けふのにき110521




●金曜日。朝からイレギュラーの大量荷受けで消耗。
 帰る頃には無気力が全身を漲る充実ぶりに、軽いギアでくるくる
回しながらゆるゆるに帰宅。帰りにDON寄って安パン買う。
 着替えて作業着換えて食洗機片付けて弁当箱洗って洗濯もの外したら
実家へ。

●実家で夕食。フライと唐揚げをばりばり喰らう。
 皆で帰宅。
  儂風呂~母娘風呂。洗濯機回してちとネット。

 色々検索。どうも東北にも芋峠ってあるらしい。
 明日のルートを色々。だんだん恐ろしくなって来る。

 洗濯物干したらDONの安パンとヌテラで補給作り。
 ジロはいよいよドロミテ周辺へ。13ステージはオーストリアに入る。
お山がきれいだ。だからジロは好きよ。
 でも、ほどほどで寝る~。



●気がつけば5時過ぎ。完全に遠足男児モード(^^;。起きてちとネット、
着替え。上はアームウォーマー無しでウインドブレーカーのみ。下は
行きだけレッグウォーマー。多分木津着いたら脱ぐ。
 パンは前日補給作りのついでに用意済み。今日は相手のある事なので
ラジオ体操の時間まで引っ張る事は無く、儂Bianchiで6時過ぎには
お出かけ。

●6時16分スタート。今日は通勤コースを上って家具団地から
八幡美濃山~内里~松井~大住で自転車道に入り木津方面に走る。
 とにかく脚温存で、最高27km/hくらいしか出ないあたりのインナー
ローでくるくる回してJR木津に7時34分。 http://twitpic.com/508y7z
 7時45分Giro d"kenさん迎えに来てくれる。前後輪ばらして車に
つむ。
 QUEENのライヴなど聴きつつ香久山公園へ。 http://twitpic.com/509vky

 しばらくして代名詞さん、しょかつさん、Giroさん、hideさん、
ta-taさんと儂の6人が揃う。
 明日香の軽いアップダウンを抜けて、まず高取山に向かう。

 ありゃ...脚ぜんぜん回ってない(^^;。
 じっくり様子を見るしか無いか。

 途中飛鳥駅前サンクスで休憩の後、「高取城戦国ヒルクライム」の
スタート地点へ。何人か出る方がいて、今日の第一目的はその試走
だったりする。儂は出ないけど(^^;。
 とんとんとんとアップダウンが続いて橋渡って左折したら上り。
 前半はせいぜい10%程?の坂。でも、何故かナチュラルにしんどい(^^;。
何だかやばいな~、と思いつつ壺阪寺過ぎてしばらくしたあたりから
ぐいっと勾配がきつくなった。そのうち10%から13~15%になるあたりで
正直やばい体壊すと思って足付き。必死で体力の回復を待つ。リスタート
するも、しばらくして暑いのと調子悪いのとでまたダウン(^^;。
 もう今日は無理しないでぼちぼちいこう、と思いつつこつこつ刻んで
いたら、突如勾配が緩んで下りに。なんとか余力で着。
 10時。ふらふら。

 これが後々まで尾を引く事となる。

 そのまま元来た道を下る。途中リスが飛び出して来て心底びびる。
 高取山の麓には巨大なうさぎのお雛様がいたが、撮影し損ねる(痛恨)。

 途中、ショートカットで坂道2連発に苦しみながら芋峠に向かう。
 緩斜面が徐々に勾配を上げ、10%前後がだらだら、だらだら続く。
林道なので涼しいが、終わらない坂に苦しみながら刻む。
 しかし、なんでこんな山ん中で、サラ金のポスター見ないかんのや(^^;
 なんとかここは先頭集団についていく。
11時10分、芋峠トップ(写真1)。

 芋峠の向こうは吉野。快調に下り、下で貴重な自販機に群がって補給。
ゴミ箱が無いのでペット潰してウエストバッグに突っ込む。
 ここから、アップダウンの後、信号を桜井方面に左折。鹿路トンネルに
向かう。もうほぼ売り切れ気味の脚にだらだら坂がキク(^^;。

 上った先は鹿路トンネル。ただ、そこは新トンネルで、脇から旧道に上る
道がある。もう限界に近かったので、当初、新トンネルショートカットで
桜井に抜けようと言う方向。しかし結局は「みんなで変態になろうや」との
鶴の一声(笑)に、旧道へ侵入する事に。
 10~15%の坂が緩急をつけて続く。キツいけれども何とか休める区間が
無い事も無い。しばらく我慢しつつ刻んでこなして


http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=517b6bb6aaf42aaabb5eac02fca8a484

 壁を前にして、一同、一度休憩、というか検討と言うか腹くくると
いうか、まあ何しかそんな感じでうだうだする(写真2)。
 一番うだうだしていたのが儂(^^;。しんどかったし。

 そこで一発ぐいっと上って行ったのがGiroさん。続いて儂。
 20%超えの激坂は近所の裏魔人で経験済み、
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=dff2960bd0bd54e630c4001b8d033a37
だがそっちは所詮200m弱。しかも不調の上、その前に2本半峠を
こなしているときている。...結果、多分半分も行かずに足付き。
 そして結局、皆次々に押し歩き(^^;(写真3)。
 その中で唯一、ta-taさん@若者だけが、足付きのみで最後まで登坂する。
すばらしい。
 コンクリ舗装が切れたあたりから、Bianchiを横向けにしてリスタート。
何とかトンネルを抜けて桜井へ。

 下ったら談山神社の横を上る。いわゆる多武峰(とうのみね)である。
何気に10%強がだらだら続いて終わらない。脚のあちこちがピクピクして
いる。何度も腰を上げたい衝動に駆られるが、腰上げたら攣るな、と
思ったので、我慢してシッティングで粘る。多武峰トップ12時40分。

 多武峰を明日香方面に降りる。なかなかの絶景。しかし多分逆から
走った方が間違いなくキツめ(^^;。上りっ放しで休む所も無さそう。
http://twitpic.com/50d0ge
 と、前を走っていた、しょかつさんのアンカーの前輪が「すぱーん」と
いう音と共にパンク。側にいたta-taさんに、そのまま降りた先行グループに
事情を伝えてもらい、ブラインドコーナーで危なかったので、少し上の方で
コーン代わりに止まって待つ。処理も手早く終わり、リスタート
 すぱーん....(^^;。
 次のストップ地点は見通しの良いコーナーの底だったので、そのまま
ああでもないこうでもないと原因の特定を試みるが、特に異物の刺さった
様子も無い。唯一、タイヤに小さい裂け目が見つかる。
 とりあえずホイールのエッジをペーパーでこすって、パッチ当てた
チューブを使い、ゆっくりと降りる。先行組と合流。石舞台~岡寺経由で
うどんやに入り昼食13時50分。 http://twitpic.com/50e2kc

 昼食済んだら、朝通った道に戻り、そのまま香久山公園へ。
 解散。お疲れさまでした(^^)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6c60952c1e81714301e693f61d3d82a6
 
 あとはまたGiroさんの車で、午後の渋滞を抜けてJR木津まで送って
もらう。感謝。16時10分。

 泉大橋で自転車道に戻る。もう回すのもしんどいので、あえて
アウターに入れて、すとんすとんと前に脚を落とす。弱い向かい風の中、
23~27km/h巡航。
 山城大橋あたりから、急に向かい風が突風となる(^^;。
20~23km/h巡航で必死に脚落とす。もう回せない。
 御幸橋から橋本遊郭跡~中之芝経由で帰宅17時40分。

走行時間5時間24分。平均20.8km/h。行程112.40km。最高速62km/h。

 長い上りに課題を残す。1km程度の坂ばかり走ってちゃいかんな。
大正池や近畿スポーツランド、犬打~殻池峠あたりをもっとこなさにゃ
いかんか。
 でもやっぱり天王~高船も好き(^^;。

●着替えて片付けたら、食洗機回して洗濯してたら嫁はんからパイレーツ
・オブ・カリビアン録画指令。洗濯物も取り込む。
竹馬の補助軸を外す約束を思い出し、外し方もわからんので、素手で
力づくで思い切りねじって外す。 
実家に移動。

●実家へ。
 実家で夕食。娘は既にかに玉汁に飯をぶち込んでクッパにして食って
いた。嫁はん手製の餃子が山と並ぶ。オリジナルチーズ&トマトの変わり
餃子がうまうま。http://twitpic.com/50heui
 歯磨き後、儂先に帰宅。

●帰宅。洗濯干してお湯湧かして儂風呂~母娘風呂。
洗濯機回して、ちとネット。
 ルートラボの手直しとか、テキスト打ちとか。

 体が火照って、喉が渇く。少し喉も痛い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばば旦那

Author:ばば旦那
自転車。ギター。パンダ。メタル。プログレ。
まあ、いろいろ。

強くなりたいとか、速くなりたいとか、追い込むとか、出しきるとか、悔しいとか、情けないとか、そういうのはあんまりない、ただただ楽に、遠くへ行けたらいいなと試行錯誤する自転車中心の週末日記です。

グランフォンド京都参加(2011/フル)
伊吹山ヒルクライム参加(2012/12キロ開催)
四国遠征:阿讃ライド(2014/GW)
六甲遠征:六甲・摩耶縦走(2014秋)
フルビワイチ:8の字/唐橋(2015.6)
しまなみライド:松山~尾道~松山(2015.9)
自走フルビワイチ:8の字/唐橋(2016.6)
-----------------------------
Twitterは、baba_dannaでログインしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR