ジャンル分け

 音楽のジャンル分け。

 どうでもいいやって気持ちがある反面、好きに自分の俎上で切り刻む楽しさも,確かに、ある。自分の音楽の聴き方が再発見出来て楽しい、とも。
 ただ、本来ジャンル分けって、他者とのコミュニケーションのための共通言語,といった意味合いが強いと思うので、好きに自分で切り刻んでいたのでは、他者との共通言語なんてあったもんじゃない訳で(^^;。
 頭3作くらいまでのDIOやTHUNDER AND LIGHTNINGのTHIN LIZZYなんかは、当時完全にメタルと意識して聴いていたのが、最近聴くと、どうも個人的にはメタルのイディオムとは違う、野趣が無い、つうことでハードロック、となってしまう訳で。しかし、そうなってしまうといわゆる「様式美系」は,殆どハードロックになってしまう訳で、しかしJUDAS PRIESTなんかは、これはもうメタルとしか呼べなくてごめんなさい、となっちゃう訳です。そうなってくると、もうメタルのフィルターがかかってるかどうかは個人的な判断にならざるをえなくて、他人にこの曲は「これ」などとは説明が出来なくなって...。

 でも楽しい。

 さらに、逆にプログレなんかは、なにがどうだからこれがプログレってのが未だに分かんない訳です。ZAPPAはプログレじゃないの?SKYは?マハビシュヌは?フュージョンとプログレの違いは?FOCUSは世が世ならフュージョンじゃないの?オルタナはどーなの?とか。

 でも、それもそれで楽しい。
 某BBSで「プログレ10選」とかやった時も、へーきでEURYTHMICSとかKORNとか入れてたな~(^^;

 なんでこんなことを考える様になったのかっていうと、きっとiTunes始めたからなんでしょう。べつに分けなきゃ良いのに,最初は「ハードなのとソフトなの」くらいに分けとこうかと思っていたのが、だんだん枝葉がついて、楽しくなって来て、でも中には世間様のジャンルと全く違う羽目に陥る場合も多々。
 大体iTunesのジャンル自体、メタルもプログレもハードコアもパンクも無くて、殆どカスタムカスタムカスタム。日本モノは「ROCK」じゃなくて「ロック」にしたり、でも中には同ジャンルに日本モノも外国モノもごっちゃになってたりして。

 まあ、なにせ楽しい。

 という事で「けふのiTunes」にも「?」な分け方が多数登場すると思いますが,まあそういう事なんで(^^;。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR