赤野井1のベンチで休憩

 20分程でリスタート。湖岸道路の西側に分離された自転車道を使って、南湖の東岸をひたすら南下していきます。
 補給が全く効いてくるまでは、我慢。
 重いギアでケイデンスを抑えることで、少しは楽になってきた気がします。

 矢橋帰帆島を経由し、草津イオン横の分岐を近江大橋へ。
 200307近江大橋を渡って大津側へ

 大津市街方面に渡り、なぎさ公園をひたすらゆっくり進みます。
 200307大津のなぎさ公園をゆっくり進む

 大津港12時丁度。芝生に腰かけてジェルとカントリーマアム。
 200307大津港でさらに休憩

 ふと、ミシガンが停泊していないことに気づいて、チケット売り場の人に聞いてみたら、ミシガンは運行しているとの事。
 このご時世に、しかも船ときたら風当たりも強かろうなあ、と。
 色々と大変だろうなあ(´△`)。

 大津港を通り抜け、浜大津から山の方へ。

 朝に、真っ暗な中を上った小関越を、帰りもまた大津側から。
 200307帰りも小関越の厳しい上り

 とっととインナーロー。大津側は短いながら強い勾配なのですがなんとか刻み切ってピーク12時23分。少し踏めるようにはなってきたのかもしれません。
 小関越(滋賀側)>関西ヒルクライムTT峠資料室
 山科側に下りて疏水~一燈園~四宮~山科駅前~三条通、国道東野で1号線を渡って一旦椥辻まで南下。
 200307椥辻まで南下して新十条に入る

 新十条~山科川沿いの自歩道を改めてのんびり南下していきます。
 200307山科川をのんびりと下って行く

 六地蔵~桃山陵にプチクライム~帰りは御香宮回避で、乃木神社~外環に出て、観月橋から宇治川へ。
 200307観月橋から宇治川の堤防へ

 三栖閘門。
 200307三栖閘門

 新高瀬川~国道1号線宇治川大橋を渡り、久御山の農道を抜けて、淀の競馬場を横目に宇治川堤防を下流へ。

 京阪の踏切を渡って御幸橋13時38分。南詰から河川敷に下りて淀川の自転車道を通り、オーラスは中之芝2丁目信号付近で旧国に一旦上がってから町楠葉の京街道に下りて和了。

 小関越、琵琶湖大橋、瓦屋寺、太郎坊宮、近江大橋、小関越>Ride with GPS


 14時前帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間7時間36分 平均速度22.3km/h 行程169.89km 最高速度48.4km/h

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間7時間25分 平均速度22.6km/h 行程167.58km 最高速度48.2km/h。
獲得標高980m(Ride with GPS表示904m、轍ONLINE表示1027m)
心拍平均139/最高174bpm
ケイデンス平均71/最高114rpm


 流石に距離が伸びた分、しんどかったし脚も回らなくなったけれど、比較的しゃんとしてるのは、やはり後半の補給が効いてきたからなのかな、と。
 投入の頻度を増やすタイミングをもっと早くしないといけないのかも...本当に補給は奥が深いです(´△`)
 しかし、本当に上らんようになったなあ。
 たまたまだとは思いますが。まだまだ夜明けが遅いんで大正池方面もぜんぜん行ってないし。
 まあ、衰えも、ある(´Д`)
 
●帰宅。身の回り片付けてプロテイン&牛乳で一本バナナ流し込んだら急いでシャワーしてキャップと心拍センサーのベルトを手洗い。ついでにアイウエア(ART加工SWANS)も洗顔フォームの泡をたっぷりつけて洗います。洗濯機回して、パソ前に戻り、ノートにガーミンぶち込み、ガーミンコネクト~提携先のSTRAVAからGPXに落として轍で編集したログをルートラボに読み込みます。
小関越、琵琶湖大橋、瓦屋寺、太郎坊宮、近江大橋、小関越>STRAVA

 藤ヶ崎龍神だけ本気で踏んでるけど、あとはのんびり。
 まあ、これでいいんですよ。
 「無理をしない」という事は「こんなはずじゃない」に折り合いをつける事。

●画像の吸い出しとアップロードもして、気がつけば18時半も過ぎ、実家に移動して夕食をいただき、娘と帰宅。

 ぽつぽつとですが、雨が降ってきました。

●娘ローラー後風呂~儂風呂~。テキスト打ち続行。洗濯機回してテキスト打ち続行。



本日拝受の御朱印
 瓦屋禅寺(千手観音)
 阿賀神社(太郎坊宮)
 200307本日拝受の御朱印

 今日のライド。念願の太郎坊宮もさることながら、湖岸からの、びわ湖よし笛ロード~内陸へのアクセスが気になって行ってみたのでした。
 いや、気持ちのいい道じゃないですか(*´ー`*) >よし笛ロード
 湖岸とのアクセスをもっとブラッシュアップして、アピールしなきゃだめです。このままでは宝のもちぐされ。決してガチ勢向けの道ではないとは言え、ものすごくポテンシャルの高いサイクリングロード。
 そのためには、まずよし笛ロード全線のはっきりしたルート確定とゾーニング、表示。 さらに、八日市(近江鉄道サイクルトレイン)までの安全な自転車道の延伸。
 ビワイチとはまた別の視点で、「滋賀ライドはビワイチだけじゃない」を本気でアピールできるのではないかと。
 

 明日は、ゆっくりしよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR