けふのにき110820




●金曜日。ノー残にもかかわらず同僚の仕事が猖獗を極め、ぎりぎりまで
ねばる。
 何とか定時で。軽いギアでだらだら帰宅。

●帰宅。シャワーに直行。
 台所に蚊が居た。必死で追尾するが、目の前で「ふっ」と消える。
 痛恨orz。念のためノーマット仕掛けておく。
 作業着換えて洗濯物入れて食洗機片付けて弁当箱洗ってお湯湧かして
実家へ。

●実家で夕食。皆夕食済んでいた。ハヤシライスいただく。にくにく。
 園の布団持ち帰りをしていない,との事。儂園まで周り、無理言って
入れていただく。布団取って帰宅後トップへ。母娘と合流。パンとか
買って帰る

●皆で帰宅。風呂入れて娘の弁当箱洗う。
 儂風呂~母娘風呂。洗濯機回してちとネット。
 和束以東のコンビニとかチェック。
 信楽入らないと無いのかそうなのか。

 洗濯物干したら、早々に寝る~前にBianchiのエアのチェックだけ
して、寝る~。



●気がつけば4時半。携帯のアラーム@バイブのみで目覚める。
 雨雲レーダーにらむ。おもいっきり微妙だが(^^;神戸からまっすぐ
大阪に流れ込んだ雨雲は、しばらくはそこで消える傾向にある模様。

 決行っ!

 しばらくパソの後、朝食はキッチン立ち食いで、パンとチーズ。
シリアルとヨーグルト。
 嫁はんも起きてた。着替える。出かける。

●雨雲をぎりぎりまでやり過ごした関係上、スタート5時45分。
 御幸橋廻っていると多分間に合わないので、通勤コース~家具団地
~松井、大住の集落を抜けて大住橋6時11分。
 ここから木津川の自転車道に入り、山城大橋を経由してさらに南下。
泉大橋に6時50分。マイミクのタッキーさんと合流。

 加茂の恭仁大橋を渡って、今日は府道5号を上らず、加茂、和束の
山腹の集落のアップダウンをこなす。
 タッキーさんと本格的にご一緒するのは初めてなのだが、
やはり、速いっ!
 最初の強い坂から、全く速度域の違う走りで、あっとゆーまに見えなく
なる。ここで無理についていったら間違いなく最後まで持たない、と
思い直して、自分のペースで刻むが、思い直すのが少し遅かったかも(^^;。
 何とか裏大正の登り口へ。相変わらず崩落でダメみたい>裏大正。

 休憩にも早いので、和束ローソンスルーで府道5号を信楽方面へ。
 脚が重いっ!(笑)。何とかアウターミドル中心の無理無い範囲で
回しつつ湯舟の集落へ。いつもは湯舟交番で左折して殻池峠に上るのだが、
今回はそのまま信楽方面へ。ここからは自転車では未踏の道。

 しばらくして、軽い緩急から、勾配が緩んで平坦区間に入った
 ような気がした
 のはタッキーさんによると、気のせいだったらしい(^^;。

 巡航が上がらん、おかしい。加茂、和束のアップダウンで脚使った
っちゃあ使ったにしても、ここまで破壊される程使った覚えは無いが?
 とアウターミドルで懸命に回すも、せいぜい26~27km/h。時折25を
切る事も。ありゃ(^^;。湯舟の森林公園横で、ついにインナーに(^^;。

 どうやら微妙に上ってたらしい(^^;

 工事区間の凶悪なダートを抜け(誇張あり)やっと国道307に突き
当たる。信楽側に右折して、ファミマまでと走っていたら、その手前に
信楽町中野セブンが出来ていたので,入る。8時10分。
 少し写真の話とか。

 307を西へ。朝宮を抜けて緩い勾配を裏白トンネルへ。
 トンネルが出来る前、昔さんざん車で通った裏白峠の凶悪な旧道は
すっかり廃道の風情(^^;。何が落ちてるかわかんないので、入らない方が
無難かなあ。残念だなあ。
 裏白トンネルは歩道が割と広く、案外走りやすい。

 トンネル抜けて、殻池峠へ上る。もうここからは各自のペースで。
タッキーさん、高いケイデンスでさーっと見えなくなる。儂は例に
よって一足一足こつこつ刻む。
 裏白側から殻池峠には案外あっとゆーまに着く(^^;。短いんだな。
 湯舟交番から上がった方が上りも長く、勾配も若干強い(苔あるけど
なあ(^^;)。

 殻池峠からさらに鷲峯山金胎寺方面に上る。5~10%前後の緩急で
だらだら。相変わらず濡れた杉の葉が積もっていて滑りやすいが、
タッキーさん曰く「(明日香~吉野の)芋峠より、よっぽどきれい」
なんだそうだ。
 確かに芋峠ってある意味「林道の典型」って道なので、奈良地区の
人であれば比較対象にはしやすいかも。

 鷲峰山の尾根道のアップダウンをこなしてNTT鷲峰鉄塔まで上り9時
14分(写真1)。金胎寺の登り口からは下り。
 下る途中、茶畑の広がるオープンエアでしばし脚を止める(写真2)。
9時25分。
 殻池側に比べ、堆積物の多い荒れた下りを慎重に犬打峠まで~犬打
和束側の急坂を和束ローソンまで下りる。

 和束ローソンで休憩9時半過ぎ。ここで一周回。
 この時間になると,流石に自転車の客も増えて来る。
 しばらく自転車話など。

 そのまま今度は府道5号を下る。163を避け、恭仁大橋を渡った
ところからタッキーさんに牽いてもらう。木津川163対岸は、帰りは
上り基調なんだよなあ...ご想像通り付き切れ(^^;。

 何とか泉大橋まで。ここで自転車道方向からマイミクのあっちゃんが
来る。なんかしょっちゅう出会ってるな。ここまで来たからにはお山か?
と思ったがどうもそのまま折り返したらしい。もったいない。
 
 ここでタッキーさんとお別れ(お疲れさまでした&有り難うござい
ましたm(__)m)。
http://yj.pn/FqGIrg (ルートラボ)

 ここからは帰路へ。ひたすら木津川自転車道を北上。
 ダイキ11時50分コーラ投入 http://twitpic.com/68ow8c
流れ橋11時20分。御幸橋11時45分。
 かなり疲労感はあったので、自転車道は、どうなることかと思ったが
案外27~35km/h巡航でいけた。上りのペース管理によっては、もう少し
余裕を持って脚を残せるのかもしれない。

 そのまま御幸橋~府道~町楠葉の京街道に下りて帰宅。12時。

 走行時間4時間52分。平均25.4km/h。行程123.62km。最高速51km/h。
 獲得標高は960m程。午前中さっくりならこんなもんかな。
 しかし今日はかなりアベ上がった。

●帰宅。母娘YouTubeのUSJ動画鑑賞中。娘がさんざん観るので、もう歌
憶えた(^^;と嫁はんがぼやく。
 速攻シャワー&レーパンとアームカバー手洗い@アクロン。
 身の回り片付けたら昼食は炒飯。プライパン振りと平行して娘の
ぬいぐるみ遊びに付き合う。

●食後洗い物、お茶湧かしの後、14時前、皆でマクド行ってお茶する。
娘はソフトクリーム。

 雨が降り始める。

●母娘バスで実家へ。儂は帰宅して、Bianchiのチェーン、スプロケ、
プーリー拭いてフレーム乾拭き、タイヤ見て片付け。
 画像吸い出し、ルートラボ修正。テキスト打ち。

●洗濯物入れてから、傘さして歩いて実家へ。
 今日は実家の校区の夏祭り。状況を見に北小に廻る。
 やってるよ(^^;

●実家へ。ゆかたが着たい娘は既に前のめりになっている(^^;。又しても
携帯で雨雲レーダーをにらむ。
 とりあえず今の雲をやり過ごす為に先に夕食。海鮮丼をおいしく
いただく。

●食後の止み間を衝いて北小へ(写真3)。娘は園のおともだちとも会って
楽しそう。わたがしの長蛇に延々と並ぶ。
 スピーカーが壊れんばかりのばりばりの重低音で盆踊りの曲が垂れ
流される。
 雨が再び強くなる。盆踊りは中断中止。雨の中,娘はわたがしにありつく。

●雨の中、おたのしみ抽選会が始まる。母娘おばあさん@うちの母は帰らせ
儂が抽選会場に残る。
 最後の方はかすりもせんわ(^^;。実家に戻る。
 夜道を歩くの嫌なぐずぐずの娘と共に山の様な荷物をかついで皆で歩いて
帰宅。

●帰宅後、明日の朝食の牛乳を買いにダイエーまで歩く。
 母娘風呂は済んでいたので、儂風呂の後,洗濯機回して,ちとネット。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR