fc2ブログ

けふのにき220903

●金曜日。暑さこそ一時の酷暑期ほどでは無いとは言え、南方の台風の影響もあるのか、ねっとり蒸し暑い、やな感じの空気(´Д`)。
 周辺、それなりに雲も沸いている感はあるのですが、とりあえず降られるまでのことは無く、定時逐電。

●帰宅。エアコンつけて、作業着換えて、弁当箱洗って、明日の米洗いの合間に録画済みツール第17ステージの表彰式の残りを片付けて、引き続き録画済み第18ステージ。
 前のステージに続いてスタートからフィニッシュまで中継で、消化する間にもリアルタイムでブエルタのステージがどんどん進んでいて、毎晩HDDの残量との競争が続きます(´△`)
 第17ステージにおいて本当に「UAEがユンボのアシストを粉砕した」んだろうか、とはずっと思ってたとこで。確かに総合ワンツー以外のライバルアシスト全て引き剥がしたマクナルティは本当に凄かったのですが、早々に下がったユンボのアシスト陣は。もしかしたら翌日のステージに向けて、温存したのではないか、という気もして。
 2分以上の差をつけているからこそ出来る事ではあるんでしょうけれど。

 そして、案の定序盤からワウト、ラポルトが積極的に逃げに乗る構え(´△`)

●頃合いを見計らって実家へ。

 いつの間にか雨が(´△`) 娘の分の大きめの傘も持って行きます。

 娘は丁度習字から戻っていて、夕食をいただき、週末の予定など確認して娘と撤収。
 ぱらぱら落ちる雨は、道中ほぼ上がりました。

●帰宅。娘シャワー~儂シャワー~洗濯機回してちとネット。

 明日は娘登校日なので、もう自転車は無し。

 と言うか、娘を送り出して7時8時に出ても、朝とは言えまだまだ暑くって(´△`) 。

 洗濯機待ちに、録画済みツール第18ステージチェック再開。
 結局しっかり逃げに乗ったワウトが中間トップ通過。もう十分取っているスプリントポイントをさらに貪欲に追加した挙句(^_^;)そのままオービスクに上り始めました。

 気がつけば0時前。
 洗濯物干して、もう寝るですよ。
 



●5時から通常進行でアラームが刻々鳴って、基本いつも通りに朝食の用意。
 今日は娘土曜登校。娘叩き起こして朝食の後娘登校。

●とりあえずこのままでは人間だめになりそうなので、晴れてる間に干せる範囲で布団干し、かけられる範囲で掃除機をかけ、COLNAGOのチェーン清掃とルブ塗布、エア入れ。エアは前5.5ジャスト、後ろ5.5強。

●職場のeラーニング研修を少しでも進めます(´△`)

●じき電池が尽きて(´△`) 録画済みツール第18ステージの続き。裏ではツールファムの再放送もやってました。
 ユンボはワウトとベノートを逃げに送り込んで万全の布陣。オービスクはチッコーネが1位通過して遅れたゲシュケとの差を縮めます。

●気がつけば11時前。トップへ昼食と来週の買い物も済ませてしまい、帰ってホカホカの布団を取り込んだら、暑くって(・ω・)

 雨の降る気配は今のところ無し。ただ、妙な風は出ているので、どこかで雨が降っているような気もするのですが、雨雲レーダーでは御所の方で小さくえぐい雨雲が一発出ているのみ。

●録画済みツールの続きを見ながら、トップで買って来たサンドイッチでお昼。レースは次の1級山岳スパンデルへ。距離は10キロ(いや、普通に長いし)で平均8%超なので、かなりの区間でほぼ10%前後がずっと続く感覚かと。路面も粗いし普通に笠取や陀羅谷の林道の少し広いくらいのを上ってる感じ。そこを緑ジャージのワウトが後ろがばらけるくらいのスピードで淡々と引っ張るという不思議な光景(・ω・)。ワウトが速くてベノートも遅れる(^_^;)

 そして後方ではポガチャルがアタック!先頭38キロ残してるくらいなので40キロ前後かな?まあ、このくらいの早い仕掛けでないと(と言うかここでヴィンゲゴー引きちぎるくらいでないと)タイム差稼げんでしょうしねえ。
 ピークに向かって、何度も何度も何度もアタック。そしてヴィンゲゴー...ちゃんとついてくる(・ω・)

●結局先頭のワウトが1級山岳もトップ通過と言うよくわからない展開の後、結局ヴィンゲゴーを引き離せなかったポガチャルが2人そろって1級のピーク通過。さてこの後問題のシーンが....

 ってところで娘帰るLINEが飛び、駅へ。

●改札で娘と合流。ピースワンでウサギ見て、昼食は例によってポムの樹。
 食後ナムコでチュウニズム引率。
 220903今日のチュウニズム

 WEGO~タワレコミニ~ヴィレヴァン~水嶋~GU~LOFTと巡って、最後にローソン寄って帰宅。

●画像吸い出してセレクション、テキスト打ちして、録画済みツール第18ステージの続き。
 路面の粗いテクニカルな下りでヴィンゲゴー前輪一瞬ロックしたか何かでバランス崩し後輪浮くも立て直し持ちこたえ>すぐその後、ポガチャルがコーナーをオーバーランから路肩の砂地に突っ込んで転倒>しかし先行したヴィンゲゴーはクラッシュしたポガチャルを待ち、両者握手からの再び下り...と言う、あるいは今ツール一番のエピソードとして語りつくされた問題のシーン(°_°) 

●しかし眠くって(´△`)
 下り切るまで見る事無く、寝落ちからの少し横になって即寝成仏。



●気がつけば18時も過ぎ。
 何か作ろうかと思っていたのですが、何も買っていない事を思い出して(´△`) 、娘と再度モールへ。
 ノープラン迷走の挙句、東京純豆腐で夕食。
 220903東京純豆腐で夕食

 で、食後外は土砂降り(´Д`)

 少し時間をつぶし、雨雲レーダも睨みつつ、タイミングを見て帰宅。

●先にシャワーして、洗濯はもう明日で。
 日記アップして、洗濯物干したら、あとは娘に任せて、もう寝ます。




 
 世間はブエルタ真っ盛りなのですが、一方で鋭意チェック中の録画済みツール第18ステージ。1級スパンデルからの下り。問題の場面。

 同じ下りで、ヴィンゲゴーは耐えて、ポガチャルは転んだ。待つ待たないと言った様な話に関わらず、あの落車で潮目が変わった様に思います。
 一瞬のトラブルもレース。

 ここで気になった事が2つあって。

 ポガチャルの落車後退に対してヴィンゲゴーは待つと言う判断をしたのですが、当然待たないという判断も出来たし、絶対に待たねばならない状況でも無かったのではないかと。
 ここで待つと言う判断をしたヴィンゲゴーは立派だし美しいとは思うのですが、ただ、レース後の賞賛の嵐を見て、今後待たない判断をした選手が、殊更に叩かれる事になったりしたら、辛いな、と思った事。

 あと、ここでもし前にワウトが居なかったら、ヴィンゲゴーは待っただろうか、と言う事。

 ひとそれぞれ、色々な捉え方はあるとは思いますが。

 いずれにせよ、ポガチャルの落車で待ったヴィンゲゴーが精神的に優位に立ったのは間違いないだろうなぁ、とは思いましたです。


 さて、朝、早起きして少し乗れるなら乗りたいと思います。
 ただ、奈良方面なんかは雨がすごかったみたいなので、さて、どこに行こうか、って感じではあるのですが(・ω・)
 それ以前に、そもそも起きられるかどうかなんですけどね(^_^;)

 まあ、気楽にいきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
【注】2024年3月以降の日記は
https://babadanna.blog.jp/
にてアップロードしております。宜しくお願い致します。

自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR