第60回記念大会~紅白歌合戦


 えーと。

 受信料お客様番号を片手にBSななみdeどーもの公開録画の申し込みで
連戦連敗の我が家は、同じ様なノリでお気楽に応募。
 往復ハガキの筈が何故か封書が来て発覚。

 お正月、鳥羽水族館~松坂から高速船~セントレアでお泊まり&遊んで
翌日嫁姉妹ファミリーで新年会という素敵なプランは一瞬で吹っ飛び、
もの凄い経費をかけて一族大移動。

 寒風の中、アジ右翼に耐えながら延々並んだ末、やっと開場の勝ちどきを
上げてホールが開く。

 以下順不同雑感。

*何より、動き回るスタッフの姿を間近で見られたのが非常に面白かった。
大階段はバラバラに解体され、舞台は何層にも変化し、太い柱は軽々と
押し出され、紙吹雪が舞ったり、巨大クラッカーから紙テープが打ち出され
たりした後、モップ隊が総出で掃除をする。なかなか壮観。

*臨場感、って面では、思った程でもなかった。バンドサウンドより
作り込まれた音だし、所詮スピーカー通しての音なんで。

*おみやげと称して(笑)事前に紅白うちわ、サイリューム、ミニLED灯、
ひまわりの配布がある(写真)。事前に前説で使い方の説明があり、
使用時にはどでかいプラカードで指示が飛ぶ。
 一部ファン(ジャニーズ系、氷川等)は各自光り物やうちわ等を持ち込み、
てんでに振っていた。

*当然ながらンHKホールは初めてだったのだが、念願のパイプオルガンを
間近で見られて、意味も無く感動していた>儂。

*ポルノグラフィティのとこで、がんがんにパイロ焚いてたんだが、いいのか?

*ギブソン率低し。コブクロとドリカムのとこくらいじゃなかったか?
 ハムバッカー系もPRSとかみないなのが多かった様な。
 テレキャス多かったね。

*スーザン・ボイルはねえ...うまいんだけど、見せ方に急ごしらえ感が漂って
いて太子橋今市。木村のエスコートもかみ合ってなかったし。

*クレーンカメラのアームの前の人って、いやだろうな。

*これだけジャニーズ枠が多いと、白が毎回勝つのも当然と言えば当然かも
しれん。
 ちなみに今回ステージ通して番組サイドが一番プッシュしたかったのは
嵐だったと思う。ジャニーズのライヴなんかはワイドショーで資料映像を
見る程度しかわかんないけれど、そのへんで一番レギュラーのステージに
雰囲気が近かったのが嵐ではなかったかという印象。

*ローリーは上手下手というより「らしく弾く」事にこだわるから良いのだ。

*ダンサー、コーラス等ステージの人海戦術に批判的なメディアもあるが、
個人的には迫力あって好き。幕間の大移動も圧巻。

*小林幸子のところで、応援でせんとくん@平城遷都1300年が出て来た。
 何か過剰にテンションが高く、どう考えても空気読まない不自然な動き
だったのが謎。
 個人的には中身は芸人かなにかではないかと密かに勘ぐっているのだが、
軽く検索と化した限りでは特にそういう話題は登っていない。

*「やはり天童よしみすげー!うまい!」が夫婦一致した感想。文句無しに
ナンバーワンでした。

*永ちゃんが出て来たとき、何かどっかで見た様なギターが出て来てああ
山本恭司だと気づいた訳です。どえりゃあびっくりしたで。
 個人的には今回のサプライズは間違いなく山本恭司です。異論は認めない。


●紅白は「偉大なサンプラー」であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR