fc2ブログ

けふのにき231224

●土曜日。日記アップしたら、あとは娘に引き継いで、

 とっとと寝る~




●2時過ぎのアラームで目が覚めます。
 何とか起きてざっくり着替えて、パソ部屋持ち込みでスナックサンドハムタマゴ、ホットケーキサンド半分、ペット午後紅。

 パールイズミのノースリーブメッシュインナー、パールイズミのヒートテックセンサー前板付きハーフジップ、ラファのクラシックチェックロングスリーブジャージとプロチームウインタージャケット。
 パールイズミメガタイツにサイクルクォーターパンツ重ね、ウエストウォーマー(面ファスナー腹巻)のカイロポケットにカイロ入れ、ソックスはユニクロ5本指ハイソックスにスキー用ハイソックス重ね、グローブはシマノの防風インサレにフリースインナー仕込みます。頭はラファのプロチームウインターハット。
 ジャケットのポケットに身の回りのものとスマホ、ジャージのポケットとジャケットの胸ポケットにジェル。

 今冬最強の冬装備。
 そして満を持して、新アイテムのハンドルカバーを投入してみます。
 231224ハンドルカバー導入

 歯磨きして髭剃って着替えたら、戸締り、火の元確認して外へ。


●2時半過ぎスタート。
 とにかく間違いなく寒いのですが、対策して出てきたからか、気持ちに覚悟があるからか(^^;耐えられないほどではなく。

 野田~西山の住宅地をだらだら上って男山指月から八幡側に激下り、東高野街道経由で御幸橋2時53分。
 旧国を京都方面へ。納所から左手に見える宮前橋の温度表示は1度。ガーミンの温度表示は既にマイナス。

 千本通に入り、桂川の自転車道を横目に見ながら道なりに北上し、千本通赤池左折。
 京川橋~久我橋で桂川を渡って、東土川で国道171号を横断。新幹線をくぐってJRアンダーパス~向日町競輪の手前、寺戸町東ノ段の西国街道道標で左折して南へ。

 一文橋の温度表示は0度。それでも今回投入のハンドルカバーのおかげか、指の千切れる痛さはありません。

 神足小~友岡~調子八角の交差点に3時36分。京都縦貫道高架下から脇の細道に入り、丹波街道~西国街道に合流して阪急大山崎~JR山崎~JR島本。

 どうもいまいち巡航が乗って来ません。特に体調が悪いという自覚も無いのですが、何故か脚に力が入らず。
 まあ回らないものは仕方がありませんので、無理なく回せる範囲で、26キロ前後で流します。

 島本の先の分岐で右の細道に入ってJRをくぐり、梶原~高槻方面へ。新名神工事迂回路~西国街道復帰。狭路を抜けて高槻市街へ。芥川を渡って氷室~土室。
 太田橋で安威川を渡り、名神をくぐって北側へ。茨木市に入って、中河原道標に4時19分。
 風はほぼ無風。それでも25キロ前後でこつこつ刻むのが精いっぱい。踏ん張りがきかないというか、粘りが無いというか。

 郡山宿~モノレール豊川経由、小野原東公園に4時30分。トイレしてジェルを半分すすって身支度を整え、3分余りで早々にリスタート。小野原~今宮のアップダウンから、西宿2丁目で国道171号を北に渡って西国街道離脱。

 キューズモールの横を抜けて西へ。白島2丁目の交差点で新御堂を渡り、今日は箕面駅の方には行かずに手前の箕面2丁目T字左折で箕面5丁目から府道9号箕面池田線に合流。箕面の市街地を抜けて西進。
 231224箕面の市街地を抜けていく

 山麓のアップダウンをこなしつつ、道は箕面から池田へ。五月丘から五月山公園突き当りのカーブもそのまま道なりに激下って池田市街へ。職安前右折で西進。呉服橋(くれはばし)で猪名川を渡って池田から川西。兵庫県に入ります。

 阪急をくぐってすぐ。小花藤ノ木の信号を左に入り、裏道へ。川西小を東から回り込んで、JR宝塚線を踏切で渡り、加茂交番前の交差点で県道13号尼崎池田線を横断。
 南花屋敷へのプチ上りも脚に力なく、のたのた刻んでとぼとぼと長尾通りへ。今日は宝塚に入る手前、南花屋敷の加茂二郵便局角の交差点を左折。5時10分。
 231224南花屋敷で長尾通りを左折南下

 前回の口谷東1丁目からの道に比べたら、24時間ウエルシアなんかもあって賑やかな表道の印象。中国道もごく普通の橋でスムーズに跨ぎます。

 中国道を渡ったら、南側は陸自川西~陸自伊丹などの自衛隊エリア。ロジパークとか運輸会社の出先とかもいくつかありましたが、幸い日曜だからか、静かなものでした。ただ、逆に土曜日なんかはどうなのかなあ、と言う懸念は残りますので、また曜日を変えて実走してみます。

 そのまま真っ直ぐ南下。川西・伊丹の陸自エリアを抜け、総監部西の交差点で、先回の口谷東1丁目から南下してきた道と合流。
 231224総監部西の交差点で口谷東からの道と合流

 さらに南に進んで、171を再び渡ります。ガーミンの表示は変わらずずっとマイナス。
 231224ガーミンの気温表示はマイナス。

 伊丹北中の横で突き当りを左折~突き当りを右折。さらに南進して、やがて阪急伊丹駅~新伊丹駅。駅の先を左に入り、東へ進んで杜若寺の踏切を渡って左折。線路の東側を折り返し、有岡大橋の下から右に入って東へ。神津大橋で再び猪名川を渡ります。
 231224神津大橋で猪名川を渡る

 突き当たって右折。南下から緩やかに左に振れて再び東進。猪名川を挟んで右手に園田競馬場を見ながら道は伊丹から豊中へ。
 231224道は吹田から豊中へ

 阪高池田線をくぐって曽根エリアに入り、阪急宝塚本線の高架をくぐって曽根駅の南を右折。線路沿いを服部天神まで進んで左に折れ、国道176号を渡ってもう少し東進。天竺川橋に5時50分。
 今日はそのまま東に進んで吹田横断して戻ろうかと思ったのですが、先回の事もあり...いや、何か悔しいじゃないですか(^_^;)

 結局天竺川沿いに入り左岸を南へ。三国橋で神崎川を渡り、阪急三国駅に出て、宝塚本線の東側を南下。
 JRを渡った先、先回間違って右折した大きな道に出たら今回は直進。
 231224前回間違った交差点を右折せず直進

 十三の東側、淀川区役所裏のガチな下町の細道を抜けて、当初の目論見通り、府道16号大阪高槻線、淀川通の十三東交差点に出ました。
 231224裏道を抜けて十三東の交差点に出る

 そのまま予定通り右折して西へ。阪急をくぐるアンダーパスも幸い軽車両規制は無し。
 231224府道16号十三東から阪急をくぐるアンダーパス

 阪急をくぐって新北野の交差点を左折。6時16分十三大橋で淀川を渡り、中津から梅田方面へ。
 231224十三大橋を渡って中津方面へ 231224阪急中津駅付近
 もうそろそろ夜明け。

 梅田までは出ずに、済生会病院の交差点を左折して城北公園通に入りそのまま道なりに北東へ。
 231224城北公園通を東へ

 本庄~天8~長柄と移動。
 ここで、ふと思いつきでそのまま毛馬橋を渡り、城北公園通を引き続き直進。

 いや、城北公園通から菅原城北大橋に入ろうと思ったのですが、何かそれらしき高架が通りの上を跨いでいて、跨いだ先が城北公園。

 高架沿いに入る道がありません(・ω・)

 堤防まで出れば何とかなるかと左折して入ってみたら大工大の方に迷いこんでしまい、堤防へは高い階段を上らねばなりません(´△`)

 城北公園通まですごすごと引き返し、公園からなら何とかアクセスできないかと、少し戻って公園内へ。
 ついでにトイレも済ませ、ジェルすすって身支度整えます。
 231224城北公園でひとやすみ

 15分足らずでリスタート。堤防に上るスロープはあるにはあったのですが、どうも堤防に隣接する公園へのバリアフリー対応のスロープだったみたいで、目の前にある堤防上の道には入れず(´△`) 業を煮やして草地交じりのグラベルに突っ込んで強行突破(^_^;)。何とか淀川左岸の堤防上へ。
 231224城北公園から菅原城北大橋へ

 こんな事なら大人しく毛馬から河川敷に下りとくべきでしたね(´△`)

 菅原城北大橋の自歩道に入ります。
 試しに城北公園側のアプローチに下りてみましたが、公園のど真ん中から、らせん状にスロープを上るスタイルで、表道からのアクセス路などありません。おまけに押し歩きしろという例の如くなスタンスで、これは使えんなあ、と(・ω・)
 231224城北公園側からの自転車アプローチ

 次回からは河川敷から入りますが、左岸~右岸の乗り換え目的でもない限り、もう利用することは無いかなあ、と。

 とにかく淀川の左岸から右岸へ。渡り切ったらそのまま橋の高架沿いに側道に降り、上新庄方面に抜けようと思ったのですが、橋の下の側道から本線には入れないという鬼畜仕様で(´△`) 裏から回ってやっと本線合流。
 道なりに直進し、東淀川区役所~イオンの先、菅原4丁目のT字を右折。阪急~新幹線をくぐって真っすぐ進み、上新庄の交差点も直進突破。東淀川区から吹田市に入り、細道をしばらく進んだら神崎川。

 正面の高浜橋で神崎川を渡ります。7時20分。
 231224高浜橋で神崎川を渡る
 橋の上流側は、神崎川と安威川の合流部。
 231224高浜橋上流側は神崎川と安威川の合流部

 橋を渡って、さらに真っすぐ北上すると、高浜神社にぶつかります。ここを右手へ。
 231224突き当りの高浜神社で右折

 道なりに東へ進み、新京阪橋で安威川を渡って阪急相川駅をくぐって駅の東側へ。
 駅前から放射状に延びる道の右側に入れば神崎川。今回は試しに、初めて左側の道に入ります。
 231224相川駅前から左側の道へ

 大阪高校~大阪成蹊学園と学校の連なる道を抜けて、突き当りを左折。道なりに進んで、高槻から神崎川にそそぐ番田水路を渡り相川から井高野エリアへ。信号右折で東に進み、突き当りもひとつ右折。新幹線をくぐってすぐ左に折れて、府道16号に合流して右折南下。ほんの少し我慢の移動で江口橋を渡って神崎川の左岸へ。
 231224相川から井高野経由で江口橋アクセス

 以前試した相川から神崎川沿いの道が予想以上に交通量が多く、少し怖い思いもしましたので、今回は北側から井高野経由で江口橋に回り込んでアクセスする回避ルート開拓。ほんの少し府道16号を経由しますが、短い距離ですし、歩道に逃げる事も可能なので、まあここ辺りが最適解と言うか、妥協点と言うか(´△`)

 江口橋から神崎川沿いの道を東へ進み、一津屋取水場から淀川堤防に乗って一旦河川敷へ。鳥飼大橋をくぐって再び堤防に上がり、淀川右岸の裏法面の細道を北上していきます。
 231224鳥飼大橋から右岸堤防を北上

 予報では、確か西寄りの南風だったハズ...なのですが、実際のところは向かい風(´△`)

 確かにそんな強風でもなく、ほんの弱い風ではありますが、特に自転車の場合、自らの脚をエンジンとして出力する分、巡航時に前から受ける風もプラスして、ほんの微風でも追い風と向かい風では大違いなのです。
 特に今回は序盤から脚が重く、全く回ってこない状況に加えて、そろそろ100キロの声を聞こうかと言う中で、脚も相応に削られ、消耗した状態。

 ここはもう腹をくくって、回せる範囲のギアで、ペダリングだけ丁寧に無理せず回して進みます。巡航は20~25km/h前後といったところ。ふらふら。

 淀川新橋~柱本の先で河川敷に下り、鷺打橋を下流の河川敷から見ながら芥川を渡って、さらに淀川の上流へ少し走り、高槻のゴルフ場の脇から堤防に上がって、8時12分枚方大橋で淀川を渡って左岸の自転車道に合流。
 231224枚方大橋を渡って淀川左岸へ

 もう早く帰りたいを選択で今日も関西医大裏はスルー。堤防上の北河内サイクルラインを牧野まで。
 相変わらず荒れた舗装が辛いです( ノД`)

 淀川をに左に見ながら淡々と回しつつ遡り、牧野でサイクルライン離脱。京阪の線路沿いに北へ進みます。
 231224牧野から京阪の線路沿いを北へ

 オーラスは上島町で線路ををくぐって船橋川を渡り、船橋本町~北船橋からくずは方面に抜けて和了。

 西国街道、伊丹、十三、城北公園、高浜橋、淀川>RIDE with GPS


 8時半過ぎと言うか9時前と言うか帰宅。

(サイコン読み/ドアtoドア)
走行時間4時間58分 平均速度22.1km/h 行程110.31km 最高速度46.1km/h

(ガーミン読み/本格走行時)
走行時間4時間51分 平均速度22.4km/h 行程108.43km 最高速度45.7km/h
獲得標高514m(RIDE with GPS表示457m、轍ONLINE表示560m)
心拍平均128/最高157bpm ケイデンス平均55rpm


 今週も日曜朝走り。
 前回の修正とブラッシュアップに加えて相川~江口橋の神崎川回避ルート。

 しかし今日は本当に脚が回らなくて。特に体調が悪いとか脚が痛いとかそういう感じは無かったのですが、何故かリミッターかかったみたいに動かなくて。
 心拍も上がってないという事は、体自体が動いていなかったのかと。

 城北公園通から菅原城北大橋に出るつもりが迷走してしまい、結局実りも無くそこは余計だったなあ、と。まあ実走してこそわかることもある、という事なのですが(´△`)
 下調べもろくに無く、思い付きだったのでまあ仕方がないのですが、菅原城北大橋は思ったほど使えないなあ、って印象。今後は左岸河川敷~右岸堤防の切り替え以外は、もう使う事も無いかな、と。

 天気予報では西寄りの南風、との事だったのですが、実際はほぼ北風。
 まあ確かに極々弱い風だったのは確かなのですが、特に自転車は弱い風でも風向き一つで大きい影響を受けますからね。

 
●軽く片付けてからシャワーしてキャップと心拍センサーのベルトを手洗い。着替えてから洗濯機回して、画像吸い出しとセレクション。

●気がつけばもう10時前。朝食の準備。
 玉子茹でてキャンベル缶のコーンスープ戻し、食パン、野菜ジュース、ヨーグルト並べて、録画済みミューバン~MTVのコリアンミックス垂れ流して娘を起こして朝食。

●食後洗い物、洗濯物干してパソ部屋に戻り、ガーミンをノートにぶち込んでガーミンコネクトにアップロード。連携先のSTRAVAからGPX書き出して轍で編集。RIDE with GPSに読み込みます。
 西国街道、伊丹、十三、城北公園、高浜橋、淀川>STRAVA

 ガーミン終了時に「リカバリータイム1時間」とか出て、それは流石に人を馬鹿にしすぎやろと思いましたが(^_^;)。まあ確かに強度上げられなかった(上がらなかった)のは確かなところで。
 かと言って、最後まで脚が残せていたかと言うとそこも怪しい所で。むしろ後半、普通に消耗していた感はあります。
 補給のペースは多少改善できた感触はありますので、やはり無自覚に疲労がたまっていたのかなあ、などど。


●テキスト打ち、調べ物などしていたら、気がつけば13時も過ぎ。娘と外出。
 特急で四条で降り、河原町OPAでアジア雑貨~タワレコ~ブックオフで娘トレカ(ATEEZヨサン3、ミンギ1)お買い上げの後、新京極アニメイト経由北へ。
 231224河原町OPAから新京極を北へ

 くら寿司で遅い昼食と言うかおやつというか。
 231224くら寿司で遅い昼食

 食後、新京極~三条名店街~三条通を東進。三条大橋から京阪三条へ。
 231224三条大橋から京阪三条へ

 特急で帰路へ。帰りにモール寄ってケーキの待ち列に挑み、何とか確保の後、帰宅。

●テキスト打ち進められるだけ進めて、気がつけば18時も過ぎ、実家へ。
 夕食をいただき、食後に皆でケーキ。クリスマスイブをささやかに祝います。
 231224夕食後にクリスマスのお菓子

 撤収後モールに寄ってダイソー~タワレコミニ経由帰宅。

●娘風呂~儂風呂~洗濯機回してテキスト打ち再開。



 で、今回投入のハンドルカバー
 231224ハンドルカバー導入
 CXWXC 自転車 ハンドルカバー:.amazon.co.jp

 「極力、無い方がいいけど、使えんことは無いし、何より千切れる指の冷たさを思えば代えがたい魅力」と言うか。
 短所から言えば、ブラケット縛りになる(ポジションを変えづらい)、エアロ効果減(横風には帆のような)などありますが、何より短所以上に問題点としては「ブレーキ操作注意」という事です。
 とにかくブレーキには常に指をかけておくこと。ブラケットだけ握ってブレーキから指が離れていた場合は「一旦手のひらを広げて握りなおす」事が求められます。緊急の場合、ワンテンポ遅れるわけです。

 それでも、よっぽどでない限り、指の冷たさからは解放されます。いままで0度対応の中綿入りとか色々と試してみましたが、結局極寒期には簿役立たずになります。そして指の千切れる寒さ。
 ただ、ハンドルカバーの場合、指の冷え等は殆ど感じられず、これならば1グレード下げた指の動きやすい薄めのグローブでも十分対応できるかと思います。やはり前から当たる風、は想像以上に厄介な問題なのでしょうね。


 まだ今年も1週間ほどありますが、年末の予定等あり、おそらくは今日のライドが今年の走り納めになろうかと思います。
 来年もまた、変わらず同じスタンスで、楽しく乗れれば。

 穏やかに晴れますように。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
【注】2024年3月以降の日記は
https://babadanna.blog.jp/
にてアップロードしております。宜しくお願い致します。

自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR