fc2ブログ

けふのにき220611

●金曜日。
 暖かいというよりは暑くて(´△`;; しかも蒸し暑くて消耗気味。マスクが辛いです。
 明日の天気予報はと言えば、一進一退といった煮え切らない感じ(^_^;)。
 
●定時でとっとと逐電。帰りに実家に寄って、先に夕食をいただき、おじいさんおばあさん@うちの父母と少し話。
 父は、食事もほぼ普通食に戻った感があり、嚥下リハビリの方はあと一歩。あとは筋力リハビリの継続。
 娘は今日は習字。

●ウサギに挨拶して早々に撤収後、少しトップ寄って帰宅。作業着替えて弁当箱洗って、食洗器、洗濯機回し、COLNAGO降ろして、用意出来るだけ用意。エアは前6ジャスト、後ろ6.5弱。23Cとしては低めかと思いますが、ここ最近23~25Cは大体こんな感じ。

 明日の実家立ち寄りはお休みにします。おじいさん@うちの父に電話して伝えておきました。

 先にシャワーを済ませ、洗濯物干して。
 娘の帰宅を待って、寝る~。


 


●2時のアラーム前に起き、用意したランチパックツナタマゴ、バナナ、どら焼きで手早く済ませ、時間節約でパックご飯&納豆TKGは無し。
 食後歯磨きひげ剃り着替え。

 パールイズミのノースリーブメッシュインナーにアームカバー、レッグカバー、コールドシェイドクイックビブパンツ、CRAFTのP-R半袖ジャージとシマノエアウェイグローブ。Cinelliキャップ。ミズノ5本指ソックス。

 しばらくカーゴビブだったので、バックパック背負うのも久しぶり。
 久々のバックパックには、モンベルのウインドバイカー、エナジージェル、どら焼き、カントリーマアムと塩タブレットを適宜。
 加えてモンベルのレインシューズカバー、アスセイバー、小さいレジ袋数枚等、一応の雨用意。

 さて、どうなる事やら。

 火の元、戸締りしっかり見直してシューズ履き出発の段になって、早速玄関先で財布のファスナーが壊れ、盛大にケチがついて出発 (-""-;)


●2時にがんばって起きた割に結局ばたばたして、2時半過ぎスタート。まあ何とか2時台死守。
 今日も軽い勾配の住宅地をだらだら上り、企業団地を抜け、家具団地から美濃山で山手幹線を渡って内里~松井~大住の旧道。

 暖かくなると、未明から早朝は、珍走のバイクの音に加え、朝まで飲んだ体の妙な輩がそこら辺をうろうろするようになります。
 トラブルにならぬ様に、注意して通過。

 大住三野から府道22号八幡木津線に乗ってひたすら南下。
 220611祝園駅前を南下

 田辺~同志社~三山木~祝園~山田川~高の原の立体交差を経て、突き当りのならやま大通りに左折合流。
 奈良阪町北のT字までのジェットコースターをこなし、奈保山/佐保山~鴻ノ池競技場を経て奈良市街を南下。

 高天~上三条町の交差点左折して猿沢池も今日はスルー。そのまま奈良町を抜けて上街道をまっすぐ南下。天理市街に入り、天理駅4時15分。交番の隣のトイレ使って水飲んでどら焼きとカントリーマアム。
 4時半にもなれば駅も灯りが点きますので、駅の灯の入っていない早朝の天理駅も久しぶりです。

 5分もかけずにでリスタート。上街道に復帰して丹波市町の信号を南下。
 もう、かなり明るく、流石に夏至前かと。雲も薄く、今のところは雨雲もまだ大丈夫っぽい感じです。
 220611天理に入ると周囲もかなり明るい

 桜井線沿いの田畑の真ん中を突っ切って、三昧田から早朝の車の少ないうちに国道を通って少しでも時短。佐保庄交差点を右に入り、柳本の街を抜けて、巻向、箸墓からさらに南下。大神神社の参道を横断し、三輪の古い街並みを抜けて行きます。
 大和川の手前で上街道離脱して直進南下。出口橋で大和川を渡り、桜井市街へ。

 JRを渡り、近鉄をくぐり、アーケードをくぐって少し東へ。薬師町からファミマはスルーで、県道37号桜井吉野線に乗ってさらに南下。道は徐々に上り基調になってきます。
 浅古の交差点からは勾配がぐっと上がり本格的な登坂に。谷あいの山間部の上りを、こつこつと刻んでいきます。
 220611すっかり明るい空
 もうすっかり明るく、11~12月ごろの暗い中での登坂がうそのようですね(写真は2020年11月)。
 220611まだ暗い中、2020年11月当時の登坂

 流石に夏至前だなあ、と。

 時折狭路区間が断続的にあり、脇を通る車に神経を使います。
 場所によっては新しい、広い道を作っている区間も。
 220611新しい広い道を作っている

 八井内の交差点に5時15分。大きめのヤマザキYストアとトイレがありますが、トイレは閉鎖中とか(・ω・)。
 交差点を直進してさらに上ります。山の上の雲は低く、山にかかる霧は増え、ウエット路面の割合も増えて来ました。ちと嫌な感じ。

 5時20分鹿路交差点。先には新鹿路トンネル。ここから吉野側に下っていきます。
 220611鹿路交差点と新鹿路トンネル

 桜井側のトンネルの口がほぼピークなので、トンネル内、吉野方向は全面下り勾配。対向、後続の車に気を配りながら登坂で使った脚を少しでも休めます。

 トンネルを抜けると、そこそこ勾配の強い、緩急のついた下り。ただ秋冬の真っ暗な下りよりは、かなり安心感があります。視界って大事。
 オーバースピードに注意しながら慎重に下ります。

 佐々羅の交差点から今日は左に折れて竜門地区の方へ。県道28号吉野室生寺針線を渡り、細道を少しグイっと上ったらダム湖が見えました。
 しばらくダム湖に沿って進みます。
 220611ダム湖に沿って進む

 見通しの悪い連続カーブに、案外車通りが多く、気が抜けません。
 と言うか、車同士の離合とか、場所によっては詰むのではないかと(・ω・)

 やがてダムの堰堤を渡った先、津風呂ダムの碑の前に5時42分。
 220611津風呂ダムに来た

 先週、奈良の山陵町に行ったときに、ダムによって水没した集落の一部の移住と言う由来を見て(6月4日の日記)、そう言えば行ってなかったなあ、と。
 いう事で、来てみました>津風呂ダム。
 220611ダムの説明看板 220611ダムから下を見下ろす

 とは言ってもほんの2分程でリスタート。でんついて弾丸で引き返します。

 もと来たダム湖の道を進み、竜門地区から佐々羅の信号を右折。北上してもと来た桜井吉野線を今度は桜井方面へ。

 緩急をつけて上ってきます、印象よりも勾配も厳しくキツいのはもう織り込み済みで、無理せずじっくりこつこつ刻みますが、案の定、少し内腿が辛い(^_^;)

 今日はもしかしたら、あかんかもしれん。

 新鹿路トンネルの手前、いつもより早く脇の旧道に入り、トンネルを巻く様に上っていきます。
 220611新鹿路トンネル手前で旧道に入る

 新があるということは、旧もあるということ。旧鹿路トンネルは、新トンネルの上、旧道の先にあります。
 で、この時点で、海より深く後悔(^_^;)
 220611旧道から見下ろす桜井吉野線

 今日はもしかしたら、あかんかもしれん。
 でも、今更引き返してもなあ(´△`)

 旧道も大概の勾配で、15%クラスが断続的にぶちかまされます。路面も山の木立で完ウエット。
 落ち葉、枯れ枝で滑りやすい路面に注意しながら、キツい脚をごまかしつつ、ゆっくりじっくり、こつこつと刻んだ先に、壁。
 220611旧鹿路トンネル下、吉野側旧道の激坂

 でたなばけもの
 鹿路トンネル旧道(吉野側)>RIDE with GPS

 以前来たのは2度。2011年と2018年

 最初は
 ・ほぼ初心者。
 ・今より若く体力もあった。
 ・最終ギアは34*25
 ...全く刃が立たず、押し歩いて上った訳で(´△`)。

 その次は
 ・経験は最初よりはある。
 ・年取った。脚の劣化もある。
 ・最終ギアは34*32(!)
 ...で、何とか登頂。

 そして、現在
 ・経験上のスキルは、頭打ち。
 ・さらに年取った。脚の劣化はますます進行。
 ・最終ギアは34*32(^^;
 ・何よりウエイト増えた(´△`)

 大スプロケ32Tとペダリングスキルは、まあそれとして。
 今日は既にけっこう脚にきてるので、かなり不安。

 ...もしかしたら、あかんかもしれん。

 まあ、100m程度であれば何とか登坂できるのは千束の然林房や近所の同レベルの激坂で確認済み。
 ただ、脚の残り具合やその場その場のコンディションも影響が大きいので、その辺は何とも。

 さて、行きます。

 はなっからインナーロー。落ち着いて落ち着いてじっくり踏んでいきますが

 あかん!やっぱりあかん!(´Д`;;

 前半の1/3、くらいで足着き。奇しくも一番最初に来た時と同じくらい(か少し先)辺り。

 ...この時点で、既に押し歩いてますね(´△`) 。
 220611この時点で既に押し歩いている

 グリップの良いコンクリギザギザ舗装とは言え、そこそこ古いコンクリでかなりエッジが取れていて、さらに後輪グリップの為の後ろ荷重で踏める脚が無く、前荷重気味でないと踏めないところにウエットや落ち葉で後輪が滑ったのが敗因、という顛末。

 のこのこ、のろのろと押し歩き(SPDでよかった)。
 激坂区間も何とか終わり、トンネル前はアスファルト舗装に戻り、勾配も緩みます。6時33分旧鹿路トンネル前。

 ...帰ろ。
 220611旧鹿路トンネルにたどり着く

 トンネル内は通る車も無く、路面はやや濡れているものの妙に良好。照明もあります。鵜川村井線の横谷トンネルや、賤ケ岳旧道より遥かにマシ。
 ...今のところ、横谷トンネルが最凶かなあ。

 桜井側のスピードに乗る下りを桜井市街の方へ。
 途中、聖林寺前の分岐から左に入って多武峰街道の旧道へ。
 220611車の増えた桜井吉野線を左に入りリスク回避
 もう7時前になり、交通量の増えた県道を避けて裏道をゆっくり進みます。

 日中の一通規制の始まるまでの時間を使って市街地まで下り、国道165号線立小路からさらに北側の伊勢街道(横大路)まで抜けて、朝来たアーケードをくぐり、近鉄~JRと過ぎたところで左腿攣る(´Д`)イタイ。
 今回はしつこくてなかなか収まらず痛みも強くて、出口橋の手前、中和幹線の下でバイク降りてのたうち回る小休止イタイ。

 リスタート後もだましだまし回していたら、箸墓の手前で今度は右腿攣る(´Д`)イタイ。

 今度は何とか回せることは回せたので、強度低く注意深く腫れ物に触るようにそのまま北上。
 巻向から柳本の街を抜け、佐保庄の交差点からの国道は回避で、三味田の集落の細道を抜けて桜井線沿いの田畑を進み、丹波市町へ。

 以前、街道沿いに特徴のある屋根が張り出していたのですが、いつの間にか撤去され、普通の街の通りになった様子。
 220611丹波市町の道沿いの屋根が無くなっている

 国道25号線を渡って、帰りも天理駅前広場コフフンに7時25分。トイレして残り最後のどら焼きとエナジージェルの補給も6~7分で済ませてリスタート。

 行きに南下してきた上街道をさらに北上して戻っていきます。
 220611帰路も上街道を北上

 帯解を過ぎると、奈良市街ももうすぐそこ。奈良町に入って突き当りの元興寺を東に回り込み、馬場町まで出て右折北上。
 上三条町~高天からさらに北へ。まだ小さい流れの佐保川を渡り、鴻ノ池運動公園~ドリームランド跡~佐保ゴルフの角を左折で奈良の自転車道に合流。ならやまの雑木林を越えて抜けて行きます。

 バイパス脇で自転車道離脱。JR平城山駅前に8時18分。駅前のBOSS自販機でボトルには水を詰め、さらにさらに梅ソルティー天然水で塩分補給。

 5分弱でリスタートして鹿川に沿って北上。中央体育館の横で163バイパスをくぐり、山松川合流部のふれあい広場に8時29分。
 トイレしてカントリーマアムにアミノ酸系ジェル投入。月曜からトイレ工事で来週末はつかえませんが、今日はセーフ(^^;。

 さて、帰ろ。
 220611ふれあい広場で最後の休憩

 3分程でリスタートして163旧道、JRを渡って、今日は左へ。泉小橋~浜橋で木津川の自転車道に合流。あとは木津川に沿って、道なりに北上していきます。

 今まで集落~市街地の家並みを走って来たのであまり気がつきませんでしたが、けっこう強い東からの横風。幸い木津川北上の時、東からの横風は基本追い風気味になりますので、ある意味ありがたい(逆に西風は通年辛いです(´△`) )。
 負担の無い範囲でトルクの感じられる軽めのギアを模索。丁寧に下死点を抜くように心掛けて回します。

 先週から引き続き、田植え盛ん。
 220611引き続き田植えシーズン

 雨も何とか帰るまでもちそうです。

 流れ橋から先、川筋が西に向いての追い風にも調子に乗って飛ばす事なく、イーブンの強度で刻んで9時26分御幸橋。
 オーラスは御幸橋南詰から河川敷に下りて淀川の自転車道
 中之芝2丁目信号で旧国に上がり、町楠葉の京街道に下りて和了。

 津風呂ダム、鹿路トンネル旧道>RIDE with GPS


 9時半過ぎ帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間6時間24分 平均速度22.1km/h 行程142.05km 最高速度55.3km/h

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間6時間15分 平均速度22.5km/h 行程140.91km 最高速度54.7km/h
獲得標高1180m (RIDE with GPS表示1161m、轍ONLINE表示1280m)
心拍平均136/最高177bpm
ケイデンス平均64/最高107rpm


 早いスタートと時間の切りつめで、140キロライドにも関わらず、想定よりかなり早く戻れました。
 そう言えば最近コンビニに立ち寄ることも少なくなりましたね。あれは後々けっこうな時間のロスになりますので。
 イートインで惚けるとか大好きなんですけど、今はあまり家も空けられないので。

 雨の用意も、かなり周到にしていったのですが、結局荷物になってしまった様です(・ω・)
 まあいいです。降らなかったのは幸い。帰りは補給の消費分、かなり軽くなりましたし(ジェル3つどら焼き3つ)。

 鹿路旧道吉野側は完敗(・ω・) これで1勝2敗か。


●帰宅。軽く片付けて、シャワーしてキャップと心拍センサーのベルト、ついでに作業帽と通勤用キャップも手洗い。洗濯機回して、まずは時間的にぎりぎり朝食の準備。玉子茹でてベーコン焙り、食パン、ヨーグルト、野菜ジュース並べて、娘起こして朝食。

 てか、娘もう起きてましたが(^^;

●食後洗い物歯磨き、画像吸い出してセレクション。ガーミンをノートに突っ込み、ガーミンコネクトにアップロード。連携先のSTRAVAからGPX書き出して RIDE with GPSに読み込みます。
 津風呂ダム、鹿路トンネル旧道>STRAVA

 どうも温存のつもりが、浅古~鹿路の上りで思いのほか脚が回ったのでついついがんばっちゃって結果的に脚を削ったと思われ(^_^;)。
 帰りは、へばってますね。木津川に入って、やっと補給が効いてきた感。うん。


●時間ぎりぎりまで、テキスト打ち。

●14時過ぎ娘とモールへ。
 遅い昼食はポムの樹で、儂はもう時間も遅いので軽くアイスクリーム。娘はがっつり牛スジチーズデミグラス。

 食後ピースワンでウサギ見て、スギ薬局で父から頼まれものの買い物の後、ナムコでチュウニズム引率。
 220611今日のチュウニズム

 ピーチクラブ~ダイソー~タワレコミニ~ヴィレヴァン~水嶋と巡って、スタバで娘の手渡し持ち帰りに付き合い、最後にマクドで持ち帰りして撤収。

 ようやく本格的に雨が降って来ました。

●帰宅。テキスト打ち再開。

●気がつけば19時も過ぎ、買ったマクドに野菜ジュース添えて夕食。
 食後娘シャワー~儂シャワー~洗濯機回して画像のアップロード、テキスト打ち続行。




 ところで、オランダから小包が届きましてね。
 220611オランダからCDが届いた

 オランダのブラックメタルユニットの4曲入りEP
 Pelgrimsoord | Ossaert - Argento Records - Bandcamp
 Youtubeのおすすめからの拾い物。日本語の情報すら無く、Bandcampでレーベル直買い。

 音的には打ち込み感は無く、生々しい音。マルチプレイヤーとドラムの2人ユニットみたいです。メロディーがかなりキャッチーで、全く個人的な感想ながら、ジャンルもスタイルも全く違う別物だけれど同じオランダのフォーカスの空気感を何となく連想。教会音楽を思わせるSEや、いくつかのクリーンVoなんかはタイスパートを思わせます。
 個人的には、とにかく3曲目の「De nacht en de verdwijning」がもう最高すぎて。
 10分超の大作ながら時間の介在を忘れさせる佳作。

 明日はゆっくり出来れば、と思いましたが、どうやら出かける事になりそうです。
 ま、いいや。

 攣った辺りの内腿が、まだ痛い(´△`)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
【注】2024年3月以降の日記は
https://babadanna.blog.jp/
にてアップロードしております。宜しくお願い致します。

自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR